シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一度は飲んで欲しい!評判のいい人気缶チューハイおすすめランキング

一度は飲んで欲しい!評判のいい人気缶チューハイおすすめランキング

お酒好きの人でも、何故か時々無性に飲みたくなる缶チューハイ。しかし、普段缶チューハイを飲みなれていないと、時々「こんな味が飲みたい訳じゃない!」という缶チューハイに当たってしまうこともありますよね。

そんなあなたのために、今回は一度は飲んでみてほしい!評判のいい人気缶チューハイのおすすめランキングを、その味の解説とともにご紹介します。

第8位・・・キリッと爽やかに飲める「ウィルキンソンジンジャエール+ウオッカ」

tyuhai1

あの「ウィルキンソンジンジャエール」を使用、キリッとした味わいと深いウォッカの融合が新感覚なチューハイ「ウィルキンソンジンジャエール+ウオッカ」は、若い世代に特に好まれる缶チューハイと言えます。

個人的に、ウォッカもジンジャエールも大好きなので存在を知って早速購入。プシュッと小気味いい音とともに、一口含むとすぐに強炭酸が喉と鼻を爽やかに駆け抜けていきました!

甘さ控えめでかなりドライな味わいですから、今日はビールよりも缶チューハイ!という気分の暑い日にピッタリですね。

>>通販で見る

第7位・・・男が求める酸味!「男梅サワー」

tyuhai2

仕事が立て込んでやっとのことで帰宅。こんな日は飲まなきゃやってられない!そんな時に特に飲んでみて欲しいのがこの「男梅サワー」です。

強めの塩分と酸味が、疲れた体に染みわたります。何より、日本人に馴染みある「梅干し」が原料ですから、飲むだけで健康的になった気さえしてきます。翌日にアルコールを残したくないときにもおすすめですよ。

>>通販で見る

第6位・・・ほんの少しだけ飲みたい夜に「ほろよい 白ぶどう」

tyuhai3

本当は、白ワインを心行くまで飲みたい、でも次の日も予定が盛りだくさん。そんな時にはアルコール分控えめが嬉しい、「ほろよい 白ぶどう」がおすすめです。

味は甘めで正直白ワインとまでは行きません。やはり缶チューハイですから、果実の味がそのまま出ている感じですね。

しかし「ほろよいシリーズ」の中ではさっぱりと爽やかに飲める感じですので、魚介類などと一緒に飲むとよりおいしく楽しめると思いますよ。

>>通販で見る

第5位・・・果実とハーブが香る「ビターズ ほろにがレモンライム」

tyuhai4

レモンやライムの皮にハーブを合わせて抽出した、「ビターリキュール」を使用し作られた「ビターズ ほろにがレモンライム」は、ほんのり甘くほんのり苦い、絶妙なバランスで男女ともに人気の高い缶チューハイです。

アルコール度数も嬉しい8%ですから、いつもの缶チューハイじゃ全く物足りないというお酒好きさんにおすすめ。

若いころにレモンやライムのチューハイを好んでいた人が、年を重ねて尚楽しめる缶チューハイだと感じましたね。

>>通販で見る

第4位・・・華やぐ柑橘の香り「こくしぼり ピンクグレープフルーツ」

tyuhai5

人気の「こくしぼりシリーズ」の中でも、男性に人気なのが「こくしぼり ピンクグレープフルーツ」です。

甘さと酸味の中に後から苦味がついてくるため、「甘すぎる缶チューハイは苦手」という男性でもすっきり飲みやすいと評判です。

そして一番嬉しいのが、「こくしぼり」ならではの果実感!居酒屋の「生サワー」のように、果実をそのまま味わっている感覚で飲めますよ!

>>通販で見る

第3位・・・缶チューハイの代名詞「氷結レモン」

tyuhai6

今や缶チューハイの代名詞と言っていい「キリン 氷結」。中でも一番人気はやっぱりレモンですね。

「氷結 レモン」は青春の味、という方も多いのではないでしょうか。若かりし新卒時代、一杯目は無理してビールを飲んでも、2杯目は缶チューハイ。

そんな昔を懐かしく思い出させてくれるこの缶チューハイは、レモンの酸味がキューっと体に染みわたる爽快な味が特長です。

意外にもアルコール感も強いので、普通の缶チューハイでは物足りない方も美味しく飲むことが出来ると思います。

>>通販で見る

第2位・・・「-196℃ストロングゼロ【ダブルレモン】」

tyuhai7

驚異のアルコール9%!どんなお酒好きも納得せざるを得ない缶チューハイが、「-196℃ストロングゼロ【ダブルレモン】」です。

今やアルコールの高い缶チューハイもスタンダードなイメージとなってきましたが、これが発売された当初は、その物珍しさと美味しさから毎日コンビニで調達しては楽しんでいたものです。

当時、日本酒ばかり飲んでいた私も、このチューハイには浮気させられました。その味は「超ドライ」!一番気に入っている点は、スピリッツでこのアルコール度数なのに、スピリッツの嫌な香りが全くしないことです。

果実の味をそのままに心行くまで酔うことができる、まさに飲兵衛のための缶チューハイですね。

>>通販で見る

第1位・・・やっぱりコレは外せない!「本搾りチューハイ グレープフルーツ」

tyuhai8

やっぱりこれが第一位になってしまいました。キリンの「本搾りチューハイ グレープフルーツ」です。このチューハイがおすすめできるのは、ウォッカを使用しているという点です。

そしてウォッカにはやっぱりグレープフルーツが最高の相性ですよね。両者がうまく融合することで、お互いの個性を消しあうのではなくその良さをうまく引き出し合っています。

この味、大人でなければ真の美味しさにはたどり着けないかもしれません。年代性別問わず受け入れられるチューハイなら、「本搾りチューハイ グレープフルーツ」で決まりです。

>>通販で見る

まとめ

一口に缶チューハイと言っても、合わせる果実やアルコールの種類で各々とても個性的な味わいとなっています。

選び方としては、甘めのチューハイが苦手な方はウォッカ・スピリッツ系を、甘めが好きな方は、醸造用アルコールやリキュールを使用したものを選ぶと外れが少なく済みそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする