シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お酒が苦手な人でも飲みやすい「ジュースみたいなお酒」おすすめ9選

お酒が苦手な人でも飲みやすい「ジュースみたいなお酒」おすすめ9選

「お酒が苦手だから、いつもソフトドリンク」、それでも全く問題ありませんが、人生の伴侶や恋人に「一緒にお酒を飲んでほしい」と言われたときだけはすごく困りませんか?

お酒が好きな人が飲むようなものは一緒に飲めないし、だからと言ってソフトドリンクでは雰囲気が出ない。そんな時には、ジュースみたいに飲めるお酒を試してみてください。

今回は、お酒が苦手な人におすすめの、飲みやすい「ジュースみたいなお酒」9選をご紹介します!

「ジュースみたい」で美味しいお酒

女性の絶大なる支持を集める「ほろよい」

ジュースみたいなお酒1
「ほろよい」シリーズ、今や知らぬ人はいないほどに人気のチューハイとなりましたね。季節ごとに限定のフレーバーが出たりするのも、いつまでも人気が衰えない秘訣のように感じます。

チューハイにありがちなレモンやグレープフルーツといったものだけではなく、コーラのサワーやちょっとしたシャンパンのような白ぶどう、すっきりおいしいと話題のティーサワーなど本当にジュースのように飲めるチューハイばかりです。

この中で特におすすめなのが白いサワー・もも・アイスティーサワーです。どれも本当にジュースのようにグイグイ飲めてしまいます。

男性にも「ほろよい」シリーズは人気ですので、冷蔵庫に何本かストックしておくと家でも楽しい時間が過ごせそうですね!

Amazonで見る

気になるカロリー大幅カット!「カロリ。」

ジュースみたいなお酒2
カロリーカットで翌日の朝の体重計も怖くない!チューハイとカクテルがある「カロリ。」シリーズでは、果実感をとても大切にしています。

カロリーカットで糖分も控えめなはずなのにしっかり甘く、ジューシーな果実のおいしさをそのまま詰め込んだかのような味で、これを嫌いになる人はそうそういないと思います。

特にアロエ・ヨーグルトとマスカットピーチは瑞々しくてスッキリしているの飲みやすさ抜群です。

仕事上がりの一杯にもおすすめです。

Amazonで見る

果物にあわせた隠し酒が旨さの秘訣!「こくしぼりプレミアム」

ジュースみたいなお酒3
たっぷり果汁に本格派の果実酒、さらに果物ごとに異なる「隠し酒」を加えた「こくしぼりプレミアム」シリーズは、今までの「軽い味」の缶チューハイとは一線を画します。

おしゃれなバーで飲むカクテルのような手作り感、その名の通りにしっかりとしたコク。個人的におすすめしたい味は桃とぶどうです。

とろけるような桃の味わいとワインのようなぶどうの濃さを是非自分の舌で味わってみてください。

Amazonで見る

おしゃれに楽しみたい夜は「バカルディ クラシックカクテルズ」

ジュースみたいなお酒4
大人気の「モヒート」をはじめ、「ダイキリ」や「ピニャコラーダ」など、おしゃれなカクテルが簡単に自宅で楽しめる!

伸びやかな飲み口で爽快感を感じられます。甘口のジュースというよりはスッキリとしたものが飲みたい方におすすです。

「バカルディ クラシックカクテルズ」なら、グラスに氷と「バカルディク ラシックカクテルズ」、それにソーダ水があればすぐに美味しいカクテルを飲むことができます。

暑い夜にはさっぱりモヒート、昼のビーチで南国気分にココナッツ香るピニャコラーダ等、シーンに合わせてフレーバーを選んでお楽しみください。

Amazonで見る

南国香るココナッツカクテルベース「マリブ」

ジュースみたいなお酒5
ココナッツの味って、どうしてあんなに美味しいんでしょうね。カリブ生まれのココナッツラム「マリブ」、よくバーでも見かけませんか?

このお酒はコーラやパイナップルジュースで割るだけで、手軽なカクテルをつくれるカクテルベースです。

本場ではコーラで割ることも多いですが、甘口党の方はや牛乳で割って飲むのもおすすめです。ココナッツの甘い香りが癖になります。

自宅でおしゃれにバー気分!様々なブレンドでお好みのカクテルを見つけてみてください。

Amazonで見る

女子会におすすめ!「桃姫 とろこく桃たっぷり梅酒」

ジュースみたいなお酒6
女子会に「桃姫 とろこく桃たっぷり梅酒」を持ち込めば、一気に話題の中心になれそう!梅の酸味と桃の甘み、この二つが合わされば天にも昇る気分!

本当にジュースを飲んでいるようなのに、いつの間にか酔いが回ってほわ~んといい気分になれちゃいます。

トロリと濃厚なので氷を浮かべてゆっくり飲むか、りんごジュースなどで割って飲んでも美味しいです。

本音炸裂女子トークのお供に、柔らかい味の「桃姫」、おすすめですよ!

Amazonで見る

安くてうまい!「バルで飲んだサングリア」

ジュースみたいなお酒7
お酒が苦手な人でも飲めるワインアレンジの定番、「サングリア」。本場のバルで飲むような本格的な「サングリア」を、紙パック酒にしてコストも抑えたのが「バルで飲んだサングリア」です。

オレンジの酸味と甘みが自然に溶けだしたワインは、大人の味でありながらのゴクゴクと飲めるほど飲みやすく、思わずまだ明るいうちから飲みたくなります。

甘みは強いですがブドウの渋みも感じられ、バランスが良くいろんなシーンで活躍すること間違いなしです。

Amazonで見る

はちみつ100%だから濃厚!「HONEY Rich プレーン はちみつのお酒」

ジュースみたいなお酒9
世界最古のお酒と言われている、はちみつから作られたお酒「ミード」を、日本のメーカー「菊水」が商品化してくれました!

「HONEY Rich プレーン はちみつのお酒」は、はちみつの旨みも甘みもかなり濃厚で人によっては「割っても濃い」と感じるかもしれません。

このお酒のおすすめの飲み方は「お湯割り」です。冬の日の夜、寒~い外から帰ってきてすぐ味わうお湯割りミードは格別!体も温まり喉も潤うはちみつのお酒、ぜひ一度飲んでみてください。

Amazonで見る

「選び方」市販でジュースみたいなお酒を買うには


出典:https://ieno-bar.suntory.co.jp

急な宅飲みなどでコンビニでお酒を買うなど種類も限られている時、あまりお酒が得意ではない方はどのようなお酒を選んだらいいのか分かりませんよね。

そこでジュースみたいに飲めるお酒を選ぶ時のコツをまとめてみました。是非参考にして下さい。

缶チューハイはベースを気にしてみる

ジュースみたいなお酒を選ぶ時にテイストにだけ注目して選んでいませんか?確かに好みの味であることも大事な要素ですが、ベースによってお酒っぽく感じやすい物もあります。

アルコールっぽさが苦手という方はベースに注目してみてると選ぶ幅が広がるかもしれません。

ウォッカ

スピリッツ系の中でも最もクセが少ないといわれています。苦みも香りも控えめなので、オレンジジュースのような酸味のもので割っても変な味にならないのでおすすめです。

甲類焼酎

安くて癖のないお酒です。甲類焼酎と聞くとおじさんっぽいイメージを持たれますが、クセががないので、お酒が苦手な人にこそおすすめ出来ます。

ジン

ジンもウォッカと同じようにスピリッツ系ですが、こちらはボタニカル(薬草成分)が入っているので、少しドライな感じがします。香り自体に多少クセがあるので好みは分かれますが、あっさりとしたものが好みならおすすめです。

缶チューハイはこれらのお酒をベースにしているものが多いので、アルコールっぽさを感じにくい物が多いです。
テイストは柑橘系は酸味があるので、苦味を感じやすくなる傾向があります。甘い缶チューハイが好みならそれ以外のフレーバーを選んだ方が無難です。

ベースを買って自分で割る

缶チューハイでは好みの味がなければ自分で割って飲んでみるのもおすすめです。コンビニでも手に入るお酒はたくさんあります。

それと一緒にお好みのジュースで割ってしまえば、その場の雰囲気も壊すことなく丁度いいように度数も調節出来ますし、いいこと尽くしですよ。

ジュースを変えれば気分もまた変わりますし、ベースが同じなら悪酔いすることも少ないです。

「まとめ」お酒を片手に楽しい時間を過ごそう!

飲みやすいお酒といえばチューハイを第一に考えますが、カクテルや梅酒、さらにはワインもおすすめできるものが沢山あります。

これらのお酒を皮切りに、今まで苦手意識を持っていたお酒にも再度挑戦してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする