シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の焼酎「チャミスル」の美味しい飲み方おすすめ9選

韓国の焼酎「チャミスル」の美味しい飲み方おすすめ9選

韓国で人気の焼酎「チャミスル」。

眞露を作っている会社「ジンロ」が作っている、韓国ではよく親しまれているお酒です。

米や麦などの穀物を使い、糖蜜を加えて作られたチャミスルは、甘みのある澄んだ味わいが特徴。

癖がなく、どんな割り材ともよく合うので、家飲みにもおすすめなんです。

今回は、そんなチャミスルの美味しいおすすめの飲み方を紹介します。

飲み方1 ストレート

本場韓国では、冷やしてストレートで飲むのが一般的。ジンロの公式ホームページにも、ストレートがおすすめの飲み方として載っています。

ショットグラスなどの小さなグラスで、ぐっと煽るのが本場流。

元々甘みが強いチャミスルですが、冷やしてストレートで飲むと、甘みが抑えられすっきりした味わいに。

まろやかな口当たりはそのままに、グイグイ呑めるようになります。

アルコール度数は16%~20%ほどと高めなので、お酒に強くない方は要注意。飲みすぎないように注意しましょう。

飲み方2 ロック

ストレートで美味しいチャミスルですが、そのままではアルコール度数がちょっと高めです。アルコールが高くて飲みにくいなと感じたら、ロックで呑むのはいかがですか?

チャミスルのおいしさはそのままに、アルコール度数が下がって飲みやすくなります。

ロックで呑むときには、大きな氷を使うのがおすすめ。

大きい氷は溶けにくいので、最後まで薄まらず、冷たいままで楽しめます。

飲み方3 キュウリを入れて(オイソジュ)

お酒にキュウリを入れる飲み方は、日本人にはなじみがない飲み方ですが、ストレートやロックに並んで一般的。

韓国ではオイソジュ(キュウリ焼酎)と呼ばれて親しまれています。

作り方は簡単。冷やしたチャミスルや、ロックにしたチャミスルに細切りにしたキュウリを浮かべるだけです。

キュウリの香りが焼酎の癖やアルコールの匂いを抑えてを飲みやすくし、爽やかな味わいにしてくれます。

キュウリに合わせて、塩を振ったり、スパイスを加えても美味しいですよ。

飲み方4 レモンを添えて

ほんのり甘く、まろやかな口当たりのチャミスルは、酸っぱいレモンとの相性が抜群。

ロックや炭酸割りにざく切りのレモンを入れたり、レモン果汁で割るのは現地でも人気の飲み方。

レモンチューハイのような爽やかな口当たりになり、食中酒にもぴったりの味わいになります。

レモンを皮ごと使うときには無農薬の国産レモンを使うのがベター。

生のレモンが一番ですが、ビンやペットボトルで売られているレモン果汁でも代用できます。

飲み方5 ソーダ割り

夏にさっぱり飲みたいときや、食事と合わせたいときには炭酸割りがぴったり!

アルコールも低くなるので、お酒にあまり強くないという方も安心して飲めます。

作るときには氷をグラスいっぱいに入れ、チャミスルと炭酸を注いで軽く混ぜたら出来上がり。

炭酸が抜けないよう、混ぜる回数を数回にとどめるのが美味しく作るコツです。

また、神戸式のハイボールのように、氷を入れない代わりに事前に材料をキンキンに冷やしておく作り方もおすすめ。

レモンやミントを入れ、潰しながら飲むアレンジも◎。さらに爽やかな味わいを楽しめます。

飲み方6 ジュース割り

レモンとの相性が良いチャミスルは、柑橘系のフルーツとの相性も良いのが特徴。

癖がないので、どんなジュースともよくあいます。

グレープフルーツジュースやオレンジジュースはもちろん、ブドウジュースや桃ジュースなど、まったりした甘みのあるジュースともよく合います。

また、韓国で流行っているのが、スムージーと合わせる飲み方。色が綺麗なスムージーで割れば、SNS映えも抜群! ビタミンなども一緒に摂れて一石二鳥です。

飲み方7 炭酸ジュース割り

コーラやジンジャエールなど、炭酸のジュースで割れば、驚くほど飲みやすい味わいに。

お酒初心者さんにもおすすめです。

とくにおすすめしたいのが、サイダーで割る飲み方。

焼酎のサイダー割りは手塚治虫が漫画で描いたほど評判の良い飲み方ですが、癖のないチャミスルでも美味しい飲み物になるんです。

ベリーやミントをちょっと浮かべれば、見た目にも楽しい飲み物になりますよ。

飲み方8 お茶割り

焼酎で人気の飲み方、お茶割り。もちろんチャミスルにもよく合います。

香ばしいお茶とよく合うので、烏龍茶やコーン茶などと合わせるのが良いですね。

緑茶と合わせるのもおすすめ。チャミスルの甘みが緑茶の渋みとよく合い、口の中をさっぱりさせてくれます。油っぽい料理との相性も抜群です。

飲み方9 ビール割り

お酒に強い方にぴったりなのがビール割り。

イベントなどでは、ビールを入れたジョッキの中に、チャミスルが入ったショットグラスを沈めて飲む飲み方が大人気。

韓国の若者の間では、そのアルコールの高さとインパクトから「爆弾酒(ソメク)」と呼ばれています。

ビールの苦味とチャミスルの甘み、そして何よりアルコールの刺激がガツン!と来る一杯。

アルコール度数が高いので、飲むときには注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする