シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バーボンとは違う?「とうもろこし焼酎」味の特徴とおすすめ銘柄10選

バーボンとは違う?「とうもろこし焼酎」味の特徴とおすすめ銘柄10選

とうもろこし焼酎(唐黍焼酎)。あまり聞き慣れない焼酎ですが、実は今注目されつつある変わり種焼酎の一つなんです。

今回はそんなとうもろこし焼酎の特徴とおすすめの銘柄を10選ご紹介します。

是非参考にして下さい。

トウモロコシ焼酎の特徴

とうもろこし焼酎とは、名前の通り、とうもろこしを使った焼酎です。

とうもろこしを使った代表的なお酒にバーボンウィスキーやコーンウィスキーがありますが、どちらも使う樽の種類や熟成期間に決まりがあります。

とうもろこし焼酎には、使用する樽や熟成期間に決まりがありません。既存の枠に囚われない新しいウィスキーとも言えるでしょう。

とうもろこし焼酎は、コーンウィスキーやバーボンよりもコクがありつつ、フルーティな味わいなのが特徴。

バーボンよりも独特の香りは控えめで、飲みやすいのも特徴です。

おすすめのトウモロコシ焼酎

まずはこれ!「静寂の時 25度」

とうもろこし焼酎といえば、まずはこれ。

とうもろこしととうもろこし麹を使った、全量100%のとうもろこしの焼酎です。

3年熟成しているだけあって、ウィスキーのような香りと味わい。甘くてフルーティな味わいが特徴的です。

バーボンウィスキーがお好きな方は、この美味しさにきっとハマるはず。

ロックで飲むのがおすすめです。

とうもろこし焼酎 静寂の時

麦ととうもろこしのいいとこどり「とうもろこし焼酎 熟成光年 720ml 伊勢萬」

無骨なボトルデザインが特徴的なとうもろこし焼酎。

貯蔵期間の異なるとうもろこしと麦の甲類焼酎に、麦の乙類焼酎をブレンドしています。

麦のすっきりした癖のない旨さと、とうもろこしの甘さがベストマッチ。

まろやかな味わいで、どんなお料理ともあわせることができます。

さつま揚げなどと合わせてロックで飲むのがおすすめ。

とうもろこし焼酎 熟成光年

30年熟成させた「萬世酒造 加世田 30年 樫樽長期貯蔵」

樫樽でじっくり30年熟成させた『ジャパニーズバーボン』。琥珀色に変化した焼酎は美味。

樽の香りと滑らかな口当たりとまろやかな味わいに、きっとあなたも驚くはず。とうもろこしの甘さと香ばしさ、どこかフルーティな味わいが口いっぱいに広がります。

断然、ストレートで飲むのがおすすめです。

萬世酒造 加世田 30年 樫樽長期貯蔵

限定3000本!「高千穂酒造 月夜の梟 とうもろこし」

年間3000本限定という、希少価値の高い一本。

シェリー樽に10年貯蔵した最高級の本格焼酎で、香り高いのが特徴です。

芋焼酎とバーボンの良いところを足して2で割ったような味わいです。

ロックか水割りで飲むのがおすすめ。さばの味噌煮など、味噌を使った和食とよく合います。

高千穂酒造 月夜の梟

ワイルドな味わい「ジャーボン村 25度 10年古酒」

なかなか手に入らないと噂のとうもろこし焼酎です。

口にしてすぐはワイルドな力強さが目立ちますが、味わいは思いの外まろやか。

後味はすっと消えていき、もう一杯、あと一杯と進んでしまうおいしさ。

とうもろこしの甘みとすっきりした味わい、軽快なのど越しは、ハイボールにぴったりです。

ジャーボン村 25度 10年古酒

まさに和風バーボン「野間岳 1985 萬世酒造 本格焼酎 34度」

30年以上熟成させたとうもろこし焼酎。長期熟成ゆえ、きれいな琥珀色をしています。

味は驚くほどなめらかでまろやか。後味に穀物の甘さと、フルーツのような酸味を感じます。

洋酒のような雰囲気が強く出ていて、まさに「和風バーボン」といった印象です。

この濃厚なとうもろこし焼酎、ハイボールではもったいない! やはりストレートで飲むのをおすすめします。

コスパ最高!「本格焼酎黒よかいち とうもろこし 紙パック」

ポップコーンのような香りとオイリーな味わい。

かなり癖があり、最初はあまりに荒々しい味わいに顔をしかめてしまうかも。

しかし不思議なことに、飲んでいるうちに癖になってしまう味わいです。

ロックはもちろん、水割り、お湯割りでも美味しくいただけます。ビーフジャーキーなど、スパイスのガツンと効いたおつまみと合わせるのがおすすめです。

本格焼酎黒よかいち とうもろこし

バランスの良い味わい「山元酒造 とうもろこし焼酎 赤ひげ 32度」

20年以上貯蔵熟成させたとうもろこし焼酎。

アルコール度数が32度あるとは思えないほど、まろやかで飲みやすい味わい。

特筆するようなガツン! と来る旨さではないのですが、気がつくと一本空いているようなお酒です。

そのまま飲むよりも、食中酒としてお食事と合わせるほうがおすすめ。どんなお料理とも合います。

山元酒造 とうもろこし焼酎 赤ひげ

穀物の甘み「北海道ブレンド kibi畑(とうもろこし焼酎25度)」

北海道にこだわった焼酎。焼きとうきび(焼きとうもろこし)の甘みを生かした焼酎だそうですが、香ばしさと甘みはまさに焼きとうもろこしです。

穀物らしい素朴で豊かな甘みは、思わずほっと一息ついてしまうおいしさ。

ロックで飲むのがおすすめです。ぜひ、北海道の食べ物と合わせてどうぞ。

北海道ブレンド kibi畑

まろやかな味わい「大石酒造場 極上大石 とうもろこし焼酎 38度」

ボトルが特徴的なとうもろこし焼酎。プレゼントにもおすすめです。

コニャック樽で仕込まれているだけあって、まろやかでこくのある味わい。

後味にとうもろこしの甘さと香ばしさもうかがえます。

バーボン好きの方も思わずうなってしまうこと間違いなしのおいしさです!

大石酒造場 極上大石 とうもろこし焼酎 38度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする