シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャンパンやスパークリングワインはどんな味?人気銘柄で調べてみた

シャンパンやスパークリングワインはどんな味?人気銘柄で調べてみた

お給料日や記念日に飲みたいシャンパンや、デイリーに飲めるのに高級感たっぷりのスパークリングワイン。「どちらも全部同じような味」と考えていませんか?

奥深く繊細な発泡性ワインの世界、覗いてみるととっても楽しいですよ!

今回は、シャンパンやスパークリングワインの人気銘柄とその味についてご紹介します。

シャンパンやスパークリングワインはどんな味?


シャンパンとスパークリングワイン、名前は違いますがどちらも同じ「発泡性ワイン」です。

シャンパンといえば高級なイメージがあるのは、フランスのシャンパーニュ地方でのみ作られる、特別な発泡性ワインだからです。

シャンパンに使われるブドウの品種は「ピノ・ノワール」や「シャルドネ」。どちらも華やかな酸味と濃厚さを持ち、適度なタンニンを含みます。

一方スパークリングワインは、シャンパンに属さない発泡性ワインの総称です。スペインの「カヴァ」、イタリアの「スプマンテ」、ドイツの「ゼクト」などが有名ですよね。

いずれもシャンパンに負けるとも劣らない味ですが、価格も安く手を出しやすいという嬉しいポイントがあります。シャンパンのような重厚感は薄いので、デイリーに楽しめるお酒です。

デイリーに飲める人気のスパークリングワインの味を比較

カヴァならこれがイチオシ!「フレシネ コルドン・ネグロ」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味1
辛口ですっきり爽快!カヴァらしい生き生きとした酸味に強い発泡。

口に含む度刺激的な「フレシネ コルドン・ネグロ」は、世界的に有名なスパークリングワインです。辛口なので食中酒にもおすすめ!

Amazonで見る

デイリー用ならこれで決まり!「天使のアスティ」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味2
毎日飲めるお手頃価格、しかも味は一流品。

「天使のアスティ」はほんのり甘いミディアムボディタイプのスパークリングワインです。

最初の一杯はコレ!という人も多いと思います。

Amazonで見る

ロゼなのに辛口「ロジャー・グラート カヴァ ロゼ ブリュット 」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味3
ロゼタイプのスパークリングワインと聞くと、なぜだか甘口のイメージがありませんか?

こちらの「ロジャー・グラート」は、ロゼながら辛口なのが特徴です。

ロゼ特有の果実感を感じつつ、さっぱりと飲める一本です。

Amazonで見る

もっと手軽にワインを楽しもう「バロークス スパークリング缶ワイン」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味4
ボトルを一本空けても、一日で飲み干すのは難しいものです。特にスパークリングとなれば、気が抜ける前に飲み切るのは無理ですよね。

一人でも贅沢にスパークリングワインを楽しみたいのなら、「バロークス スパークリング缶ワイン」がおすすめ。

オーストラリア生まれなのでかなり軽く、すっきりとした味わいです。

Amazonで見る

ちょっとした記念日に飲みたい人気シャンパンの味を比較

不動の王者「モエ・エ・シャンドン アンペリアル」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味5
シャンパンといえば!これの名前を挙げる人が多いでしょう。飲食店でもよく見かける「モエ アンペリアル」。

かわいらしいボトルに似合わず、味はしっかり濃厚です。いつまでも消えない泡立ちはさすがの一言。

Amazonで見る

人気急上昇中!「ヴーヴクリコ イエローラベル」

シャンパン・スパークリングワインの銘柄別味6
シャンパンといえば高い!というイメージですが、かなりお手頃価格で買えるのにすごくおいしい!と人気急上昇中なのがこちらの「ヴーヴクリコ」です。

辛みは強いのですが、程よいフルーティさと華やかなアロマで飲みやすさもあります。特に女性が好みそうな味です。

Amazonで見る

ちょっぴり贅沢な夜を演出するならやっぱりはじける発泡性ワイン!

普段と同じ食卓でも、このボトルがあるだけでなぜか華やぐ、そんな発泡性ワイン。

お給料日に、ちょっと嬉しいことがあった日には手軽なスパークリングワインを。

記念日などにはシャンパンをというように、シチュエーションに合わせて楽しんでみて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする