シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青魚(サバ/サンマ/アジ)に合う相性の良いワインおすすめ8選

青魚(サバ/サンマ/アジ)に合う相性の良いワインおすすめ8選

サバやサンマ、アジなどの青魚。日本酒を合わせることが多い青魚ですが、実はワインとも相性の良い食材。青魚がワインと合わないとされているのは、ワインによって生臭さが強調されてしまうことがあるから。

これを回避するには、鉄保有量が少ない日本の白ワインや、赤ワインを合わせるのがおすすめです。今回は、サバなどの青魚に合う相性の良いおすすめワインをご紹介します。

スッキリした味わい「ルバイヤート甲州 シュール・リー」

青魚とよく合うとされているのが、日本固有のブドウ品種、甲州を使った白ワイン。甲州は生臭さの原因である鉄保有量がワインの中でもとくに少ないことがわかっており、青魚の刺身や寿司ともよく合うんです。

こちらはシュール・リー製法で造り、あえてろ過を控えめにすることで甲州の旨みを最大限に引き出した一本。

甲州らしいスッキリした味わいが、和食にも洋食にもよく合います。

ルバイヤート甲州 シュール・リー

和柑橘の酸味「シャトー・メルシャン 玉諸甲州きいろ香」

人気ワイン漫画にも登場した甲州のワインです。カボスやゆずを思わせる和柑橘の酸味が印象的。この風味が、すだちを絞って食べたい青魚と相性抜群なんです!

爽やかな酸味と微炭酸があいまって、すっきり涼し気な呑み心地。かすかにハーブの香りとミネラルも感じられます。

青魚の他、野菜の天ぷらやサラダ、揚げ出し豆腐などあっさりした和食と合わせて。

シャトー・メルシャン 玉諸甲州きいろ香

甲州の旨み「グランポレール 甲州」

シュール・リー製法で造られた甲州の白ワインです。

シューリ・リー製法とは、発酵後の白ワインを澱の上で熟成させる醸造方法のこと。こうすることで、旨みとコクがしっかりしたワインになるんです。

グランポレール甲州は、2018年ジャパンワインコンペティションで銅賞を受賞したこともある一本。甲州の旨みとキレを存分に楽しめます。

きめ細かい泡「マンズ 酵母の泡甲州 ブリュット」

甲州にはスパークリングワインもあります!きめ細かいしっかりした泡と甲州の旨みが味わえる、フレッシュな辛口。飲み口はドライでスッキリ、淡麗辛口という言葉が似合うおいしさです。

ミカンや甘夏のような和柑橘の上品な味わいが印象的。泡特有の喉ごしのあとに来るフルーティな香りも◎。

始めて飲んだ人は、「日本にもこんなにおいしいスパークリングワインがあるのか!」と驚くはず。キンキンに冷やしてどうぞ。

味噌や醤油煮に「シャンテY.A ますかっとべりーA プラス/ダイヤモンド酒造」

醤油や味噌を使った青魚の料理には、マスカット・ベーリーAを使ったワインを選ぶのもおすすめ。マスカット・ベーリーAは日本固有のブドウ品種。

綿あめやイチゴキャンディのような香りを持っているのが特徴です。甘い香りを持つマスカット・ベーリーAは、甘辛い味わいの味噌煮と相性抜群!ダイヤモンド酒造のマスカット・ベーリーAは、独特な味わいをもつマスカット・ベーリーAを飲みやすく仕上げた逸品。

マスカット・ベーリーAのキュートな味わいを活かしつつも、ピノ・ノワールのような軽やかさ、上品さを合わせもつ赤ワインです。

シャンテY.A ますかっとべりーA プラス

とってもエレガント「バルダ ピノ・ノワール」

マスカット・ベーリーAと並んで醤油や味噌と相性が良いブドウ品種、ピノ・ノワール。ピノ・ノワールのタンニンが少ない滑らかな味わいと豊かな果実味は、和食の出汁の味わいを邪魔しません。

バルダのピノ・ノワールは、香水のような複雑で良い香りが評価されている至高の逸品。口当たりは軽く、とってもエレガント。粘度は低めで、さらりと呑めるおいしさです。

万人受けするワインです。青魚と合わせるときは、少し冷やして呑むのもおすすめです。

しっかり辛口「アンサンブルももいろ ロゼ」

色々な料理と幅広く合わせたい。そんなときは、ロゼワインを選ぶのがベター。ロゼといえば甘みがあるものを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの「アンサンブル ももいろ」しっかり辛口です。

マスカット・ベーリーAとメルローを主体としており、甘い香りと爽やかな味わいが特徴。甘い香りに反して味わいはドライ。後味もキレよく、残りません。

魚介から肉料理まで、どんな料理とも合わせやすいおいしさ。和食や洋食だけでなく、中華料理と合わせるのもおすすめです。

アンサンブルももいろ ロゼ

カジュアルな呑み心地「ルイ ジャド ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック」

ボジョレー・ヌーボーで有名なボジョレーも、和食とよく合いますよ!軽く冷やして呑みたい、ライトな飲み口としっとりしたボディ。スッキリしたカジュアルな呑み心地です。

口当たりには酸味を強めに感じますが、スミレや赤いベリーの果実味と、ブドウの果実味を感じます。後から追ってくる熟した果実味と甘味が印象的。余韻にも甘い果実がじんわりと続きます。

しっかりしたタンニンと酸味が口の中をさっぱりさせてくれますよ。ボジョレーと言えばボジョレー・ヌーボー、という方にも飲んでほしい逸品。ボジョレー・ヌーボーとはまた違ったおいしさが味わえます。

ルイ ジャド ボージョレ ヴィラージュ コンボー ジャック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする