シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スパイシーで近年増加中のアメリカ産[シラーのおすすめ赤ワイン]10選

スパイシーで近年増加中のアメリカ産[シラーのおすすめ赤ワイン]10選

シラーとは、フランスの赤ワイン用ブドウ品種です。ボルドーやブルゴーニュと並んでフランスワイン御三家の一つとされており、オーストラリアではシラーズと呼ばれます。

チョコレートのような甘く香ばしい香りが特徴で、男性的な力強さとコクのある、個性豊かなワインになります。

特に近年はアメリカ産シラーの銘柄は増加しており、ヨーロッパやオーストラリア産のシラーに比べスパイシーでパンチの効いた銘柄が多くあります。

今回はお肉が食べたいときに是非選びたいスパイシーなアメリカ産シラーのおすすめ赤ワインを10本選んでみました。参考にしてみてください。

繊細なおいしさ「アルノー・ロバーツ シラー ノース・コースト カリフォルニア・赤ワイン/フルボディ・辛口」

赤ワインシラー

ブラックチェリーやシナモンの甘い香りと、花々、ユーカリやミントを思わせるハーブの香り。

濃縮された果実味があり、力強いながらも繊細な飲み口で、まだまだ若さを感じます。

熟成させるのもおいしいと思います。総合してポテンシャルが高いワインです。

アルノー・ロバーツ シラー ノース・コースト

濃縮されたブドウ「ボーグル ヴィンヤーズ プティット シラー」

赤ワインシラー
ブルーベリー、レーズン、プラム、シナモンやクローブ、鉄のニュアンス。

果実味もタンニンもしっかりあり、酸味は控えめ。

力強いながらも飲み疲れしない味わいがとても美味しい。開けてすぐおいしいのも嬉しいポイント。

妖艶さや上品さというよりも、わかりやすく美味しいワインという印象です。がっつりしたステーキなどと合わせたい一本。

ボーグル ヴィンヤーズ プティット シラー

柔らかくて分厚い飲み口「ピエドラサッシ シラー サンタバーバラ[2013]」

赤ワインシラー
エレガントな旨みがあるシラーです。

チョコレートとカシスの香りがなんともエキゾチック。

口に含めば、ほのかな苦みにユーカリを思わせるハーブ、スパイス、樽。柔らかいタンニンが全体をまとめていて、果実の甘さもあり、とてもチャーミングな印象です。

開けてすこし経つと香りが開き、果実味が前に出てきます。

ピエドラサッシ シラー サンタバーバラ

力強くスパイシー「フランシス コッポラ ダイヤモンド コレクション シラー シラーズ カリフォルニア[2016]」

赤ワインシラー

カシスやプルーンの黒い果実に、土や紅茶、クローブの香りがします。

どちらかというと軽めでまろやか、飲みやすい味わい。

果実味が全面に出ていて、スパイシーながらもフルーティでとてもおいしいです。

野性味あるジビエとの相性は抜群です。

フランシス コッポラ ダイヤモンド コレクション シラー

魅力的な旨み「マイケル・デイヴィッド シックス・センス シラー [ 2016 フルボディ アメリカ ]」

赤ワインシラー

ネーミングが特徴的なワインです。

ブラックベリーの香りに、皮やココア、イチジク、スモークされたベーコンの複雑な香り。

口に含めば、濃厚な旨みと甘みが一気に押し寄せます。

分厚く切ったベーコンに黒コショウをたっぷり振って合わせたい。

飲み終わったボトルの内側には、ちょっとドキッとする仕掛けも。是非自分の目で確かめてみて下さい。

マイケル・デイヴィッド シックス・センス シラー

シルキーなフルボディ「スノークォルミー シラー [ 2015 赤ワイン フルボディ]」

赤ワインシラー

まろやかで穏やかな印象の赤ワインです。

カシスやプルーンの濃厚な果実味、樽香、チョコレートに似た甘みもあり、シラーらしい力強さもあります。バターを思わせる余韻も甘く長く続き、美味。

30分ほど空気にさらすと、それぞれがまとまりバランスの良い味わいになります。

どんなお肉料理ともあいます。

スノークォルミー シラー

芳醇なアロマ「メルヴィル シラー エステート サンタ リタ ヒルズ [2015]」

赤ワインシラー

説明文に書かれている通り、まさにブルーベリーパイのアロマという感じです。

白胡椒やココア、オリーブと共に、スミレの甘い香りとローズマリーの清涼感。ピーマンの苦味に、不思議と塩気も感じます。

上品な味わいは、空気に触れるとさらに増します。お肉はもちろん、チーズとの相性も◎。

メルヴィル シラー エステート サンタ リタ ヒルズ

文句なしに美味「[2009] コングスガード シラー」

赤ワインシラー

値段を見て尻込みした方もいらっしゃるでしょうが、是非一度飲んでいただきたいワインです。

ベリーのコンポートのような濃厚な果実味と甘みは他のワインでは味わえません。シラーの青さや鉄のニュアンスはほとんどなく、突っかからずスムーズなタンニンが果実味を彩ります。

まさにシラーの良さをまるごと味わえる一本です。

30分ほどデキャンダし、とっておきのジビエと合わせたい。

コングスガード シラー

コスパ最高「サイクルズ・グラディエーター シラー カリフォルニア[2014年]」

赤ワインシラー
自転車で空を飛ぶ女性のラベルが印象的なワイン。

これは、当時の発明品である自転車とそれによって自由を得た女性が描かれたものだそうで、カルフォルニアの束縛されない大自然の美しさを表しているのだそうです。

ブルーベリーなどの果実香、甘みがありながらもしっかりとした渋みがあります。この渋みがバニラやアーモンド、バター、ヨーグルトなどのまろやかで甘い香りと果実味をまとめあげ、飲みやすくしているのです。

開けたてはもちろん、2日目もおいしく飲めるワインです。

サイクルズ・グラディエーター シラー

若々しく力強い味わい「ファヴィア  シラー クアルゾ [2010]」

赤ワインシラー
「筋骨隆々マッチョな趣き」という説明文に思わず笑ってしまいましたが、なるほど確かに力強く若々しい味わいのワインです。

ブラックペッパーやスモークのスパイシーな香りが、寝かせるとダンディーなおじさまに変化する、そんな変化も魅力的です。

余韻のチョコレートもたいへん美味です。

力強い味わいに負けないよう、お料理もがっつりしたものを合わせるのがおすすめです。

ファヴィア  シラー クアルゾ

色々なおすすめ赤ワインをまとめたページもありますので合わせて参考にして下さい。産地別の特集もありますよ。

おすすめ赤ワイン特集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする