シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒーリキュール「カルーア」の美味しい飲み方/割り方おすすめ7選

コーヒーリキュール「カルーア」の美味しい飲み方/割り方おすすめ7選

定番のコーヒーリキュール「カルーア」。

コーヒー豆とサトウキビの蒸留酒にバニラやカラメルを加えたリキュールで、濃厚な味わいが特徴。黄色と赤の目立つラベルは、居酒屋や酒屋さんで一度は見たことある、という方も多いのでは?

あまーいコーヒーの香りがするカルーアは、女性やお酒初心者さんだけでなく、コーヒーが苦手という方にもおすすめです。

カルーアは何かで割って飲むのがベター。そこで今回は、「カルーア」の美味しいおすすめの飲み方/割り方をご紹介します。

飲み方1 牛乳割り(カルーアミルク)

カルーアの飲み方としては定番の牛乳割り。

甘いコーヒー牛乳のような味わいは、お酒初心者さんもお酒上級者さんも楽しめる味わいです。

作るのが簡単なので、家で飲みたいときにも手軽に楽しめるのが良いですね。

まずはカルーア1:牛乳3の分量で作ってみるのがおすすめです。

カルーアミルクは口当たりが甘く飲みやすいカクテルですが、実は度数が高い「レディキラー」でもあります。

グビグビ飲んでたらうっかり酔っぱらってしまった!なんてことにならないように、くれぐれも飲みすぎないようにしてくださいね。

アレンジいろいろ!

牛乳をココナッツミルクや豆乳に変えると、さらに濃厚な味わいになります。

牛乳の代わりに生クリームを使いたいときは、全量ではなく半量のみ生クリームにするのがおすすめ。

全て生クリームに変えてしまうと、重すぎるカクテルになってしまうのでおすすめしません。さらに、生クリームはリキュールと混ざりにくいので、作るときにはシェイカーを使う必要があります。

シナモンやインスタントコーヒーを上に乗せるアレンジも◎。

冬はホットミルクで作ってもおいしいですよ。

飲み方2 コーヒー割り

牛乳割りでは甘すぎると感じたら、濃い目に出したコーヒーで割ってみるのはいかが?

同じ原材料のコーヒーで割れば、ちょっと大人な香り漂うコーヒーが簡単に出来ちゃいます。

ブランデーやウィスキーをちょっと垂らすと、違った雰囲気になって美味しいですよ。

牛乳を加えたり、シナモンやナツメグを足すアレンジもおすすめです。

ホットコーヒーにカルーアを注ぎ、ホイップした生クリームを浮かべれば、「ティファナ・コーヒー」というカクテルになります。

飲み方3 ジュース割り

果物との相性も良いカルーア。

酸味があるジュースで割れば、爽やかな味わいが楽しめます。

意外と美味しいと評判なのが、オレンジジュースと割る飲み方。

クラッシュアイスにオレンジジュースとカルーアを入れ、混ぜたものはカルーアオレンジと呼ばれています。

爽やかなオレンジの味わいがカルーアの甘みを中和し、飲みやすい味わいに。カルーアの主張は控えめですが、濃厚なコクはしっかりと感じられます。

飲み方4 炭酸ジュース割り

炭酸ジュースで割ると、カルーアも夏にぴったりの味わいになります。

炭酸の口当たりが喉ごし良く、フレッシュなおいしさです。

無糖に炭酸水で割ると、カルーアの甘みが飲みやすい味わいに!

さらにさっぱりといただきたいときは、レモンスライスやライムを添えるのが良いですね。

特にコーラで割ると、コーラの甘さとカルーアの甘みが相性抜群。

炭酸の刺激も心地よく喉を潤してくれます。

こちらもレモンやライムを乗せるとさらに爽やかにいただけます。

飲み方5 お茶割り

カルーアは甘すぎるな、と思った方におすすめしたいのが、お茶割り。

とくにウーロン茶で割ると「カルーアウーロン」というカクテルになります。

コクのある紅茶のような味わいで、さらりといただけるのが良いですね。

牛乳を少し足したり、レモンやミントを添えるのもおすすめです。

飲み方6 カクテル

コーヒーリキュールの定番であるカルーアは、カクテルにも大活躍。

生クリームを使うカクテルはもちろん、フルーツやスピリッツなどなんでも合います。

とくにお酒に強い方に試してほしいのが、スピリッツと合わせるカクテル。

ウォッカと合わせる「ブラックルシアン」やブランデーと合わせた「ダーティマザー」は、甘いだけではないカルーアの新しい魅力に驚くこと間違いなし!

度数が高くなりがちなので、飲むときには注意してください。

フルーツのリキュールと合わせれば、デザート代わりにぴったりに一杯に。

ラズベリーやオレンジリキュールととくによく合います。

グラスホッパーやアレキサンダーなど、チョコレートリキュールを使うカクテルをカルーアで作るのもおすすめ。

チョコレートとはまた違った味わいになりますよ。

飲み方7 デザートに加えて

濃厚な甘みのカルーアは、ソース代わりにデザートに一たらしするのもおすすめ。

バニラアイスやチョコレートアイスにかければ、簡単に大人のデザートが出来ちゃいます。

他にも、ティラミスやコーヒーゼリーを作るときに入れたり、フレンチトーストの液に少し加えると、コーヒーにもよく合うおいしさに。

きちんと加熱すればアルコールは飛ぶので、お子様とも一緒に楽しめますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする