シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【人気の熟成泡盛】美味しい泡盛古酒(クース)おすすめランキング

【人気の熟成泡盛】美味しい泡盛古酒(クース)おすすめランキング

泡盛を熟成させることでアルコール臭さが落ち着きまろやかな味わいとなり、「病みつきになる」お酒として人気なのが「泡盛古酒(クース)」です。

沖縄では一般家庭でも貯蔵されており、戦前は数百年物のクースもあったようですが、戦争ですべてが失われてしまったんだそうです。

そんな沖縄人の魂ともいえる「クース」、気になるなら一度試してみませんか?

今回は、美味しい「泡盛古酒(クース)」のおすすめランキングをご紹介します!

第8位・・・古酒としては若いがうまい「忠孝酒造 忠孝3年古酒 」

awamori_kosyu1

クースの中ではまだ若い3年熟成ですが、十分なうまみとまろやかさを持つ「忠孝酒造 忠孝3年古酒 」は、のんびりとリラックスしたい日の晩酌におすすめの一本です。

古酒ならではのとろりとした濃厚さ、ストレートで飲むのはきつすぎるのでひとまず水割りで。熟成されたナッツのような香りとほのかな柑橘系の甘みを感じます。ゆっくりチビチビ飲んでもしっかり酔える抜群の泡盛ですね。

>>通販で見る

第7位・・・オーク樽の香りが堪らない「ヘリオス酒造 くら古酒」

awamori_kosyu2
北米産オークを使用した樽で3年以上熟成された「ヘリオス酒造 くら古酒」、品評会で数々の賞を受賞しているという肩書は伊達ではありませんでした。

幻と言われる焼酎は確かにうまいのかもしれませんが、いつでも手に入り飲める酒でなければ真の酒好きは納得しない、というものです。そういった意味でこの古酒は、「いつでも手に入るのに常時高クオリティを保つ最高の酒」であると感じました。

毎日おいしい古酒を飲みたいのであれば「ヘリオス酒造 くら古酒」がイチオシです。

>>通販で見る

第6位・・・旨み濃厚「比嘉酒造 残波プレミアム5年古酒」

awamori_kosyu3
あの「比嘉酒造 残波」を5年熟成させ、旨みと濃厚さを際立たせたのが「比嘉酒造 残波プレミアム5年古酒」です。

沖縄では手軽に手に入るのに、全国の酒販店では取り扱いがないのが残念なところ。しかし通販で取り寄せてでも飲みたくなる魅惑の一本ですよね。

上品なフルーティーさは、クースでありながらも女性向きと言えるでしょう。

>>通販で見る

第5位・・・新時代の味「今帰仁酒造 千年の響」

awamori_kosyu4
このクースを飲んで、伝統的な沖縄泡盛であると評する人はおそらく一人もいないでしょう。独創的で斬新な味となった「今帰仁酒造 千年の響」、クースの新時代を感じさせる新鮮味溢れる一本です。

泡盛なのになぜか洋酒のような味がするため、「期待外れである」という人がいる一方で、「最高の酒」としてお気に入りの一本とする人がいる、味と同じくその評価も一律ではないのが面白いですね。

個人的には、「熟成された洋酒」のうまみと泡盛ならではのスキっとした味わいで「今日は絶対に酔いたい」という日に飲みたくなる酒であると感じました。

>>通販で見る

第4位・・・そのままがおいしい「菊之露 VIPゴールド」

awamori_kosyu5
クースなのに癖がなく、泡盛独特の香りも弱めなことから泡盛初心者でも安心してそのまま楽しめるのが「菊之露 VIPゴールド」です。

価格もお手頃ながら上品な味わいで大勢の人が集まる祝いの席にもおすすめ。

泡盛のいいところは?と聞かれれば「すっきりとして翌日に残らないこと!」という方にこそ一度飲んでもらいたいクースです。

>>通販で見る

第3位・・・黒麹の甘み「久米仙ブラック古酒」

awamori_kosyu6
いかついブラックの角瓶に刻まれる「久米仙ブラック」の光り輝く文字。

黒麹仕込みの泡盛の中でも特に黒麹の良さが引き出されている「久米仙ブラック古酒」は、大人の男にこそ似合う一本です。

力強い旨みとコク、そしてほのかに香る黒麹の甘み。世の中の辛酸をなめつくした体に染みわたること間違いなし!一人でお酒を楽しみたい、そんな夜の傍らにあってこそふさわしいお酒ですね。

>>通販で見る

第2位・・・やはりクースは10年もの!「瑞泉 おもろ 10年」

awamori_kosyu7

本物の中の本物、泡盛古酒の中の泡盛古酒を求めているのなら、「瑞泉 おもろ 10年」一択です。本格派のカメ熟成、しかも10年物とくれば飲まない手はありませんね。

さすがの10年物で43度とアルコール度数も高いですから、「ストレートがおすすめですよ」といわれても、正直恐る恐る口にしました。

しかし、飲んでみると飲みやすいこと!43度という度数をすっかり忘れて飲み進め、気が付けば酔っぱらいの完成です。

「これがカメ熟成のまろやかさという意味か!」と飲んでみて改めて解りました。お酒は好きだけでもアルコールに弱い、という方は飲み過ぎにはご注意を!

>>通販で見る

第1位・・・名脇役になる「瑞泉酒造 古酒43度」

awamori_kosyu8
どんな料理とあわせてもなぜだかしっくりくる、そんなクースが「瑞泉酒造 古酒43度」です。

お酒自体に際立つ自己主張がないため、沖縄の名物豚肉料理とベストマッチな泡盛に仕上がっています。

ストレートで飲むのもいいのですが、割材を使って割って飲むのもおいしいですよ。飲む人を選ばないさわやかさを持っていますから、大勢が集まる席のお持たせとしてもおすすめです。

>>通販で見る

まとめ

一本飲んだら次々試したくなる泡盛古酒クース。どんな酒でも置いておけばおいしくなる!という人もいますが、実は古酒独特の香りが苦手な人も多いんですよね。

しかし泡盛の古酒なら、飲みやすくまろやかで「気が付けば一本が空」なんてことも珍しくありません。古酒を楽しむ際の第一歩として、泡盛古酒を試してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする