シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「マンハッタン」と相性の良い美味しいウイスキーのおすすめ銘柄7選

「マンハッタン」と相性の良い美味しいウイスキーのおすすめ銘柄7選

有名なカクテルの1つ、マンハッタン。

ウイスキーをベースにベルモットとアンゴスチュラビターズを使うカクテルで、高めの度数にも関わらず飲みやすく美味しいのが特徴。

その上品な味わいと澄んだ赤色から、カクテルの女王と呼ばれているカクテルです。マンハッタンには、アメリカのウイスキーであるライウイスキーかバーボンウイスキーを使うのが一般的です。

今回は、マンハッタンと相性の良いおすすめのライウイスキー・バーボンウイスキーをご紹介します。使うウイスキーとベルモットの銘柄によって味が変わるので、いろいろ試してみてくださいね。

ライ麦初心者さんにも!「ワイルドターキー ライ」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

バーボンウイスキーが有名なワイルドターキーですが、マンハッタンのベースに使うならこちらのライウイスキーがおすすめ!

ライ麦比率が51%とかなり高めなので、ライ麦の荒々しい風味がガツンと感じられます。ライウイスキーの中では飲みやすいので、初めて呑むひとにもおすすめです。

バーボンとは違うドライな味わい。スパイシーな香りとキリッと辛口が特徴です。ワイルドターキーらしい洋梨やキャラメルを感じられる豊かな甘みもアリ、バランスの良い一本と言えます。

ハイボールにすれば、食前酒や食中酒にもぴったり。

ワイルドターキー ライ

アルカポネも溺愛した「テンプルトン 4年」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

禁酒法時代活躍したギャングスター、アル・カポネ。彼が愛していたことで有名なライウイスキーです。愛するあまり、捕まった後も様々な手で独房に持ち込んでいたのだとか!

通常のライウイスキーはライ麦を51%使用して作られていますが、このウイスキーはなんとライ麦を90%以上使用しています。
ライ麦を贅沢に使用することによって生まれる、パンのような独特の風味が印象的。

ライウイスキーとしてはやや甘めの味わいで、はちみつやナッツ、リンゴの風味も感じられます。加水すると香りが立つので、ロックやトワイスアップで呑むのもおすすめです。

テンプルトン 4年

カクテルベースに◎「オールドオーバーホルト」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

ライ麦麦芽を59%使用したライウイスキーです。香り高くバランスの良い味わいなので、カクテルベースによく使われます。オレンジの香りと麦の香りが印象的。

穀物の味わいと、香ばしく品のある甘さがあります。後味にはフルーツの酸味も感じられ、キレが良くスッキリべたつきません。
甘みが強いおつまみと合わせるのがおすすめ。

マンハッタンの他には、オールドファッションドやカルフォルニアレモネードのベースにも◎。ドライで癖がないので、どんなリキュールともよく合います。

オールドオーバーホルト

優しい味わい「メーカーズマーク」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

口当たりがよく、滑らかな味わいのメーカーズマーク。バーボンの中でもとくに飲みやすく、甘みが強いウイスキーです。

優しい味わいは、ライ麦の代わりに冬小麦を使っているから。手作業にこだわってていねいに作られており、雑味もなく余韻も長いのが特徴です。

柑橘やハーブとの相性が良いため、カクテルベースにもってこい。

メーカーズマーク自体がかなり甘めなので、マンハッタンを作るときは、バランスをとるため甘さが控えめのベルモットを使うのがおすすめです。

メーカーズマーク

力強い味わい「ウッドフォードリザーブ」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

アメリカのバーテンダーにアンケート調査をした結果、使用するカクテルベース1位に選ばれたこともあるウイスキーです。

「ケンタッキーダービー」のオフィシャルバーボンとしても有名で、毎年イベント内ではオールドファッションドやミントジュレップなどが振る舞われます。

3回蒸留することによって口当たりを滑らかに、雑味のない味わいに仕上げています。力強い味わいと甘み、フルーティな風味が特徴。

バーボンとは思えないほど飲みやすい味わいは、マンハッタンのベースにぴったり。

ウッドフォードリザーブ

バーボンの定番「ジムビーム」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

世界一呑まれているバーボンとして有名なジムビーム。居酒屋などでもよく見かけるようになり、手に入りやすいのも良いところです。

軽い味わいが印象的。フルーティな味わいと強い甘み、キレのある後味が特徴です。バーボンの樽の風味は控えめで、飲みやすく仕上がっています。

バランスの良い味わいなので、カクテルベースに◎。バーボンの風味が前に出すぎない、飲みやすい一杯になります。

マンハッタンにするときは甘みが強いベルモットと合わせるのがおすすめ。コーラ割りやハイボールなど、定番の飲み方でも美味しくいただけます。

王道のおいしさ「エライジャ・クレイグ スモールバッチ」

マンハッタンと相性の良いウイスキー

エライジャ・クライグの名は、バーボンの父としてたたえられている牧師の名にちなんでいます。メーカーズマークが好きな人におすすめの、甘くて滑らかなバーボンです。

ブラウンシュガーの香りと味わいに、ミントとバニラ、トウモロコシが感じられます。王道のおいしさながらもクオリティの高い逸品。

メーカーズマークと同じく甘めの味わいなので、使うベルモットは甘さ控えめの物を選ぶと◎。加水すると香りが開くので、ロックやトワイスアップで呑むのもおすすめです。

エライジャ・クレイグ スモールバッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする