シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮崎県の人気の日本酒「ひめぜん」の美味しい飲み方おすすめ8選

宮崎県の人気の日本酒「ひめぜん」の美味しい飲み方おすすめ8選

ひめぜんという日本酒をご存じですか?

老若男女愛される味わいで、日本酒とは思えない飲みやすさが特徴。甘みと酸味のバランスが良く、デザートともよく合う味わいは、日本酒は苦手という方にもおすすめできる美味しさです。

食前酒にもデザート代わりにもピッタリ。パーティや女子会にも最適。様々な飲み方ができるお酒です。

今回はひめぜんを美味しく飲むためのとくにおすすめの飲み方を8つご紹介します。

飲み方1 ストレート

日本酒の飲み方として代表的なストレート。

ひめぜんはアルコール度数が8度と低めなので、ストレートでも飲みやすいのが嬉しいですね。

ひめぜんの日本酒度は-70〜-60。日本酒度はマイナスになればなるほど甘くなり、このひめぜんは日本酒の中でもかなり甘い部類に入ります。しかし、酸味がきちんとあるのでべたつきません。

果実のようなフレッシュな甘酸っぱさは、唯一無二の味わいです。おつまみは和食よりも、白ワインとよく合う軽食が合います。

癖のないチーズやチーズケーキとの相性は抜群。フルーツサラダやナッツも◎。

冷やして呑むと甘みが控えられ、清涼飲料のような爽やかな味わいに。ワイングラスやシャンパングラスに注げば、パーティにもぴったりですよ。

飲み方2 ロック

冷やして呑みたいときや、あまりお酒に強くない方が呑むときは、ロックもおすすめ。「日本酒をロックで?」と思われるかもしれませんが、実はいろいろな酒蔵が薦めている飲み方。

氷が入ることでアルコール度数が下がり、飲みやすくなります。ジュースのようにさらりといただけるのが良いところ。

大きな氷を使ってロックにするのはもちろん、クラッシュアイスを使うのも◎。見た目も涼し気になり、夏にもぴったりです。

飲み方3 炭酸割り

夏さっぱり飲みたいときは、炭酸水で割るのがおすすめ!炭酸の口当たりがひめぜんの酸味とあわさってとっても爽やか。甘みは控えめになり、食事とも合わせやすい味わいになります。

美味しく作るコツは、氷をたっぷり使い、炭酸水を注いだら混ぜすぎないこと。マドラースプーンなどで下から氷を持ち上げるだけで、ちゃんと混ざってくれますよ。

ミントを添えたり、レモンを絞るのもおすすめ。さらに清涼感がアップします。

飲み方4 ジュース割り

お酒初心者さんは、ひめぜんをジュースで割るのも良いですね。元々日本酒の臭いがほとんどしないひめぜんですが、ジュースで割ることでお酒らしさを感じさせない一杯になります。

特に相性が良いのは、オレンジジュースやクランベリージュースなどの酸味がある果物ジュース。アセロラジュースなどの色が綺麗なジュースを使えば、パーティにもぴったりです。また、カルピスなどの乳酸飲料もおすすめ。まったりした甘みと酸味がひめぜんの味わいとベストマッチ。一杯もう一杯とついつい飲みすぎてしまうおいしさです。

アルコール度数が低くて飲みやすいとはいえ、お酒はお酒。飲みすぎには注意です。

飲み方5 炭酸ジュース割り

炭酸水やジュースで割って美味しいひめぜん。もちろん炭酸ジュースで割っても美味しくいただけます。とくにおすすめなのが、ジンジャエール割り!

ショウガの刺激とひめぜんの甘酸っぱさが合わさり、癖になる美味しさ。辛口で作ればさっぱりと、甘口で作れば飲みやすい味わいになります。

サイダーやトニックウォーターで割れば、甘くて飲みやすい一杯になります。ライムやレモンを添えても◎。

飲み方6 お燗

寒い冬の日は、ひめぜんを熱燗で楽しむのはいかがですか?ひめぜんは実は熱燗にしても美味しいんです!

身体が温まるどこか懐かしい味わいで、ナイトキャップにもピッタリです。温度は上げすぎず、50度前後にするのがおすすめ。

ホットレモネード風もおいしい!温めたひめぜんにレモン汁とハチミツを加えると、ホットレモネード風になります。レモンの酸味やハチミツの甘みが、ひめぜんが持っている甘みや酸味とベストマッチ!こちらも身体が温まる一杯。ショウガを入れてもおいしいですよ。

飲み方7 カクテル

カクテルベースとしても優秀なひめぜん。他のスピリッツやリキュールと合わせても美味しくいただけます。

特に、果物のリキュールとは相性抜群。同じ甘酸っぱさを持った柑橘系のフルーツや、ベリー系のフルーツのリキュールを合わせれば外れません。ひめぜんとお好きなリキュールを炭酸水でアップするだけで、簡単に美味しいオリジナルカクテルができますよ。

飲み方8 お菓子に

ひめぜんはお菓子作りにもぴったり。甘みがあるので、どんなお菓子とも相性抜群。

お菓子作りなんてしないよという方も、パウンドケーキにひめぜんを染み込ませたり、アイスクリームにかけてみてください。市販のお菓子にソースとしてかけるだけで、手軽にワンランク上の大人のおやつが出来ちゃいます。

もちろん、ゼリーやシャーベットにしたり、レアチーズケーキの生地に混ぜ込むのもおいしいですよ。とくに、冷たくして食べるお菓子に使うのがおすすめです。

ひめぜん 日本酒

ひめぜん 日本酒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする