シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者でも楽しめる日本酒「にごり酒」の美味しい飲み方おすすめ8選

初心者でも楽しめる日本酒「にごり酒」の美味しい飲み方おすすめ8選

日本酒の一種である「にごり酒」。

製法によって、スパークリングのものと、とろみのあるものの二種類ができるのが特徴。

これらは酵母の働きをストップさせる「火入れ」という作業を行うととろみがあるものに、行わなければスパークリングのものになります。

どぶろくに似ていますが、どぶろくよりも飲みやすい味わい。特にスパークリングのものは、お酒初心者さんにもおすすめなんです。

実は様々な飲み方が楽しめるのもにごり酒の良いところ。今回は、にごり酒のおすすめの美味しい飲み方をご紹介します。

飲み方1 ストレート(冷や)

冷やとは、常温のお酒のこと。

冷蔵庫がなかった時代、お酒の温度は熱燗か常温かしかありませんでした。そのため、熱燗より温度の低い常温のことを冷やと呼んでいたのです。

とくに、火入れのものは冷やで飲むのがおすすめ。

とろりとした味わいとコクは、他の日本酒では味わえないおいしさです。

澱が瓶の底に沈んでいるため、飲む前にはゆっくり振って飲むのが良いですね。

また、あえて振らずに二層の味の違いを楽しむのもおすすめの飲み方。

上澄みのさっぱりした味わいと、とろりとしたまったりした味わいを別々に楽しめます。

飲み方2 冷やして(冷酒)

にごり酒は、冷やして呑めば夏にもピッタリのおいしさになります。

火入れをしていないタイプのスパークリング日本酒は、冷やして呑むのがベター。

爽やかな飲み口になり、ますます飲みやすくなります。

火入れをしたタイプのとろりとしたにごり酒も、冷やすと香りが抑えられ飲みやすい味わいに。

香りは控えめになりますが、すっきりと飲みたいときにうってつけの飲み方です。

麹の香りがちょっと気になるというときや、アルコールの匂いが気になるときにもおすすめです。

飲み方3 ロック

アルコール度数が高くて飲みにくいと感じたときには、ロックにしてみるのはいかがですか?

ロックにすることでアルコールが低くなり、お酒が冷やされることで匂いも控えめに。

ゆっくり呑むことができるので、秋の夜長に味わうときにもぴったりの飲み方と言えます。

氷が溶けていくにつれて味わいが変わっていくのを味わえるのも楽しいところ。

薄まるのが嫌という方は、大きめの氷を使うと溶けにくく長く楽しめますよ。

火入れをしていないスパークリングのものは、クラッシュアイスで楽しむのもおすすめ。

爽やかな味わいが楽しめます。

飲み方4 炭酸割り

すっきり飲みたいときや、洋食と合わせたいときには炭酸水で割ってみるのも美味しいですよ。

割ることでアルコール度数が低くなるのはもちろん、炭酸の刺激で口当たりが良くなり飲みやすくなるのでお酒初心者さんにもおすすめの飲み方なんです。

火入れをした濃厚なタイプのにごり酒は、とくに炭酸で割るのに向いています。

材料は事前に冷やしておき、グラスに氷を入れるのがおいしく作るコツ。炭酸が抜けてしまうので、あまり混ぜすぎないようにしましょう。

割ることで日本酒のフルーティな酸味が立ち、キリッとした味わいが楽しめます。

レモンやライムなどの柑橘系や、生姜などのスパイスを浮かべるのもおすすめです。

飲み方5 熱燗

火入れしてあるタイプのにごり酒は、温めても美味しくいただけます。

にごり酒の濃厚なコクや甘みを楽しみたいときには、35~40度前後のぬるめの燗につけるのがおすすめ。

温度のおかげで濃厚さが増し、米の甘みを引き出してくれます。香りが一層立つようになり、ぞんぶん楽しめるのも良いところ。

冬にぴったりの飲み方です。

飲み方6 牛乳割り

日本酒と牛乳? と思われるかもしれませんが、にごり酒の濃厚なコクと牛乳の甘さがベストマッチ!

温めて呑めば、冬のナイトキャップにもうってつけの味わいになるんです。

牛乳と合わせるときには、火入れをしていないタイプのにごり酒がぴったり。

ヨーグルトを思わせるなめらかな口当たりとクリーミーな味わいは、日本酒だということを忘れてしまうほどのおいしさ! お酒初心者さんにも試してほしい飲み方です。

もちろん、ヨーグルトそのものとの相性も抜群。飲むヨーグルトで割れば、さらに飲みやすいカクテルの出来上がり。

乳製品と酒は混ざりにくいので、飲む直前によく混ぜましょう。

飲み方7 ジュース割り

ジュースとの相性も良いにごり酒。甘いジュースで割れば、口当たりのよいカクテルが手軽に出来ちゃいます。

火入れをしてある濃厚な味わいのにごり酒には、オレンジジュースなどと合わせて。

また、ジンジャエールやサイダーなどと合わせれば、さっぱり爽やか、口当たりも良く飲みやすい味わいのカクテルになります。

オレンジジュースなどの柑橘系とあわせるのはもちろん濃厚な桃やブドウなどのジュースとの相性も抜群。

いろいろ試して、お気に入りの組み合わせを見つけてみてください。

飲み方8 ビール割り

お酒に強い方には、ビール割りもおすすめ!

にごり酒の濃厚なコクと甘みが、ビールの苦味を調和します。

呑み応えのある味わいながら、喉ごしは損なわずグビグビ飲める味わい。まさに両方のいいとこどり!

アルコール度数がかなり高くなるので、飲みすぎには注意してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする