シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お造りとの相性抜群!【お刺身に合う日本酒銘柄おすすめ8選】

お造りとの相性抜群!【お刺身に合う日本酒銘柄おすすめ8選】

刺身と酒、これだけあれば何もいらない。日本人にはそんな方も多いと思います。

事実、生魚と日本酒は最高の相性ですから、いいお酒といい刺身が手に入った日は朝までだって飲みたくなりますよね。

今回は、美味しい刺身が手に入ったら飲んでほしい!お造りとの相性抜群な日本酒銘柄おすすめ8選をご紹介します!

旨い米と旨い水で造られた「今代司 天然水仕込み 純米酒」

sasimi1
日本有数の米どころ新潟県の「今代司酒造」で造られている「天然水仕込み 純米酒」は、すっきりとした口当たりでどんな刺身ともあう珠玉の一本です。

食中酒として造られているというだけあって、酒とともに味わう刺身の旨みを邪魔しないどころか、さらに引き出しているような気がします。

中辛口でさっぱりとしているため、一度飲むと毎晩でも飲みたくなる癖のない一本です。

>>通販で見る

辛いが旨い!「魔斬 初孫 純米本辛口」

sasimi2
山形県の米と米麹を100%使用して作られた、「魔斬 初孫」。「魔斬」というのは漁師が使う小刀で、その切れ味の良さから魔を斬る刀と言われているんだそうです。

そんな「魔斬 初孫」は、その名が示す通りスパッと切れ味のいい辛口なあじわいが特徴の日本酒です。辛口度合いを示す日本酒度は+8。

さらに評価できるのが、辛口な日本酒には旨みを感じられるものが少ない中で、このお酒はしっかり旨みを含んでいるという点。濃厚な味の魚にも負けない日本酒です。

>>通販で見る

名脇役でありたい「伯楽星 純米吟醸」

sasimi3
究極の食中酒づくりを目指している酒蔵「新澤醸造店」が作る「伯楽星 純米吟醸」は、決して主張しすぎることのない控えめな味と飲みやすさで人気の日本酒です。

純米吟醸と言えば、香りも味もひときわ強く私自身は少し苦手な部類なのですが、この「伯楽星」の純米吟醸は料理の味を消さないこれぞ食中酒!という味わいでした。

淡白な味の魚とあわせると美味しいですよ。

>>通販で見る

少し甘めの美味しい酒「〆張鶴 純」

sasimi4
色んな日本酒を試してみたいなぁと思った時、まず試してほしいのがこの「〆張鶴 純」です。

すっきりと飲みやすい辛口が「〆張鶴」の特徴ですが、この純米吟醸は少し甘め。しかし喉にまとわりつくようなくどさは全くなく、スルスルっと飲める不思議な一本です。

価格はちょっと高めですが、自分へのご褒美として時々飲みたい、贅沢な日本酒ですね。

>>通販で見る

濃い目の魚と相性抜群!「船中八策 淡麗大辛口純米酒」

sasimi8
カツオやブリなど、味が濃いめの魚との相性抜群な日本酒と言えば「船中八策 淡麗大辛口純米酒」です。

口に含めばストレートに感じるのは「これぞ日本酒!」という力強い米の旨みと辛さ。個人的に辛口日本酒が好みなのですが、その中でもこの酒は他とは一線を画しています。

これまた好物の寒ブリとあわせて飲んだところ、旨いの一言では言い表せない至福のひと時を味わうことが出来ました。流行りの純米吟醸では物足りないあなたにおすすめの一本です。

>>通販で見る

どんな料理でもピッタリはまる「東光 純米」

sasimi5
日本酒なのに、洋食や中華にも不思議とぴったりはまる、個性的な一本が「東光 純米」です。刺身も「この魚と合います」とは一概に言えません。あなたの好きな魚なら、どんな魚でも合ってしまいます。

日本の食文化を知り尽くした老舗酒蔵だから出来た日本酒、ということなのでしょうか。

飲んでみると、辛口とのことですが辛さよりも爽やかさが口の中を支配しました。これなら毎晩でも飲んでいたい、と感じさせてくれる日本酒です。

>>通販で見る

瓶のラベルも美しい「麒麟山 吟辛」

sasimi6
日本酒好きなら全種類制覇したいと思わせてくれる、瓶のラベルまで美しい「麒麟山」ですが、中でも「吟辛」は麒麟山の良さである抜群の辛口は残しつつも吟醸香を感じさせてくれる素晴らしい一本です。

口に含めば「麒麟山」ならではの気品あふれる上質な日本酒の旨みを感じ、後には爽やかさが駆け抜けていきます。繊細で淡白なヒラメの刺身などにピッタリですよ。

>>通販で見る

特別な日の一本に「鳩摩羅什」

sasimi7
今回紹介するこちらの「鳩摩羅什」は、純米大吟醸ということでその味だけではなく価格も一級品。毎日飲むことはできなくとも、お祝いの席に船盛と楽しみたい一本です。

特に甲殻類とよく合う味で、カニしゃぶなどの贅沢な料理にもピッタリ。

純米大吟醸は個性的な味わいの物が多いですが、「鳩摩羅什」は飲んでみると上品な香りのせいかとてもすっきりとしていました。一人で飲むのはもったいないですから、大切な人たちと楽しむ特別な日の一本としてお勧めです。

>>通販で見る

まとめ

日本酒には「純米酒」「純米吟醸」「純米大吟醸」と様々な種類があります。

淡白な味のお刺身とあわせるのならすっきり飲める純米酒か純米吟醸、濃い味のお刺身には純米吟醸か純米大吟醸を合わせると美味しく飲めますよ。ぜひお試しください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする