シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チョコリキュール「モーツァルト」のおすすめの飲み方/割り方8選

チョコリキュール「モーツァルト」のおすすめの飲み方/割り方8選

有名なチョコレートリキュールの1つ、「モーツァルト」。

熟成の工程でモーツァルトの音楽を聴かせていることで有名です。

まろやかで濃厚なチョコレートのコクと甘みが楽しめるモーツァルトは、甘いものが好きな方や、お酒が苦手な方でも飲みやすいリキュールです。

でも、気がついたらいつも牛乳割りで飲んでいるという方も多いのでは?

今回はモーツァルトの新しいおすすめの飲み方/割り方をご紹介します。牛乳割りに飽きちゃったという方も、試してみてくださいね。

飲み方1 牛乳割り

モーツァルトの定番の飲み方といえば、やはり牛乳割り!

チョコレートの濃厚な甘みが牛乳のコクとベストマッチ。牛乳で割ることでアルコール度数も下がり、ぐんと飲みやすくなります。

まったりとした甘さは、どこか懐かしい味わい。

豆乳やココナッツミルクもおいしい!

もっと濃厚なのが飲みたいときには、豆乳やココナッツミルクで割るのもおすすめ。

豆乳で作れば、豆乳のクセをモーツァルトが抑えて飲みやすい味わいに。

ココナッツミルクで作れば、南国の香りが感じられる一杯に。ココナッツリキュールを足すのもおすすめです。

他のお酒と合わせても◎

生クリームとあわせてカクテルにすることが多いモーツァルト。

生クリームを牛乳に変えれば、おうちでも作りやすいカクテルになります。

オレンジやフランボワーズのリキュールと合わせると、スイーツのようなおいしさの飲み物に。

ミントリキュールと合わせると、チョコミントのような味わいになります。

また、スピリッツと合わせるのも良いですね。

チョコレートボンボンのような、香り高い一杯になります。

ブランデーやウォッカ、ウィスキーなど、どんなスピリッツともよく合いますよ。

飲み方2 ロック

濃厚なモーツァルトは、ロックにしても薄くなりすぎず美味しくいただけます。

ストレートだと甘みが強すぎて飲みにくいモーツァルトも、ロックなら飲みやすくなりますよ。

とくにゆっくり楽しみたいというときや、デザート代わりに楽しむのにぴったり。

グラスに氷とモーツァルトを入れたら、冷たくなるまでステアすると、より飲みやすい味わいになりますよ。

オレンジを添えたり、生クリームを垂らすアレンジもおすすめです。

飲み方3 コーヒー割り

モーツァルトをコーヒーで割ると、まるでカフェモカのような味わいになります。

コーヒーの苦味が加わるので、甘みが抑えられ飲みやすくなります。

アイスコーヒーはもちろん、ホットに加えても◎。さらにウィスキーやブランデーを加えても美味しいですよ。

生クリームを乗せたり、シナモンを振るのもおすすめ。

飲み方4 炭酸割り

ちょっと意外な飲み方ですが、爽やかに呑みたいときは炭酸で割ってみるのもおすすめ。

炭酸の弾ける口当たりで、夏にもさっぱりといただける飲み物になります。

ウィスキーやカシスリキュールのソーダ割りにモーツァルトを加えるのもおすすめ。

ウィスキーのソーダ割りに加えれば「チョコレートハイボール」に、カシスソーダに加えれば「チョコ・カシスソーダ」になります。

ミントを添えれば、さらに爽やかな一杯に。

モヒートのようにミントを沈め、潰しながら飲むのもおすすめです。

飲み方5 ジュース割り

チョコレートの味わいが特徴のモーツァルトは、ジュースともよく合います。

とくにオレンジジュースやクランベリージュースなど、酸味のあるジュースとの相性が抜群。

病みつきになるおいしさです。

ジュースに悩んだときは、チョコレートとよく合う果物のジュースを選んでみてください。

飲み方6 紅茶割り

モーツァルトをさらりと呑めるのが、紅茶と合わせる飲み方。

ホットで作れば身体が温まる一杯に。シナモンや生姜もよく合います。寝る前の一杯にもぴったりですよ。

アイスティーで作れば紅茶の清涼感とモーツァルトの甘みが合わさって、スッキリした味わいになります。

上に生クリームを浮かべれば、まろやかな味わいになります。

お酒に弱い方は、ミルクティーにちょっと垂らすだけでも風味が変わって美味しくいただけますよ。

飲み方7 カクテル

モーツァルトはカクテルにして飲むのもおすすめ。

生クリームを使うカクテルが有名ですが、チョコレートファッションドやチョコレートマティーニなど、スピリッツと合わせるカクテルも存在します。

もちろん、カシスやオレンジなど、果物リキュールと合わせても美味しくいただけます。

モーツァルトを使ったカクテルは度数が高く口当たりが良いので、飲みすぎには注意してくださいね。

飲み方8 お菓子作りに

香り高いモーツァルトはお菓子作りに使うのもおすすめ。

バニラアイスにソースとしてかけるのはもちろん、ムースや生チョコ、ティラミスなどに使っても◎。

ラムレーズンやナッツなど、フルーツともよく合います。

ガトーショコラなどのチョコレートのお菓子に入れれば、奥行きのある味わいになります。

生地に練り込んで焼けばアルコールも飛ぶので、お子様とも楽しめますよ。

モーツァルト リキュール

モーツァルト リキュール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする