シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者でも飲みやすい!バーボンウイスキーのおすすめ銘柄10選

初心者でも飲みやすい!バーボンウイスキーのおすすめ銘柄10選

バーボンウィスキーとは、原料の51%以上にとうもろこしを使い、内側を焦がしたオークの新樽で熟成させたウィスキーのこと。

ウィスキーの中でも甘みが強く、バニラやはちみつの香りがするのが特徴。初心者さんでも飲みやすいウィスキーとして有名です。

今回は、初心者でも飲みやすいおすすめバーボンウィスキーをご紹介します。チョコレートとよく合うので、甘党さんにもおすすめです!

濃厚な甘み「I.W.ハーパー ゴールドメダル」

飲みやすいバーボンウイスキー

トウモロコシの比率が86%と高く、バーボンの中でも特に甘みが強い一本。

「I.W.」はアイザック・ウォルフの頭文字から、「ハーパー」は、友人であるフランク・ハーパーからとられています。

濃厚な味わいが特徴。蜂蜜やバニラを思わせる甘い香りが特徴的です。

ハイボールにすると、樽の香りが際立ち、飲みやすい味わいに。コーヒーと生クリームを加え、「ケンタッキーコーヒー」というカクテルにするのもおすすめです。

I.W.ハーパー ゴールドメダル

牛乳割りがおすすめ「バーボンウイスキー メーカーズマーク ウイスキー」

飲みやすいバーボンウイスキー

赤い封蝋が印象的なバーボン。封蝋は1本1本ハンドメイドで作られており、同じデザインは生まれません。

チョコレートや甘いものと合わせたいときは、このバーボンがおすすめ。

甘くて滑らか、優しい口当たりで、ウィスキー初心者でも飲みやすい味わいです。

バーボンウィスキーの牛乳割り、「カウボーイ」にして呑むのもおすすめ。カフェオレやラムレーズンのような味わいになり、チョコレートとよく合います。

バーボンウイスキー メーカーズマーク ウイスキー

世界一売れてる「バーボンウイスキー ジムビーム」

飲みやすいバーボンウイスキー

世界で一番売れているバーボンです。

キャラメルやバニラを思わせるバーボンらしい甘い香りもありつつ、樽の香りは控えめで飲みやすい味わい。

コスパも良く、手に入りやすいのも特徴。コーラで割るととくに飲みやすくなりおすすめです。

バーボンウイスキー ジムビーム

ハイボールがおすすめ「フォアローゼズ」

飲みやすいバーボンウイスキー

薔薇のラベルは、「愛の告白をされた女性が、告白の返事に薔薇のコサージュをつけてパーティに現れた」のが由来です。

香りの異なる原酒をブレンドして作られており、バランスの良い味わい。

薔薇と薬草を思わせる華やかな香りが特徴。バーボンの中では酸味が強めで、さっぱりした印象です。

ハイボールにすると軽快で飲みやすい味わいになります。

コスパ良し味よし「アーリータイムズ イエローラベル」

飲みやすいバーボンウイスキー

スタンダードな味わいのバーボンです。

日本でも多く流通しており、手に入りやすくコスパが良いのが商品です。

ライトな口当たりと、癖のない濃厚な甘みが特徴。後味はキレよくスッキリ。

ミントと砂糖を入れて氷で冷やす、「ミント・ジュレップ」が現地での伝統的な飲み方。ハイボールにミントを浮かべるだけでも、夏にぴったりの飲み方になります。

アーリータイムズ イエローラベル

フルーティで爽やか「バッファロー・トレース」

飲みやすいバーボンウイスキー

全米でもっとも古い歴史を持つ蒸留所が作るバーボンです。

特徴的な名前の由来は、蒸留所が建っている土地が。野生のバッファローの“通り道(トレース)であったことに由来しています。

バランスが良い味わい。花のような上品な香りがあります。

バーボンにしては酸味が強めでさっぱりしており、ハイボールにすると夏にぴったり。レモンを絞っても。

バッファロー・トレース

王道のおいしさ「エライジャ・クレイグ スモールバッチ」

飲みやすいバーボンウイスキー

「バーボンの父」として有名なエライジャ・クレイグ牧師にちなんで名付けられたバーボンです。彼は、内側を焦がした樽を使用することを考案した人物として、今も親しまれています。

バーボン初心者にも、上級者でも楽しめるクオリティの高さです。

穏やかな香りと味わいが特徴。カラメルやはちみつ、ミントやバニラのスパイスに、トウモロコシを感じる王道のバーボンです。

エライジャ・クレイグ スモールバッチ

歴代大統領も愛飲「ワイルドターキー 8年」

飲みやすいバーボンウイスキー

歴代大統領も愛飲していたことで知られるバーボンです。

バニラとキャラメルの甘い香りと、メロンやバナナのような甘味があります。香ばしいオークの香りもあいまって、度数を感じさせない飲みやすい味わいです。

アルコール度数は50度と高めなので、ハイボールやロックなど、何かで割って呑むのがおすすめです。

ワイルドターキー 8年

軽快な味わい「オールド クロウ」

飲みやすいバーボンウイスキー

クロウの名前は、創業者のジェイムズ・クロウ医学博士に由来します。医学博士としても知られるジェイムズ・クロウ氏は、「サワーマッシュ製法」を考案し、バーボンの製法革新を後押しした人物です。

著名人が多く好んでいたことでも有名です。日本人では松田優作が好んで呑んでいたことでも知られており、「遊戯シリーズ」などにも登場しています。

スパイスの香りが強く、清涼感ある爽やかな味わいが特徴。

ロックやストレートでじっくり楽しむもよし、ハイボールでスッキリ呑むのもおすすめです。

オールド クロウ

こだわりの味「バーボンウイスキー ベイカーズ」

飲みやすいバーボンウイスキー

香りが特徴的なクラフトバーボンです。

こだわりの少数生産で、なかなか出回っていない貴重なバーボンですが、苦労して手に入れる価値があるおいしさ。

樽の香りが芳醇で、まろやかな飲み口が特徴です。

初心者さんはもちろん、ちょっとバーボンに慣れてきたな……と思ったら試してみてほしい一本です。

バーボンウイスキー ベイカーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする