シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者でも楽しめる!「ラム酒」の美味しいおすすめの飲み方10選

初心者でも楽しめる!「ラム酒」の美味しいおすすめの飲み方10選

海賊が飲んでいるイメージが強い「ラム酒」。居酒屋のラムコークにしか馴染みがないという方も多いのでは?

ラム酒は実はとっても奥が深いお酒。ライトタイプからヘビータイプまで種類があり、かなり味わいも異なるお酒なんです。

甘い香りと味わいは、甘いものが好きな方や女性にもおすすめ。

今回は、初心者でも楽しめるラム酒の美味しい飲み方を詳しく解説します。どんなタイプのラム酒が合うのかも一緒にご紹介しますよ。

オススメの飲み方1 ストレート

ラム酒そのものの味わいを楽しめるストレートには、特に、ヘビータイプのラム酒を使うのがおすすめ。

ヘビータイプのラム酒はオーク樽で長期間熟成させており、色が濃く、風味の濃厚なのが特徴。

チョコレートのような甘さと芳醇で豊かな香りは、ナッツやチョコレート、ドライフルーツとの相性も抜群。

ブランデーと同じように、口のすぼまったグラスを選べば、ラム酒の香りがより楽しめます。

オススメの飲み方2 ロック

濃厚な味わいのダークタイプのラム酒は、ロックもおすすめ。

お酒にあまり強くない方や、ゆっくり楽しみたい方に特におすすめです。

氷が溶けていくにつれて香りや味わいがかわっていくのが楽しめます。

大きめの氷を使うと味が薄まるのを防げますよ。

オススメの飲み方3 ソーダ割り(ハイボール)

有名なラム酒のメーカーの一つであるバカルディも推奨している飲み方です。

氷を入れ、ラム酒を注ぎ、炭酸を注ぐだけで、スッキリしたハイボールの出来上がり。レモンを添えるとより美味しくいただけます。

油っぽい料理やジャンクフードにもよく合いますし、もちろん夏のビーチやBBQにもぴたり。

使うラム酒は透明なライトタイプのものがおすすめです。

オススメの飲み方4 炭酸ジュース割り

甘い香りのあるラム酒は、コーラやジンジャエールとの相性も抜群。

ゴールドラムをコーラとライムジュースにあわせれば「キューバリブレ」というカクテルに、ダークラムとジンジャエールをを合わせると「ラムジンジャー」というカクテルになります。

どんなラム酒でも美味しくいただけます。軽く呑みたいときはライトタイプで、濃厚な甘みが欲しいときはダークタイプでと使い分けるのがおすすめです。

オススメの飲み方5 ジュース割り

柑橘系や南国のフルーツとの相性が良いラム酒は、ジュースで割るのもおすすめ。

特に、オレンジジュースやグレープフルーツジュース、パイナップルジュースとの相性は抜群です。

作るときは、事前に材料をキンキンに冷やしておくのがおすすめ。

ライトタイプかゴールドタイプを使うとさっぱりと楽しめます。

オススメの飲み方6 牛乳割り

ラム酒を牛乳で割ると、手軽でおいしい飲み物が出来上がります。

砂糖を入れるとさらにまろやかに飲みやすく、シナモンやバターを入れればまた違った味わいに。

また、ホットミルクにバターとラム酒、砂糖を入れたものを「ホットバタードラムカウ」と呼びます。

濃厚なダークタイプのラム酒が向いています。

また、チョコレートを溶かしたり、ホットココアに数滴垂らすのもおすすめです。

オススメの飲み方7 紅茶・コーヒー割り

甘い香り漂うラム酒は、紅茶やコーヒーとの相性も抜群。

ラムをアイスコーヒーで割ると「ブラックローズ」というカクテルになります。

紅茶やコーヒーに数滴垂らすだけでも、ラムの芳醇な香りが楽しめます。

ガムシロップを入れたり、ミルクを垂らしたり、シナモンやバニラビーンズを加えるアレンジも楽しいですよ。

どのラムでも美味しくいただけますが、牛乳と合わせるときは、濃厚なダークタイプがおすすめです。

オススメの飲み方8 お湯割り(ホットラム)

ラム酒はお湯割りにしても美味しくいただけます。

特にダークタイプのラム酒が適しています。砂糖やシナモンなどを足すのもおすすめです。

砂糖を入れ、バターを浮かべれば「ホットバタードラム」というカクテルになります。

外国では定番のカクテルで、風邪をひいたときに呑むこともあるんだとか。もちろん冬の夜にもピッタリ。身体が温まります。

オススメの飲み方9 カクテル

暑い気候で生まれたラム酒のカクテルは、暑い夏のビーチにぴったりなカクテルばかり!

トロピカルなカクテルが多いのが特徴。

トロピカルカクテルの女王「マイタイ」、青色が美しい「ブルーハワイ」や、ココナッツミルクとあわせた「ピニャ・コラーダ」が有名です。

また、ラム酒は清涼感のあるカクテルも得意。特に、ライムとミントを入れ、炭酸水を注いだ「モヒート」は、居酒屋でも定番のカクテルです。

オススメの飲み方10 ドライフルーツ漬け

飲み方とは異なりますが、ラム酒でドライフルーツを漬けるのもおすすめ。

ラムレーズン以外にも、様々なドライフルーツとよく合います。

使うドライフルーツは、砂糖でコーティングされていないものを選ぶのがベター。

一緒にスパイスを漬けこむのもおすすめ。シナモンやナツメグ、バニラビーンズなどと漬け込むと、お菓子作りにもピッタリの味わいになります。

ラム酒はどのタイプでも作れます。フルーツの色を生かしたいときはホワイトラムを、濃厚な風味にしたいときはダークラムを使うのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする