シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美味しいシングルモルト「スペイサイドモルト」のおすすめ銘柄10選

美味しいシングルモルト「スペイサイドモルト」のおすすめ銘柄10選

スコッチの代表的な銘柄の1つ、スペイサイド。スコットランドのハイランド地方で作られており、シングルモルトの中では華やかな香りを持ち、フルーティな味わいが特徴。

同じスコッチのアイラモルトと比べると癖がなく飲みやすいので、ウイスキー初心者にもおすすめです。

今回は、美味しいシングルモルト「スペイサイドモルト」のおすすめ銘柄を紹介します。ロックやハイボールなど様々な飲み方で楽しめるので、家呑みにも最適ですよ。

まずはコレ!「ザ マッカラン 12年」

シングルモルトのロールスロイスと呼ばれ、スペイサイドモルトウイスキーの代表的な銘柄の1つ、マッカラン。日本での輸入数1位を誇る、初心者向けのウイスキーとしても有名な一本です。

初心者向けと言われる所以は、その癖のなさとまろやかな口当たり。シェリー樽で熟成させただけあって、フルーティな香りと滑らかな舌触りが楽しめます。

ストレートやロックだけでなく、ハイボールもおすすめです。

シングルモルト ウイスキー ザ マッカラン 12年

飲みやすい味わい「グレンフィディック12年」

ブレンデッド用ではなく、初めてシングルモルトとして世界に輸出したことで有名なグレンフィディック。長らく世界一呑まれていたシングルモルトウイスキーで、今もなお世界中のファンを魅了し続けています。

洋梨を思わせるフルーティな香りが特徴。さらりと呑めてほんのり甘い、飲みやすい味わい。こちらも、初めてウイスキーを呑むという方におすすめです。

グレンフィディック12年

スムースな飲み口「ザ・グレンリベット12年」

現在、シングルモルトで売り上げ世界一を記録しているのが、このザ・グレンリベット。

発売当時はあまりにも人気すぎて「グレンリベット」を名乗るウイスキーが大量に現れてしまったほど。偽物と区別するために頭に「ザ(THE)」をつけたことが、今の名前の由来となっています。

スムースな飲み口とバニラの香りが特徴的。全体的に優しい味わいで、するりと呑めてしまいます。

ザ・グレンリベット12年

バランス良い味わい「グレンファークラス12年」

世界中にファンを増やし続けているグレンファークラス。その人気から、「マッカランの好敵手」と呼ばれることもしばしばです。

青りんごのフレッシュな香りが印象的。全体的に力強い味わいで、麦の甘み、わずかなカラメルの苦味、酸味、スパイシーな風味がバランスよく、飲みやすいのが良いですね。

ハイボールや水割りで楽しむのも◎。割っても風味が崩れないのが、グレンファークラスのいいところです。

グレンファークラス12年

骨太なおいしさ「モートラック12年」

ガツンと来る味わいのウイスキーが呑みたい。初心者からもう一歩進みたい。そんなときにおすすめなのが、このモートラックというウイスキー。

「ダフタウンの野獣」と呼ばれるだけあって力強い味わい。スパイスとベリーを強く感じる芳醇な香りに、コクのある味わいが魅力的です。

モートラック12年

甘くて濃厚「ベンリアック 12年 シェリーウッド」

甘みの強いウイスキーがお好きな方は、ベンリアックがおすすめ!

バーボン樽原酒とシェリー樽原酒をベースに、アメリカンオークやフレンチオークの新樽原酒をブレンドしています。

バーボン樽原酒らしいメーカーズマークのような甘みと、シェリー樽原酒の華やかな香りが印象的。シナモンをかけたカスタードクリーム入りのアップルパイのような味わいです。

ベンリアック 12年 シェリーウッド

落ち着いた味わい「バルヴェニー 12年 ダブルウッド」

バーボン樽で熟成した後、シェリー樽に詰めかえ追熟させたウイスキーです。二つの樽の良いとこどりなおいしさ。

青りんごとバニラが繊細に香る、落ち着いた味わい。軽いピート香とウッディな味わいもあり、ドライな風味が印象的です。

ロックや水割りで呑むのがおすすめです。

バルヴェニー 12年 ダブルウッド

シーバスリーガル好きさんにも!「ストラスアイラ 12年 シングルモルト」

シーバスリーガルのキーモルトとして有名なストラスアイラ。シーバスリーガルは飲んだことがあっても、こちらを飲んだことがある方は少ないのではないでしょうか。

ブレンド用に使われることが多いストラスアイラは、市場にはあまり出回らない逸品。

フルーティな香りと滑らかな舌触り、甘みを強く感じられる濃厚な味わい。一度飲んだら話題にしたくなるウイスキーです。

ストラスアイラ 12年 シングルモルト

まろやかな味わい「タムデュー 12年」

3回の閉鎖・生産停止を乗り越え復活したタムデュー蒸留所。

100%シェリー樽熟成の伝統を守り、設立100年以上経った今も同じ製法でウイスキーを作り続けています。

まろやかな味わいが特徴。しっかりしたコクとシェリー樽ならではのフルーティさ・華やかさがあり、余韻も長く続きます。
1人でゆっくり呑みたいおいしさです。

ライトな飲み口「クラガンモア12年」

知る人ぞ知るウイスキー、クラガンモア。

オールドパー、ホワイトホース、アンティクァリー、クレイモアなど様々なブレンデッドウイスキーのキーモルトとして知られています。

他のウイスキーにはない、紅茶と蜂蜜の香りが印象的。ライトな飲み口と麦の甘さで、飲みやすい味わいになっています。

ウイスキー初心者さんに、是非一度飲んでほしい一本。ウイスキーが苦手だという方も、これを飲んだらイメージが変わるかもしれませんよ。

クラガンモア12年

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする