シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウイスキー「カナディアンクラブ」種類別の味・評価と美味しい飲み方

ウイスキー「カナディアンクラブ」種類別の味・評価と美味しい飲み方

ウイスキーの中でもさっぱりとした味で飲みやすく、初心者に人気なのがカナディアンウイスキーです。

そしてカナディアンウイスキーで特に人気な銘柄といえば、やっぱり「カナディアンクラブ」ですよね。

今回は、定番のカナディアンウイスキー「カナディアンクラブ」の種類ごとによる評価と味の違いや、美味しい飲み方についてまとめてみました!

まずはレギュラー「カナディアンクラブ」

カナディアンクラブの飲み方1
まずは一番オーソドックスなレギュラー酒「カナディアンクラブ」から。ウイスキービギナーにおすすめのこちらの銘柄は、癖がなく軽い味わいが特徴です。

スムースな口当たりで香りもやわらかいのですが、そのまま飲むとアルコール感が強いかもしれません。

Amazonで見る

美味しい飲み方

こちらのカナディアンクラブは、炭酸で割って飲むのがおすすめです。

ハイボールのようにしてもいいですが、果実の風味をつけなくてもおいしく飲めると思いますので、無味で糖分も入っていない強炭酸で割って飲んでみて下さい。ウイスキーの風味を消すことなく心地よく酔えますよ。

大人な辛口「カナディアンクラブ ブラックラベル」

カナディアンクラブの飲み方2
こちらの「カナディアンクラブ ブラックラベル」は、大人テイストで辛口な味わいが特徴です。

実は日本人向けに作られたウイスキーで、和食にも合うようにブレンドされています。

8年以上の長期熟成が実現するしっとりとした口当たりと続く余韻、しっかり酔いたい夜にぴったりの「カナディアンクラブ」です。

Amazonで見る

美味しい飲み方

カナディアンクラブのブラックラベルは、ストレートで飲んでもおいしいのですが、最もおすすめなのが「ジンジャーエールで割る」カクテル。

これ自体が辛口なので、ストレートやロックで飲むにはちょっとつらいかもしれません。ジンジャーエール自体も辛みがありますが、糖分が入っているのでちょうどいい味わいになりますよ。

ガッツリ飲めるウイスキー「カナディアンクラブ クラシック 12年」

カナディアンクラブの飲み方3
12年もの長い間、カナダの厳しい気候のもと熟成させた「カナディアンクラブ クラシック 12年」。

オークからくるバニラ香といつまでも消えない余韻は、カナディアンウイスキーには珍しいタイプです。

よりウイスキーらしいウイスキーをすっきりと飲みたい!そんな時にはこれですね。

Amazonで見る

美味しい飲み方

クラシック12年は、長期熟成でしっかり角も取れていますから、ストレートやロック、水割りでそのまま飲んでください。

氷をたくさん入れてゆっくり飲み、徐々に溶けゆく氷とともにあふれる香りを楽しむのもおすすめ!

ここまでくるということなし!「カナディアンクラブ 20年」

カナディアンクラブの飲み方4
ここまでくるともう文句のつけようもありません。「カナディアンクラブ 20年」、ウイスキー好きなら一度は飲んでみてほしい一本です。

ボトルから覗く深みのあるカラメル色からもわかる通り、甘くそして華やかな仕上がりとなっています。

Amazonで見る

美味しい飲み方

もちろんストレートでも絶対に美味しいのですが、個人的におすすめなのは「ミスト」です。

細かくクラッシュした氷に「カナディアンクラブ20年」を注いで、その味の変化を楽しみながら飲んでみて下さい。甘みもしっかりあるので、食後にくいっと一杯にどうぞ。

ライ麦由来の味を楽しんで「カナディアンクラブ12年 スモールバッチ」

カナディアンクラブの飲み方5
ライ麦由来の酸味と香ばしさを持つ「カナディアンクラブ12年 スモールバッチ」。

上質ながらもしつこすぎず、しっかりとした甘みの後にくる酸味が飲みやすいウイスキーです。

Amazonで見る

美味しい飲み方

カナディアンクラブのスモールバッチは、他の種類よりも少し癖が強いので、ハイボールがおすすめです。

しかし合成甘味料や香料の入っている炭酸水ではなく、天然の炭酸水を使用してみて下さい。さらに生のレモンやライムのしぼり汁を入れれば、高級でこだわりのある完璧なハイボールになりますよ。

飲みやすい「カナディアンクラブ」で素敵な夜を

癖の強いウイスキーは買って後悔してしまうこともありますが、「カナディアンクラブ」なら飲みやすく誰でも最後の一滴まで飲むことができるでしょう。

アルコールの刺激が取れた長期熟成物はストレートやロック、水割りで。まだ若く刺激が強いもの、癖が強いものは炭酸で割ってハイボールでお楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする