シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォッカ「スミノフ」の美味しいおすすめの飲み方割り方8選

ウォッカ「スミノフ」の美味しいおすすめの飲み方割り方8選

「スミノフ」というウォッカをご存じですか?

赤いラベルのスミノフアイスが有名ですが、単に「スミノフ」というとウォッカのことを指します。ロシア産にも関わらず、現在はロシア以外の場所でよく呑まれているという複雑な歴史のウォッカです。

かつてはロシア皇帝御用達のウォッカだったというだけあって、クオリティの高さが魅力的。雑味のないクリアな味わいは、どんな飲み方でも美味しくいただけます。

今回は、スミノフのおすすめの美味しい飲み方、割り方をご紹介します。

飲み方1 スミノフアイス風

「スミノフ」という名前のお酒で一番有名なのが、スミノフアイス。

コンビニやスーパーでも売っている微炭酸のお酒で、特にオリジナルは柑橘の甘酸っぱい風味とクリアなウォッカの風味が特徴的な一本。

飲みやすい味わいとスタイリッシュなボトルデザインがが若者の間でも流行っており、クラブでもよく提供されています。

そんなスミノフアイスオリジナルですが、実はスミノフを使えば簡単に再現できちゃうんです。

作り方は簡単。ホワイトキュラソーとレモン果汁、ガムシロップとウォッカをシェークし、炭酸水でアップしてライムを飾るだけ。

柑橘系の材料を三つ使うことで、スミノフアイスの甘酸っぱさを演出しています。おうちで手軽に楽しみたいというときにおすすめです。

飲み方2 ストレート

雑味ない味わいのスミノフは、ストレートでも美味しくいただけます。

赤いラベルのものが有名ですが、スミノフには他にもアルコール度数を高めた「ブルー」、丹念で贅沢な味わいの「ブラック」が存在します。

オリジナルのスミノフはもちろん、ブルーとブラックもストレートで呑むのに向いているウォッカです。

どんなおつまみともあわせやすい癖のなさは、毎日の晩酌にもぴったりです。ナッツやジャーキーはもちろん、意外なところではチョコレートと合わせるのもおすすめ。フルーツ入りやスパイス入りなど、どんなチョコレートとともよく合います。

飲み方3 ソーダ割り

スミノフは炭酸との相性も抜群。レモンやライムを絞れば、酸味が加わってさっぱりといただけます。

スミノフアイスは弱炭酸ですが、もちろん強炭酸で割っても◎。爽快感が増し、夏にゴクゴク呑みたいときにもぴったりのおいしさです。

レモンやライムを絞ったり、モヒートのようにミントを沈めるのも良いですね。

飲み方4 トニックウォーター割り

ソーダ割りは飽きてしまったという方はトニックウォーターで割るのはいかが?

トニックウォーターとは、柑橘系の皮やハーブの香りをつけた無糖の炭酸水のこと。爽やかな味わいは、無糖ながらもジュースで割ったときのように飲みやすい味わい。

ストレートやロックでは飲みにくいと感じたときにもおすすめです。こちらもレモンやライムを絞るのがおすすめ。

飲み方5 ジュース割り

ジュースで割るのも美味しい飲み方です。とくに果物との相性が良いので、リンゴジュースやオレンジジュースと合わせてみるのがおすすめ。

冷たいリンゴジュースで割ればビックアップル、オレンジジュースで割ればスクリュードライバーというカクテルになります。

グレープフルーツジュースで割れば「ブルドッグ」というカクテルに。食事ともよくあう美味しさです。また、寒い日には温めたリンゴジュースで割るのもおすすめ。シナモンを振るアレンジもよく合います。

飲み方6 炭酸ジュース割り

ウォッカの飲み方として真っ先に挙げられる炭酸ジュース割り。スミノフを呑むときにもおすすめです。

コーラやジンジャエールで割るだけで、お手軽においしいカクテルが出来ちゃいます。

とくにおすすめしたいのが、公式ホームページにも載っている「スミノフレモネード」。レモンシロップとスミノフを混ぜ、炭酸水でアップしたものです。

その名の通り、レモネードのような甘酸っぱい味わいが特徴。自分で味の濃さが調節できるのも魅力です。

飲み方7 ビール割り

「爆弾酒」と呼ばれ、韓国などで流行しているビール割り。

ショットグラスにスミノフを入れ、ビールの中に落として一気に飲み干す飲み方です。インパクトがあるため乾杯などにもよく使われています。

度数はかなり高めですが、ガツンとパンチが効いた呑み応えのあるおいしさ。肉料理などの重めの料理によく合います。

飲み方8 カクテル

癖がなく、どんな割り材ともよく合うスミノフは、カクテルベースにもぴったり。

リキュールやジュースの味を引き立てたいならスミノフ、ウォッカそのものの味を楽しみたいならブラックと使い分けるのもいいですね。

とくに、ドライベルモットとシェークするだけのシンプルなカクテル、ウォッカマティーニにはスミノフブラックがぴったり。キレの良いスッキリした味わいが楽しめます。

スミノフは温めても雑味が出ないので、冷たいカクテルはもちろん、温かいカクテルにも向いています。ビーフブイヨンと合わせる「ブル・ショット」は、寒い冬にオススメ。日本の出汁割りのようなおいしさで、身体が温まります。

ウォッカ スミノフ

ウォッカ スミノフ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする