シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウイスキー通に人気のシングルモルト【おすすめ銘柄ランキング】

ウイスキー通に人気のシングルモルト【おすすめ銘柄ランキング】

そろそろウイスキービギナーは卒業!もっと通っぽくお酒を楽しみたいのならシングルモルト一択でしょう!

定番の人気銘柄を抑えておきたいのなら、今回のランキングは必見です。

人気のシングルモルトだけを、おすすめの銘柄でランキングにしたのでご覧ください。

第8位 香りと味のハーモニー「タリスカー」

singlemalt1
複雑な香味で一度飲んだだけでは理解できない、男性的で力強いシングルモルトが「タリスカー」です。

スコットランドにあるスカイ島の名を世界中に広めるまでとなった「タリスカー」、素直さとはかけ離れた癖のあるお酒と言われる評通り、ハイボールにして飲むには勿体なすぎる個性的な味わいが後を引きます。

ミネラル、ピート、しかもオイリー。香りと味の織りなす複雑怪奇なハーモニーは、男だけの世界にぴったりですね。

>>通販で見る

第7位 上品にスモーキー「ボウモア」

singlemalt2
爽やかな柑橘の香りとともに訪れる絶妙なスモーキーさ。「ボウモア」を飲んだ時に感じる上品なフレーバーは、シングルモルトの中でもずば抜けた飲みやすさに繋がります。

口内から喉、そして胃に流れていく最中も「嫌なアルコール分」を感じさせず、はちみつのようなまったりと優しい心地が体内をめぐっていくのを感じます。

自分なりのベストバランスの水割り加減を見極めて、ゆったりと飲んでみてください。

>>通販で見る

第6位 こなれたシングルモルト「ラフロイグ」

singlemalt3
ウイスキー通なら一度はチャレンジしたい、飲んでいるだけでウイスキーにこなれた雰囲気を味わえるのが「ラフロイグ」です。

イギリス生まれの海臭いシングルモルトで、本場も認める王室御用達の銘柄なんだとか。

アイラ島でうまれるアイラモルトの中ではスモーク臭も強く、塩味も高め。海藻のような独特な香りも楽しめます。

>>通販で見る

第5位 成長途中の女性のように華やぐ「ザ・グレンリベット」

singlemalt4
シングルモルトの原点である「ザ・グレンリベット」は、トロピカルで堪らない香りとバニラの甘さを感じることができます。まるで思春期から成人へと成長していく女性のように甘く華やぐ、美しいシングルモルトです。

シングルモルトの入門としても薦められる飲みやすいウイスキーですが、通でも飲みあきしないことから人気となっています。

いろいろ飲んだけれど、またこれに戻ろう。そう思える素直なシングルモルトと言えますね。

>>通販で見る

第4位 国産だからできる澄んだ味「白州」

singlemalt5
国産のシングルモルトといえばやっぱりコレ、サントリーの「白州」です。

森林の中で作られるウイスキーは、とても爽やかでハイボールにぴったり。

青臭い印象ばかりではなく、柔らかさとほんのりとした甘みも持ち合わせています。さっぱりと飲みたい晩酌には「白州」一択ですね。

>>通販で見る

第3位 最早説明不要の域「アードベッグ」

singlemalt6
ウイスキー通ならこの銘柄は知っていることでしょう。これを飲まずしてシングルモルトは語れないと言うほど世界的にも良く知られている「アードベッグ」。

独特の香りで漢方のような風味とも評されますが、これが癖になると堪らない味へと変化するんです。一人だけで楽しむ夜に最適ですね。

>>通販で見る

第2位 胸躍る情熱の味「ラガヴーリン」

singlemalt7
初めて劇的な恋に落ちた時のように、胸躍り堪らない感情を引き起こしてくれるのが情熱のシングルモルト「ラガヴーリン」です。

超長期熟成がスタンダードな「ラガヴーリン」ですが、そのスモーク香は意外と爽やかで、第3位の「アードベッグ」とは異なり軽やかな後味が特徴となっています。

アイラモルトの中でもさらに高級感と上質さを持っている「ラガヴーリン」、ちょっとお値段は張りますが自分へのご褒美として買っておくのも良さそうです。

>>通販で見る

第1位 女性もハマるシングルモルト「ザ マッカラン」

singlemalt8
シェリー樽で熟成された香り高い味わいで、女性にも人気なのが「ザ マッカラン」です。

性別を超えて支持される味はシングルモルトの中でも最高峰と呼ばれるだけはあり、パワフルな中にも繊細さが、ひと際の個性の中には華やかさも持ち合わせています。

ウイスキーを飲み始めた若い人にも一度は飲んでもらいたいお酒です。

>>通販で見る

まとめ

シングルモルトウイスキーはどれも個性が強く、ウイスキー初心者には好まれない味ですが、通の皆さんならどれもおいしく飲んでいただけると思います。

息子が20歳を迎えた時に、大人の酒の味を教えるのならあえてガツンとシングルモルト、なんていかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする