シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
選ぶならコレ!人気のアイリッシュウイスキー銘柄おすすめランキング

選ぶならコレ!人気のアイリッシュウイスキー銘柄おすすめランキング

島国で生まれた独自のウイスキーである、「アイリッシュウイスキー」。コーヒーに入れてデザートのように楽しんだり、甘めのカクテルにして手軽に味わえるため男女問わず人気があります。

そんなアイリッシュウイスキー、今日からは割らずにストレートで味わってみませんか?

今回は、人気のアイリッシュウイスキー銘柄のおすすめランキングをご紹介します。

第8位 ロックで飲める軽やかな味わい「キルベガン」

aiwiskey1
「キルベガン」を飲むのならまずはストレートやロックで、その味を直に感じてみてください。軽やかに香る味わいは、何かで割るのはもったいないと感じるほどクリア。

今日は軽く一杯飲んでおきたい、そんな日のとっておきにオススメなアイリッシュウイスキーです。

>>通販で見る

第7位 大麦の香ばしさがあと引く「タラモア デュー」

aiwiskey2
大麦の香りが個性的で後を引く、ちょっと変わったアイリッシュウイスキーが「タラモア デュー」です。

アイリッシュウイスキーならではの独特のアルコール臭がなく、上質のウイスキーをひたすら楽しめますから、まだ一度も味わったことがない方はぜひ一度試してみてください。

>>通販で見る

第6位 伝統の製法を守り続ける「ブッシュミルズ」

aiwiskey3
アイリッシュウイスキーの伝統製法である3回蒸留を守り、古来よりの味を現代にも忠実に受け継いでいる歴史ある銘柄「ブッシュミルズ」。

現在蒸留している中で最古のアイリッシュウイスキーと言われていますが、歴史の長さとは反したフレッシュさが人気の秘訣です。

初恋の味がするウイスキーという表現がぴったりな、甘酸っぱいリンゴのような酸味を楽しめます。

>>通販で見る

第5位 複数の樽が作る複雑な香り「ティーリング シングルモルト」

aiwiskey4
シェリー樽で熟成したのち、カベルネ・ソーヴィニヨン樽でフィニッシュさせる、手間のかかる工程を経て作られた「ティーリング シングルモルト」。一筋縄ではいかない繊細かつ複雑な味わいを醸しています。

バニラにスパイス、シトロンにメロン。飲むたびに表情を変えるその香りと味は、いくら飲んでも飲み飽きることがありません。

>>通販で見る

第4位 夏の海辺で飲んでみたい「ブラックブッシュ」

aiwiskey5
繊細かつフレッシュ、ほんのりと甘く香り、シェリー樽の味わいが上品な「ブラックブッシュ」。夏の海辺に寝そべって、太陽と一緒に楽しんでみませんか?

特に、アイリッシュウイスキーのアルコール臭が苦手という人におすすめです。ひたすらさわやかで、親しみやすいアイリッシュウイスキーでした。

>>通販で見る

第3位 王道を行くなら「レッドブレスト」

aiwiskey6
アイリッシュウイスキーの王道を味わってみたい、そう感じた時には「レッドブレスト」がおすすめです。ナッツの香ばしさにバニラの豊かな香り、そしてほんのりとオイリー。

オレンジピールのようなさわやかな柑橘の風味と少しの苦み、これはストレートでもぐいぐい飲めちゃいますね。あっという間に一本空けてしまいます。

>>通販で見る

第2位 コスパ最強!「ジェムソン」

aiwiskey7
もっとお得に賢くアイリッシュウイスキーを毎晩飲みたいのなら、「ジェムソン」一択でしょう。安いのに旨い、そして飲みやすい!アイリッシュウイスキー初心者にも自信をもっておすすめできる一本と言えます。

さらりとした酒質は日本の酒でいうなら焼酎のよう。いつまでも喉に張り付くウイスキーが苦手な方も、ぜひ一度試してみてください。

>>通販で見る

第1位 甘い香りにノックアウト「カネマラ」

aiwiskey8
バニラのようなチョコレートのような、深く甘い香りと味わいでノックアウトされてしまう「カネマラ」。一日の終わりにゆったりとのむのに最適なアイリッシュウイスキーだと個人的には感じています。

口当たりはドライでほんのりスパイシーですが、デザートのような甘さと香りは毎日の疲れをいやしてくれること間違いなし。人生の伴侶とともに語らう夜にもおすすめです。

>>通販で見る

まとめ

アイリッシュウイスキーはモルトをスモークしない為、とてもフレッシュで飲みやすい味の銘柄が多いのが特長です。

個性的なシングルモルトに胸やけしてきたら、次はアイリッシュウイスキーで喉をすっきりさせるのも良いと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする