シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超甘口・大甘口の極めて甘い日本酒のおすすめ銘柄10選

超甘口・大甘口の極めて甘い日本酒のおすすめ銘柄10選

米の旨みがふくよかに味わえる甘い日本酒。

日本酒初心者さんでもチャレンジしやすく、スッキリした辛口日本酒とはまた違った味わいが楽しめる甘口の日本酒は、海外でも人気の高い逸品です。

今回は日本酒度を基準に、超甘口・大甘口に分類される濃厚な甘口日本酒のおすすめ銘柄をご紹介します。

デザート代わりに、甘いものが欲しいときにおすすめ。プレゼントやお土産にもぴったりです。

甘酸っぱくて飲みやすい「一ノ蔵 ひめぜん」

超甘口の日本酒

まさに呑むスイーツ! 極甘口の日本酒です。

日本酒度は驚異の-60~-70。日本酒度は低いほど甘くなり、10度以下で超甘口となります。通常の辛口がだいたい+5~+10くらいですから、いかにこのお酒が甘いかがわかるというもの。

日本酒というよりも、甘口の白ワインのような味わい。甘酸っぱく爽やかで、まるでジュースのようにすいすい呑めます。アルコール度数も8%と低めなので、お酒初心者さんにもおすすめです。

一ノ蔵 ひめぜん

コスパ最高!「大関 極上の甘口」

超甘口の日本酒

手がかかる分、どうしても値が張りがちな甘口日本酒。その中でも群を抜いてコスパが良いのがこの甘口日本酒です。

モンドセレクション金賞など様々な賞を受賞しており、実力はお墨付き。

日本酒度は-50とかなり甘めですが、程よい酸味があり、呑み疲れない味わいです。

癖の強いチーズや、濃厚なタイプのチョコレートと合わせるのがおすすめです。

大関 極上の甘口

甘酸っぱいおいしさ「一滴千山 純米原酒TAKE1(テイクワン)」

超甘口の日本酒

ロンドン酒チャレンジ2015で銀賞を受賞した岐阜県のお酒です。

日本酒度-40度ですが、酸味を表す酸度は3.3度と高め。

飲みやすいのにとても個性的。奥行きのある複雑な味わいです。甘酸っぱいおいしさと濃厚な甘さは、濃密なミックスジュースを思わせます。

酸味のおかげで後味はスッキリ、しっかりキレます。

アルコール度数は低めの13%。軽く冷やして、ゆっくり楽しみたいお酒です。

一滴千山 純米原酒

濃厚なのに飲みやすい「一ノ蔵 貴醸酒 Again(アガイン)」

超甘口の日本酒

スパークリング日本酒「すず音」で有名な酒造、一ノ蔵が出している貴醸酒です。貴醸酒とは、仕込み水の代わりに日本酒を使用し、長期間熟成させたお酒のこと。

Againは独自の製法で熟成期間を短くしており、日本酒度-40度という超甘口でありながらも、さらりと飲みやすいお酒となっています。

柑橘系の果汁との相性が良いので、ゆずやレモン汁を絞るのもおすすめ。また違った味わいが楽しめます。

一ノ蔵 貴醸酒 Again

プレゼントにもおすすめ「ワイン樽熟成日本酒~ORBIA LUNA(オルビア ルナ)」

超甘口の日本酒

通常は焼酎に使われてる麹を使い、貴醸酒仕込みで作られたこだわりの甘口日本酒です。日本酒とは思えない、スタイリッシュなボトルのデザインも印象的です。

白ワインの樽で熟成されており、まろやかな口当たりと、上品な甘酸っぱさが特徴。樽由来のはちみつやバニラの香りが心地よく漂います。

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019のプレミアム純米酒部門にて金賞しています。ワイングラスで楽しむのがおすすめです。

上品なおいしさ「村祐 純米大吟醸 常盤ラベル」

超甘口の日本酒

甘口日本酒を代表する銘柄の一つとして名高い村祐。村祐を作っている村祐酒造は、上品な甘みと、透明感のある味わいが得意な蔵元です。

何より特徴的なのは、滑らかできめ細やかなボディ。蜜のような濃厚な甘みがあるのに、水のように抵抗なくするりと入ってくる飲みやすさは、他にはない個性です。

青リンゴのような香りの良さと穏やかな酸味があり、後味もすっと消えていきます。

日本酒初心者さんはもちろん、上級者さんにも、呑んでいただきたい日本酒です。

村祐 純米大吟醸

驚くほどフルーティ「新政 陽乃鳥 (ひのとり) 純米仕込み 貴醸酒」

超甘口の日本酒

甘口日本酒の中でも群を抜いてフルーティなのがこのお酒。

マンゴーを思わせる濃厚な甘みと、フレッシュな酸味が特徴。とろりとした舌触りと相まって、果実入りのフルーツジュースを呑んでいるかのような飲みやすさです。

じゅわっと感じる米の旨みも美味。フィニッシュにはオーク樽の香りが奥からふわりと漂います。

ふつうの貴醸酒とは一味も二味も違う、どこかモダンな味わいは、特別な日に呑みたいお酒です。

爽やかな味わい「貴醸酒 八海山」

超甘口の日本酒

仕込み水の代わりに日本酒を使った甘口日本酒です。貴醸酒は通常長く熟成させてから出荷されるので琥珀色をしていますが、このお酒は熟成していないものなので、透明に近い色をしています。

上品な甘さで爽やかな味わい。八海山らしいキレの良さもあり、飲みやすい味わいです。

琥珀色になるまで熟成させるのもおすすめです。

白ワインのようなおいしさ「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」

超甘口の日本酒

ワイン酵母で仕込まれた、珍しい日本酒です。

フルーティな香りがとても華やか。白ワインのような酸味が特徴です。甘みと酸味のバランスがよく、みずみずしい味わいです。

キリッとした口当たりは、甘いものが苦手な方にも飲みやすいのではないでしょうか。

ワイングラスでいただくのがおすすめです。

越後鶴亀 ワイン酵母仕込み

濃厚な甘み「旭興 貴醸酒「百」」

超甘口の日本酒
日本酒度は驚異の-67。

シルキーな口当たりが特徴。シロップのような濃厚な甘みが口いっぱいに広がります。リンゴのような華やかな香りがあり、甘みをまろやかに包み込んでいます。

他では味わえない個性的な味わいに、一度呑んだら病みつきになってしまうかも?

冷ややロック、カクテルベースなど、どんな楽しみ方でも美味しくいただけます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする