シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
定番!知名度の高い有名な新潟県の普通酒(日本酒)のおすすめ銘柄9選

定番!知名度の高い有名な新潟県の普通酒(日本酒)のおすすめ銘柄9選

普通酒とは、吟醸酒・純米酒・本醸造酒など、特定名称の酒として区分されない日本酒のこと。上撰・佳撰などと呼ばれ、現代に受け継がれています。

コスパがよく安定したおいしさの普通酒は、普段使いにぴったり!

これを読めば、晩酌タイムがより楽しくなっちゃうこと間違いなし!

今回は知名度の高い有名な新潟県の普通酒(日本酒)のおすすめ定番銘柄をご紹介します。

晩酌にぴったり「越乃寒梅 普通酒」

新潟県の有名な普通酒

「晩酌のお酒だからこそ『料理に寄り添い』『飽きずに楽しく飲め』『次の日に残らない』お酒」であることを目指して作られた日本酒です。

キリッと辛口、力強く呑み応えのある味わい。

すっきりした飲み口と抜群の切れ味で、水の良さを感じられるクリアな爽やかさも感じられます。

料理と合わせやすい、癖のない味わいです。

越乃寒梅 普通酒

地酒ブームの火付け役「清酒 八海山」

新潟県の有名な普通酒

八海山とは、新潟県で古くから霊峰として知られている越後三山の一角のこと。

八海山の名は、きっと一度は居酒屋や酒屋で見たことがあるでしょう。今の地酒ブームの火付け役となった銘柄でもあります。

その味わいは淡麗辛口。ふくよかな米の旨みと抜群のキレが特徴。するりと飲みやすいクリアな味わいです。

料理の邪魔をしないので、合わせやすいのも魅力。魚はもちろん、肉ともよく合いますよ。

さらりと飲みやすい「越後鶴亀 美撰」

新潟県の有名な普通酒

越後鶴亀は、明治23年創業の老舗です。伝統的な作り方を守る一方で、日本の地ビール第一号である越後ビールなど、新しい時代を切り開いてきました。

酸味とコクがバランスのとれた味わいで、主張しすぎない優しい旨みが魅力。繊細な香りは柔らかく、食事を邪魔しません。

すっきりさっぱりした後味で、すいすい呑み進めることができます。

夏は冷もおすすめ。熱燗は香りが飛んでしまうので避けたほうが無難です。

こだわりの味わい「雪の八海 上撰」

新潟県の有名な普通酒

朝妻酒造は1909年創業の酒造です。それほど長い歴史がある蔵ではありませんが、創業以来、日本酒製造の伝統の技を守り続けています。

その特徴の一つが、生もと系の酵母を使った酒造り。天然の乳酸菌を利用した酒造りですが、時間や手間がかかることから、現在はほとんど使用されていないんです。

そんなこだわりで作られた雪の八海は、喉ごしは爽やか、旨みの豊かな味わいが特徴。

さまざまな飲み方で楽しめるのも魅力的。熱燗や冷やなど、季節に合わせた飲み方ができます。

まろやかな辛口「原酒造 越の誉 上撰本醸造」

新潟県の有名な普通酒

このお酒を造っている原酒造は、1814年に創業した酒造です。北京の人民大会堂の記念晩餐会の乾杯酒に選ばれたことがあるなど実力もあるところで、2004年、2007年の地震を乗り越えて、今も酒を造り続けています。

穏やかな口当たりと、するっとしたのどごしが特徴。

淡麗辛口ですが、後味はしっかりしており、ふくよかな旨みも感じます。まさに「まろやかな辛口」といううたい文句がふさわしい味わい。

程よい呑み応えで呑み疲れないので、毎晩の晩酌にぴったりです。

原酒造 越の誉 上撰本醸造

熱燗がおすすめ「お福正宗 上撰 本醸造」

新潟県の有名な普通酒

お福正宗が作っているお酒です。

お福正宗は、「呑むひとに福があるように」という願いを込めつけられた名前です。

関信酒類鑑評会に通算52回も受賞するなど、実力はお墨付き。平成18年には、3代目杜氏の吉井民夫氏が「にいがたの名工」に選ばれています。

この日本酒も、2015年スローフードジャパン燗酒コンテストの熱燗部門で最高金賞受賞しています。

米の甘みが楽しめる、まろやかな味わい。熱燗はもちろん、常温で呑むのもおすすめです。

お福正宗 上撰 本醸造

すっきりした飲み口「越後伝衛門 雪ほたる 上撰」

新潟県の有名な普通酒

越後伝衛門は、創業は1996年とかなり新しい酒造です。酒米ではなく飯米を使っているのが特徴。

やや淡麗、やや甘口の日本酒です。穏やかで優しい味わい。

ほのかな甘みとすっきりした飲み口が特徴。嫌みじゃない甘みは飯米ならではです。

冷でなら米の甘みがさらにすっきりと、熱燗にすると上品な甘みが増して飲みやすくなります。

越後伝衛門 雪ほたる

呑み疲れないおいしさ「朝日山 百寿盃 普通酒」

新潟県の有名な普通酒

家のみの定番品として長年親しまれてきたお酒です。

さらりとした口当たりと、のどごしが特徴。マイルドな風味で、とがったところはありません。しかし芯の通った旨みがあり、熱燗や冷やにしても旨みが衰えません。

派手ではありませんが、安定感のあるおいしさが魅力的。癖のない味わいで毎晩呑んでも飽きません。

また、コスパが良いのも嬉しいところ。毎晩の晩酌にぴったりです。

スッキリ辛口「麒麟山 超辛口」

新潟県の有名な普通酒

なんといってもキリっとした辛口な味わいが特徴。

パンチの効いた本格的な辛口で、後味はあっさりスッキリ。

どんな温度でも美味しくいただけるのも特徴。冷やにすればキレの良さが際立つ味わいに、燗にすると旨みが出てきたじわりと旨い酒になります。

から揚げやてんぷらなど、油っぽいお食事と合わせるのがおすすめ。醤油のたれを使った甘辛い料理と合わせるのもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする