シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本酒「上善如水」純米吟醸/純米大吟醸のおすすめの飲み方

日本酒「上善如水」純米吟醸/純米大吟醸のおすすめの飲み方

人気が高い日本酒の1つ、「上善如水(じょうぜんみずのごとし)」。

名前の通り、水のように飲めるのが特徴。癖がなくするりと飲める味わいは、日本酒初心者から上級者まで楽しめる美味しさです。

純米吟醸から純米大吟醸までさまざまな種類が出ているので、合わせる料理によって選ぶのも◎。

そんな上善如水ですが、実はいろいろな温度や飲み方で飲んでも美味しい日本酒なんです。

今回は、日本酒「上善如水」のおすすめの美味しい飲み方をご紹介します。

飲み方1 ストレートでそのまま

飲みやすい味わいの上善如水。まずは常温のストレートでそのまま味わっていただきたいところです。

「上善如水」とは、老子の言葉で、水のように流れに逆らわず、柔軟性を持つことが大事という意味。

人間の理想的な生き方を説いた言葉ですが、上善如水はそんな味わいを目指して作られたお酒です。

どんな料理とあわせても喧嘩しない癖のなさ、クリアな味わいはまさしく上善如水。

はじめて日本酒を飲むという方にもおすすめです。

冷やしても飲んでも◎

常温でもおいしい上善如水ですが、冷蔵庫で冷やすのも美味しい飲み方。

冷やすことで締まった味わいになり、口当たりもよりよくなります。

キンキンに冷やしてもゴクゴク飲んでも良し、少し冷やして後味のスッキリ感を楽しんでも良し。

食事と合わせたいときにもぴったりです。

飲み方2 ロック

ストレートだとちょっと飲みにくいと感じた時、冷たくして飲みたいなと思ったらロックもおすすめ!

日本酒をロックで? と思うかもしれませんが、上善如水はロックでもおいしいお酒です。クリアな味わいなので、加水されても雑味が出てきたり、味が崩れたりしません。

「ロック酒の上善如水」というロック専用のものも出ているので、最初はこちらから試してみるのも良いですね。

また、「上善如水スパークリング」も、ロックでも美味しいお酒です。こちらは事前にお酒とグラスを冷やしておくとさらに美味しくいただけます。

飲み方3 炭酸割り

上善如水を炭酸で割ると、いっそう爽やかな飲み物に。

夏にゴクゴク呑みたいときや、お酒にあまり強くないという方にもぴったりです。

とくにフレッシュな味わいが特徴の「なまの上善如水純米吟醸」や、「ロック酒の上善如水」は、炭酸割りにもぴったり。

炭酸の口当たりが加わると日本酒特有の麹の匂いが気にならなくなり、飲みやすくなります。

レモンやベリーを浮かべれば、酸味が加わって爽やかに。

お酒初心者さんにもおすすめです。

飲み方4 ジュース割り

フルーティなものが多い上善如水は、ジュースで割っても美味しくいただけます。

酸味と甘みが加わると、ぐんと飲みやすくなります。お酒初心者さんや、日本酒が苦手という方にもおすすめですよ。

とくにベリー系と柑橘系のフルーツとの相性が良いので、最初はオレンジジュースやクランベリージュースと合わせるの良いですね。

スパークリングの上善如水を使えば、また違った味わいになりますよ。

炭酸のジュースなら、辛口のジンジャエールがとくによく合います。

ライムを入れるとさらにさっぱりした味わいになります。

また、乳酸飲料との相性も良いので、甘いものが好きな方はカルピスなどで割ってみるのもおすすめ。

飲み方5 燗

普通の上善如水は燗に向かないお酒ですが、冬限定発売の「お燗の上善如水」なら、燗につけても味が崩れません!

このお酒は、燗につけることでよりいっそう美味しくなる「燗あがり」のお酒です。

人肌燗、ぬる燗、上燗にするのが特におすすめ。

甘みと酸味のバランスが良く、まろやかな飲み口とスッキリした後味が美味。鍋料理との相性も抜群。

冬に是非試してほしい組み合わせです。

出汁割りのように、鍋の残り汁で日本酒を割るのも美味しいですよ。

ショウガや唐辛子などを少し加えると、さらに身体が温まります。

飲み方6 みぞれ酒

女子会やパーティにもおすすめなのが、みぞれ酒という飲み方。

シャーベット状になった日本酒がみぞれに見えることからこう呼ばれています。

日本酒は通常-10度前後で凍ってしまうのですが、冷凍庫でゆっくり冷やすことで液体のまま冷やすことが可能です。

この状態の日本酒に衝撃が加わると、みるみるうちにシャーベット状になります。

みぞれ酒は不純物が入っていると美味く作れないのですが、その点純米吟醸・純米大吟醸である上善如水はみぞれ酒に向いています。

果物を添えたり、リキュールなどをかけたりしてデザート風にしても美味しいですよ。

飲み方7 カクテルベースに

癖のない上善如水は、カクテルベースにもおすすめ。

どんな材料と合わせても喧嘩せず、味わいを引き立ててくれます。

特にレモンやライムとの相性がよいので、ライムジュースと合わせる「サムライロック」や、レモンを使う「ほかほかレモン」などがとくにおすすめ。

また、意外と美味しいのが牛乳と合わせるカクテル。

抹茶やココアと一緒に牛乳と合わせれば、甘酒を思わせるどこか懐かしい味わいに。

温かい牛乳で作れば、ナイトキャップにもぴったりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする