シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おでんや煮物に合う/相性の良い日本酒おすすめ10選

おでんや煮物に合う/相性の良い日本酒おすすめ10選

おでんや煮物と相性の良いお酒と言えば、日本酒。

日本酒と和食が合うことはもはや言うまでもありませんが、それゆえ、合わせる日本酒の種類をあまりに気にしたことがないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、特におでんや煮物に合うおすすめの日本酒をご紹介します。どれも和食とよく合うので、食中酒としてもおすすめですよ。

おでんの汁で割って「赤羽 丸眞正宗マルカップ」

おでんと日本酒の楽しみ方の一つ、出汁割り。東京・赤羽の立ち飲みおでん屋では、このワンカップにおでんの汁を注いで呑む呑み方が有名。

癖がなくキレが良い、辛口日本酒。米の旨みもきちんとある、呑み飽きないおいしさです。

もちろん、おでんや煮物とも相性抜群! 出汁との相性が良いので、和食と合わせて。

赤羽 丸眞正宗マルカップ

しぼりたてだからフレッシュ「久保田 千寿 吟醸生原酒」

有名な日本酒銘柄の一つ、久保田。スッキリした味わいでキレが良く、雑味がない久保田は食中酒にぴったり。

どの久保田もおでんや煮物によく合いますが、とくにおすすめなのが千寿の生原酒。

しぼりたてならではのフレッシュさとフルーティさが同居した、飲みやすい一本。アルコール度数は19度ありますが、スイスイ呑めてしまいます。

久保田 千寿 吟醸生原酒

桜を見ながら「白瀧酒造 花見酒の上善如水 純米吟醸」

お花見に合わせて作られた、ちょっと特別な上善如水です。

口当たりスッキリのやや辛口。華やかな香りと軽快な味わいは、洋食から和食まで、どんな料理ともよく合います。

お花見やパーティのように、いろんな料理が揃う場所におすすめ。幅広い温度で楽しめるのも魅力的。温かい日は冷やして、寒い日は温めてどうぞ。

白瀧酒造 花見酒の上善如水 純米吟醸

練り物と合わせて「白老(はくろう)辛口特別純米酒」

澤田酒造は、昔ながらの日本酒作りにこだわっている酒造。米の旨みを活かし、料理を引き立てる日本酒を得意としています。

白老はやや淡麗辛口、呑み飽きない味わいが魅力的。決して派手ではありませんが、食事のおいしさをしっかり支えてくれます。

魚と相性抜群。焼き魚や煮物の他、ちくわなどの練り物と合わせても。

白老(はくろう)辛口特別純米酒

フレッシュな呑み応え「あさ開 特別純米生原酒」

あつあつ鍋の美味しさをもっと引き立てる生原酒、あさ開。岩手県産のぎんおとめを60%磨きした、ここでしか呑めない特別純米酒です。

しっかりした米の旨みと辛口のキレに、生原酒らしいフレッシュな風味。

どんな鍋と合わせても負けない、呑み応えのある一本。もちろんおでんとも相性抜群! キリッと冷やして、アツアツと合わせてどうぞ。

あさ開 特別純米生原酒

シャープな辛口「百十郎 赤面(あかづら) 大辛口純米酒」

歌舞伎役者の顔をモチーフにしたインパクトのあるラベルが特徴の赤面。日本酒度+12、超辛口の日本酒です。

シャープな辛さとたっぷりとした旨みが印象的。しっかりした辛口ですが、口当たりは意外にも柔らか。

旨みがあるおかげで数値ほど辛口ではなく、するりといただけます。味噌を使った濃い味の料理と合わせるのがおすすめ。

百十郎 赤面(あかづら) 大辛口純米酒

透明感のある味わい「土田 生もと純米 イニシャルR スペック2」

出汁の繊細な味わいを大事にしたい料理には、この日本酒がおすすめ!

土田酒造は旨みが強く濃厚な日本酒が得意な酒造ですが、この日本酒はスッと入ってくる透明感のある味わいが特徴。出汁の味わいを邪魔せず、引き立ててくれます。

チーズをメインに使った料理や、魚介の出汁を大切にしたい料理と合わせて。

土田 生もと純米 イニシャルR スペック2

滑らかな舌触り「八重垣 特別純米 山田錦」

兵庫県産の山田錦を使用した、日本酒です。

滑らかな舌触りが◎。旨みがしっかりありながらも、酸味がしっかりしているおかげで軽快な味わいに仕上がっています。

寒い冬には燗にするのもおすすめ。香りが穏やかなので、食事と合わせやすいのも良いですね。

魚介類を使った料理であれば、ジャンルを問わずよく合います。和食はもちろん、パエリアやパスタと合わせても。

八重垣 特別純米 山田錦

ワイングラスでどうぞ「甲子正宗 春酒香んばし 純米大吟醸生」

可愛らしいデザインが印象的な一本。なんといっても特徴なのは、にごり酒の上澄みだけを瓶詰めしたようなピチピチ感。

純米酒らしいコクがあり、口当たりは軽快ですが呑み応えもあります。はつらつとした味わいは、日本酒があまり得意でないという人でも美味しくいただけます。

空気に触れるにつれて味わいが変わるのも特徴。開けた直後は若々しい飲み口ですが、徐々に甘みが前に出てきて、角の取れた味わいに変化していきます。ワイングラスでどうぞ。

甲子正宗 春酒香んばし 純米大吟醸生

毎晩の晩酌に「福島 ほまれ酒造 上撰1本詰」

クオリティの高い日本酒を出していることで知られる福島の酒造、ほまれ酒造。

名だたる大会で金賞を撮り続け、伊勢志摩サミットでは各国首脳へのお土産品の一つに選定されるなど、クオリティの高さはお墨付きです。

こちらの上撰1本詰もさすがのおいしさ。会津磐梯山と猪苗代湖を背景にしたラベルも◎。

米の旨みと後味のキレがおいしい、呑み飽きないシンプルな日本酒。毎晩の晩酌にもってこいなおいしさです。

福島 ほまれ酒造 上撰1本詰

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする