シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本酒大好き!個人的におすすめの純米大吟醸ランキング

日本酒大好き!個人的におすすめの純米大吟醸ランキング

皆さんお酒は好きですか?ビール、焼酎、日本酒、ワイン、カクテルなど沢山のお酒がありますが、その中でも私が好きなお酒は、日本酒の最高峰とも言える純米大吟醸です。

純米大吟醸は、一度飲んでしまえば、その虜になってしまう人もいること間違い無しの美味しいお酒なので、日本酒を飲める人ならぜひ一度は試して頂きたいです。

今回は、個人的におすすめな純米大吟醸をランキング形式で紹介していきますので、興味のある方は是非飲んでみてください。

純米大吟醸の魅力

純米大吟醸の魅力はなんといっても、雑味の少ないすっきりとした味わいではないでしょうか。

香りが高いのもいいですし、飲んでいて味わいがなんともキレイな感じがするのです。

低温の吟醸造りで出来ているからか、米本来のうまみを感じることもできて、上品さも持ち合わせている最高の日本酒です。

おすすめの純米大吟醸ランキング

では、個人的におすすめな純米大吟醸をランキングで紹介します。

第4位 特別大吟醸 朱金泥能代

sake1

アルコール度:16.5 日本酒度:-1 酸度:1.4

日本酒好きに勧めてもらったのですが、なんとも贅沢なお酒でした。香りと味のバランスが絶妙で、なおかつ抜群なんです。

山田錦を使用しているのですが、3年間もの間、トンネルで低温貯蔵されて熟成して作られています。

そのため、香りがなんとも芳醇で、辛口のすっきりした味わいがあります。また、フルーティーでもあるんです。特別な日に飲みたい逸品です。

>>【朱金泥能代】の現在価格はこちら

第3位 正雪 純米大吟醸

sake2

アルコール度:15~16 日本酒度:+1~+4 酸度:1.3

日本酒本来の美味しさを求めて作られたというだけあって、お米の旨みが存分に引き出されている気品漂う純米大吟醸です。

酒造りの最高峰とも言われる山田錦を使用して丁寧に丁寧に作られています。純米大吟醸好きなら、きっと納得の逸品だと思います。

>>【正雪】の現在価格はこちら

第2位 獺祭 磨き二割三分 純米大吟醸

sake3

アルコール度:15~16 日本酒度:+4 酸度:1.1

日本酒好きなら知ってる人も多い銘酒「獺祭」の純米大吟醸です。名前の通り、原料のお米を77%削れるまで磨いた、なんとも豪華な日本酒です。

私が初めて飲んだ時には、「今まで飲んできたお酒はいったい何だったのか?」と思わず考えてしまう様な香りと口当たりに驚きました。

繊細な味わいのある日本酒と言ったら、まさしくこのお酒のことでは無いでしょうか。

>>【獺祭 磨き二割三分】の現在価格はこちら

第1位 越乃寒梅 金無垢

sake4

アルコール度:16.3 日本酒度:+3

米どころ新潟で作られている純米大吟醸です。やや辛口なので、料理を食べながら一緒に楽しめるようなスッキリした味わいです。

それでいて口あたりがなめらかで上品さを感じます。もちろんお米の旨みもしっかりと口の中に広がり、なんとも至福の時間を楽しむことができる日本酒です。

冷やして飲むよりも、常温やぬる燗がおすすめとのことで、私はいつも常温でその味わいを存分に堪能しています。

>>【越乃寒梅 金無垢】の現在価格はこちら

以上が個人的におすすめの純米大吟醸でした。気になるものはありましたか?ぜひ純米大吟醸の魅力を楽しんでみてくださいね。

純米大吟醸とは?

純米大吟醸とは、純米大吟醸酒といって、日本酒の種類のひとつです。他にこの8つがあります。

  • 大吟醸酒
  • 純米吟醸酒
  • 吟醸酒
  • 特別純米酒
  • 純米酒
  • 特別本醸造
  • 本醸造酒
  • 普通酒

日本酒と言っても、こんなに種類が豊富なんです。それらの違いは精米歩合、アルコール添加量、こうじ歩合などによって違ってきます。

純米大吟醸は、お米、米こうじだけで作られており(アルコール添加なし)精米歩合が50%以下、こうじ歩合が15%以上のものを言います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする