シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボルドーの美味しいメドックワインのおすすめ銘柄10選

ボルドーの美味しいメドックワインのおすすめ銘柄10選

「ワインの女王」と呼ばれるボルドーワイン。フランスのボルドー地方で作られているボルドーワインは、ブルゴーニュ地方と並びフランスを代表するワインの生産地。

その中でも、メドック地区で作られたものはまさにボルドーと言った味わい。厚みのあるしっかりしたワインが多く、お肉料理とよく合うんです!

今回は、ボルドーの美味しいメドックワインのおすすめ銘柄10選をご紹介します。

贅沢したい日に「A.O.C.ポイヤック シャトー ラフィット ロートシルト」

メドック格付け第一級の称号を持つシャトー、シャトー・ラフィット・ロートシルト。メドック1級シャトーの中でも筆頭と言われるこのブドウ園のワインは、もちろんクオリティも一級品!

はっと目が覚めるような香りとスムーズな口当たり。滑らかな余韻が長く続きます。

ブドウの樹1本からグラス1杯分しか生産されない贅沢なワインです。贅沢したい日や、プレゼントにもおすすめですよ。

A.O.C.ポイヤック シャトー ラフィット ロートシルト

するりと呑めちゃう「シャトー・ローザン・セグラ」

メドック格付け第2級の14のシャトーの一つ、シャトー・ローザン・セグラ。「格付け第1級に一番近い実力を持つ」と評価されているシャトーです。

深く甘い香りと、柔らかいながらもしっかりしたタンニンが印象的な一本。

チョコのような香りと花束のようなアロマが華やか。あとからじんわりと赤い果実の果実味が広がります。軽い酸味も◎。奥深い味わいなのに、するりと呑めてしまうワインです。

シャトー・ローザン・セグラ

柔和でエレガント「シャトー・ブラーヌ・カントナック」

シャトー・ブラーヌ・カントナックは、マンゴー村に隣接するカントナック村にある畑を構えるシャトー。

マルゴー村のワインは「女性的」とよく称されますが、シャトー・ブラーヌ・カントナックもエレガントで柔和なスタイルのワインを得意としています。

バニラやスミレのニュアンスに、ブラックペッパーのスパイシーさ。芯が意外としっかり力強いのも◎です。

シャトー・ブラーヌ・カントナック

果実の濃縮感!「シャトー・モンローズ」

シャトー・モンローズは、メドック地区で最も地質に恵まれたシャトーとして有名なシャトー。濃密でしっかりしたワインが特徴です。

なんといっても特徴なのが、果実の濃縮感。タンニンや酸味のそれぞれがしっかりしていて、詰まった印象を受ける一本です。

開くのに時間がかかるので、飲む前にあらかじめデキャンダしておくのがおすすめ。

シャトー・モンローズ

ふくらみのあるボディ「シャトー・キルヴァン」

メドック格付け第1級、メドック格付け第2級は、気軽に飲むにはちょっぴりお高いお値段ですよね。

もっと気軽に楽しみたいというときにもおすすめなのが、メドック格付け第3級のワイン。シャトー・キルヴァンは、12世紀から続く歴史あるシャトー。

オークの新樽を使用しており、樽の香りが印象的。ふくらみのあるボディと伸びやかな酸味が特徴です。手土産や、自分へのちょっとしたご褒美にも。

シャトー・キルヴァン

コスパ最高!「シャトー・ディッサン」

シャトー・ディッサンのセカンドラベルのワインです。シャトー・ディッサンは、ボルドー地区マルゴー村で最も歴史のあるシャトー。

手頃な値段で手に入るワインとは思えないクオリティの高さはさすがの一言です。

コクがあるしっかりした果実味と程よい酸味とタンニン。余韻が残らずすっきり消えていく、食事と合わせやすい一本です。

シャトー・ディッサン

複雑な味わい「シャトー・ラ・ラギューヌ」

シャトー・ラ・ラギューヌは、ワイン評論家ロバート・パーカー氏に「偉大なワインの一つに数えられている」と称されたシャトー。バランスが良い味わいのワイン得意としています。

奥深い味わいなのに、それぞれの要素がバランス良く組み合わさっている飲みやすい一本。

優しい酸味とシルキーなタンニン。豊かなベリーの香りが素敵です。

シャトー・ラ・ラギューヌ

ゆっくり楽しみたい「シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ」

その名の通り、星の王子様の作者の曾祖父、サン・テグジュペリ伯爵が買い取ったシャトーのワインです。

リッチで凝縮度が高く、柔らかい飲み口。こなれたタンニンとスモーキーなニュアンスのあと、プルーンのような果実味が広がります。

優しくなめらか、しなやかで落ち着いた印象を受ける一本。ゆっくり楽しみたい味わいです。

シャトー・マレスコ・サン・テグジュペリ

贈り物にも「シャトー・カロン・セギュール」

ハート型のエチケットが可愛らしい赤ワイン。その見た目のみならず、伝統的なワイン造りから成るクオリティの高い中身も世界中で愛されているワインです。

エチケットから受ける印象に違わず、カジュアルで飲みやすい味わい。まろやかな香りにベリ―と樽のニュアンス、きめ細かいタンニンがとってもエレガント。

見た目が可愛いので、贈り物にもおすすめです。

シャトー・カロン・セギュール

じんわい旨い「シャトー パルメ」

メルロ比率が高いのが特徴のシャトー・パルメ。マルゴーワインらしい華やかな香りに、ポムロールのような豊かな味わいを兼ね備えているのがパルメのワインです。

決して派手さはないものの、じんわり旨い一本。どっしり落ち着いた芯に、綺麗に伸びる果実が印象的。

複雑なのに喧嘩していない奥深い味わいにきっと驚くはずです。

シャトー パルメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする