シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マスカット/ミュスカの美味しいワインのおすすめ銘柄9選

マスカット/ミュスカの美味しいワインのおすすめ銘柄9選

「ミュスカ」「モスカート」などと呼ばれるブドウ品種。これ、実はマスカットを指しているんです。

モスカート・ビアンコと呼ばれるイタリアの甘口スパークリングワインや酒精強化ワインなど、様々な甘口で白ワインに使われていることで有名。

甘い香りとマスカットならではのジューシーな味わいは、ワイン初心者さんや女性にも大人気。今回は、マスカット/ミュスカで造られた美味しいおすすめのワインをご紹介します。

ワイン初心者さんにも「マルティーニ アスティ・スプマンテ」

初めてワインを飲むという方にもおすすめなのが、「アスティ・スプマンテ」というマスカットを使った甘口白ワイン。

甘くて口当たりが良いのはもちろん、アルコール度数は7.5%前後と飲みやすいのが良いですね。その中でも手に入りやすいのが、マルティーニのアマティ・スプマンテです。

きめ細かい泡とマスカットの甘さが幸せな気持ちにさせてくれる一本。しっかり冷やしてどうぞ。

マルティーニ アスティ・スプマンテ

優しい旨み「サンテロ 天使のアスティ」

マルティーニと並んで初めてのアスティにおすすめなのが、こちらの天使のアスティ。

「ジャパン・ワイン・チャレンジ」など、ワインコンテストでの受賞歴も多数。5年連続で日本で最も売れているイタリア・スパークリングワイン生産者と知られています。

優しい甘さと柔らかい口当たり、きめ細かくのど越しの良い泡。まるでジュースのようにゴクゴク呑めてしまう、危険な一本です。

サンテロ 天使のアスティ

まったり甘い「ガンチア・アスティ・スプマンテ」

「サクラアワード」「ジャパン・ワイン・チャレンジ」など、受賞歴があるアマティ・スプマンテ。

マスカットというよりも、マンゴーや白桃のようなトロピカルなニュアンスを強く感じられます。

レモンを思わせる酸味が全体を引き締めていて、後味はスッキリ。食事とも合わせやすいおいしさです。

ガンチア・アスティ・スプマンテ

上品で繊細な甘み「カウドリーナ ラ・セルヴァティカ アスティ・スプマンテ」

可愛らしいエチケットが印象的な一本。ワンランク上のアスティが呑みたいときにおすすめなアスティ・スプマンテです。

他のアスティとは一線を画す、上品で繊細な甘み。美味しいマスカットをそのまま頬張ったときのような、フレッシュ&ジューシーな味わいです。

デザートと合わせてどうぞ。フルーツタルトやチーズケーキとよく合います。

カウドリーナ ラ・セルヴァティカ アスティ・スプマンテ

飲みすぎ注意「テヌータ・デル・ファント モスカート・ダスティ」

ワイン情報誌「ヴィのテーク」田崎真也セレクションで高得点を獲得したモスカート・ダスティです。

マスカットのジューシーな果実感と、はちみつを思わせる甘さ。さっぱりした酸味と弱めの泡のおかげで軽快な味わい。マスカット風味の炭酸水のような呑み心地です。

アルコール度数は5~6%。いくら飲みやすくてもきちんとお酒なので、飲みすぎには注意してくださいね。

テヌータ・デル・ファント モスカート・ダスティ

キンキンに冷やして「ピエモンテ モスカート マレンコ」

デザート代わりに、またはデザートと一緒に飲むならこれ!ビンを開けるとまず感じるのが、花の良い香り。

マスカットキャンディのようなキュートな味わい。桃のニュアンスと、はちみつの甘さも感じられます。

酸味が適度に効いているので、べたつかないおいしさ。微炭酸の刺激も変化があって◎。キンキンに冷やしてどうぞ。

ピエモンテ モスカート マレンコ

柔らかい口当たり「ミュスカドール マスカット スパークリングワイン」

フランスのマスカットスパークリングワインNo.1に輝いたワインです。

「ミュスカドール」とは、フランス語のマスカット(ミュスカ)と金を組み合わせた造語。地中海沿岸の太陽をさんさんと浴びた金色に輝くマスカットを指しています。

優しい泡から造り出される柔らかい口当たりとイキイキした果実味。まろやかな甘みが特徴的な一本です。

ミュスカドール マスカット スパークリングワイン

和食とも相性抜群「ミュスカ・レゼルヴ」

やっぱり辛口の白ワインが好きという方には、トリンバックのワインがおすすめ。

フランスのミシュラン3つ星レストラン全27店に採用されるなど、ソムリエから絶大な支持を獲得している一本です。

白い花と桃、ライチの香り。癖のない甘さと酸味のバランスがよく、さらっと呑めてしまいます。洋食だけでなく和食とも相性抜群。天ぷらなどと合わせて。

バニラアイスにかけても「チェンバース・ローズウッド・ヴィンヤーズ ラザグレン・マスカット NV」

発酵中にお酒を加えることで発酵を止め、糖分とアルコール度数を高めた酒精強化ワイン。

マスカットを使用し、ヴィクトリア州のラザグレンでのみ造られたものを「ラザグレン・マスカット」と呼びます。

粘度を感じるとろりとした舌触りに、チェリーのような熟成香。アンズやオレンジピールを思わせる味わいと、カラメルやチョコレートのほろ苦さ。

ワインの固定観念を覆すおいしさです。ストレートはもちろん、バニラアイスにかけて楽しんでも。

チェンバース・ローズウッド・ヴィンヤーズ ラザグレン・マスカット NV

癖のあるチーズと「モスカテル・デ・セトゥーバル」

ドライフルーツのような濃厚な甘みにキャラメルの香り。紅茶のニュアンスが印象的な酒精強化ワインです。

フルーティさと酸味のバランスが良く、キレが良いのが特徴。

癖のあるチーズやドライフルーツ、ナッツなどとよく合います。ブランデーのようにチョコレートと合わせたり、紅茶に垂らしても。

モスカテル・デ・セトゥーバル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする