シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の出来は?「ボジョレーヌーボー評価2018」おすすめ10銘柄

今年の出来は?「ボジョレーヌーボー評価2018」おすすめ10銘柄

毎年話題になるボジョレーヌーボー。今年の出来はどうだったのでしょう?

2018年のボジョレー・ヌーボーの評価は、「珠玉のヴィンテージとして歴史に刻まれる」美味しさとのこと。

天候も問題なく、日照りと暑さを最大限に享受した最高のブドウが収穫出来たといいます。

糖分が高く、旨みが凝縮したブドウで造られたボジョレー・ヌーボーはまさに絶品。今からでも遅くはありません。平成最後のボジョレー・ヌーボーを味わってみてはいかが?

まずは定番の「ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー マグナム パーティ 2018 」

ボジョレーヌーボー2018

世界中で愛される定番のボジョレー・ヌーボー。ボジョレーの帝王ジョルジュ デュブッフ氏が手がける、「ザ・ヌーヴォー」です。

程よい渋みと酸味がありますが、果実感があるので飲みやすく、美味しいワインです。複雑な余韻が味わえます。

適度に冷やして飲むことをおすすめします。ボトルがかわいいので、大人数でのパーティにもどうぞ。

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー マグナム パーティ 2018

ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー マグナム パーティ 2018

フレッシュ&ジューシー「アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヌーボー 2018」

ボジョレーヌーボー2018

ブラックベリーやラズベリーの爽やかでジューシーな果実の味わい。酸味と甘みのバランスが良く、とても爽やかです。香りもとっても華やかで驚いてしまいます。

軽やかな味わいは、きっと女性や、あまりワインを飲まない方も飲みやすい味わいではないでしょうか。

牛よりも豚に合います。魚なら白身魚のものが良いでしょう。また、肉じゃがなどの和食と合わせても〇。

アンリ・フェッシ・ボジョレー・ヌーボー 2018

寝かせると味が変わる「2018 ボジョレー ヴァン ド プリムール グリーンラベル フィリップ パカレ」

ボジョレーヌーボー2018

2011年から始まったこのグリーン・ラベルは、売り上げの一部が東日本大震災関連および西日本を中心とした大雨災害の寄付金にあてられます。

日本を愛するパカレ氏の「がんばれ日本!」というメッセージが込められたグリーン・ラベルです。

本来売られている赤いラベルのものとは別のタンクで仕込まれ、それぞれ瓶詰めされています。

若いワインによくあるように酸味が際立ったフレッシュな味わいですが、少し空気に触れさせると驚くほどまろやかになります。少し寝かせて味の違いを楽しむのも醍醐味です。

赤いラベルのものと比べながら飲むのも楽しいですよ。

2018 ボジョレー ヴァン ド プリムール グリーンラベル フィリップ パカレ

バランスの良いあっさりした味わい「ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール」

ボジョレーヌーボー2018

甘い香りが特徴的なこのワイン。あっさりした味わいです。しっかりとした酸とかすかな渋みを、溢れる果実味がうまくまとめています。

バランスのとれた味わいにきっとびっくりするはず。

単体でも十分おいしいワインですが、プレーンなチーズや、和食と合わせて。トマトソースの海老などとも合うと思います。

ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

コクと芯がしっかりある「ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」

ボジョレーヌーボー2018

ボジョレー・ヌーボーといえば若くてさっぱり。コクがあるワインが好きだから、いつもちょっと物足りない……と思っている方も多いはず。

このワインはそんなイメージを覆す、コクと芯があるボジョレーです。果実味はもちろん、酸も渋みも濃く、しっかりとした味わい。

牛肉の赤ワイン煮など、重めの料理にもぴったりです。

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

ピンク色のラベルがかわいい「ピエール・ポネル ボジョレー ヌーボー」

ボジョレーヌーボー2018

ピンク色のハートマークが特徴的なラベルのボジョレー・ヌーボー。パーティや女子会にもぴったり、写真映えするデザインは嬉しいですね。

ベリーの甘い香りと酸がさっぱりしていて、とにかく飲みやすい一本です。あまりワインに慣れていない方でも、これならきっと大丈夫。

それでもちょっと飲みにくいと感じたら、オレンジを絞ったり、カシスリキュールで割るのも手。ぐっと飲みやすくなるはずです。

チーズや前菜とはもちろん、チョコレートのデザートとの相性も抜群です。

ピエール・ポネル ボジョレー ヌーボー

飲み応えたっぷり「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー エリック・パルドン”ヴィエイユ・ヴィーニュ” 2018」

ボジョレーヌーボー2018

トロフェ・リヨン・ボージョレー・ヌーヴォー・コンクールで3度最高金賞受賞したボージョレー屈指の天才醸造家、エリック・パルドンが作る2018年のボジョレー・ヌーボー。

甘みが強く、果実味の強いワインです。飲み応えがあり、初心者から上級者まで、ワイン好きには皆に勧めたい一本。

ちょっと癖のあるチーズと合わせて。蜂蜜との相性も良いのでお試しあれ。

ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018

手軽に楽しめるおいしさ「カーヴ・デュ・シャトー・デ・ロージュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018」

ボジョレーヌーボー2018

若々しい果実そのもののようなフレッシュな味わいが楽しめる一本。酸は強めですが飲み心地は意外とやわらかく、すいすい飲めてしまいます。

コストパフォーマンスは抜群。また、ペットボトルなので手軽に楽しめるのも利点。

肩肘張らずに、いつもの食卓にあわせてどうぞ。お肉だけじゃなくコロッケなどのお惣菜にもしっかり合います。

カーヴ・デュ・シャトー・デ・ロージュ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018

驚くほどの旨み「シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2018」

ボジョレーヌーボー2018

渋みと酸味、ミネラルのバランスがとれた、しっかりした味わい。エレガントながらも力強く口に広がる旨みには驚くはず。

ブラックチェリーや桃を思わせる良い香りにうっとりしてしまいます。

魚にも肉にもよく合います。オリーブオイルとの相性がいいので、カルパッチョやアヒージョなどがおすすめ。

シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2018

とても滑らかな味わい「ドメーヌ・デ・ロンズ・ボジョレー・ヴィラージュ・テラヴィティス」

ボジョレーヌーボー2018
天ランキングボジョレー部門に何度も選ばれているボジョレー・ヌーボー。

ラズベリーを思わせる華やかな香りに、オイリーで滑らかな舌触り。文句なしの味わいです。

チョコレートと合わせるのがおすすめです。

ドメーヌ・デ・ロンズ・ボジョレー・ヴィラージュ・テラヴィティス

色々なおすすめ赤ワインをまとめたページもありますので合わせて参考にして下さい。

おすすめ赤ワイン特集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする