シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フルーティーで飲みやすい「やや甘口な赤ワイン」おすすめ銘柄10選

フルーティーで飲みやすい「やや甘口な赤ワイン」おすすめ銘柄10選

ワインはあまり飲まない方にも、ワインが好きな方にもおすすめしたい「やや甘口」なワイン10選です。

微炭酸で爽やか飲みやすい「ランブルスコ ロッソ グラスパロッサ アマービレ」

やや甘口赤ワイン

微炭酸でほんのり甘口の赤ワイン。カクテルのような爽やかな甘さと飲みやすさです。

甘口で微炭酸日本酒の「澪」がお好きな方にはぜひおすすめしたい一本。

すっきりべたつかないので、甘いものだけでなく料理とも合います。

魚介よりもお肉料理と合わせるのがおすすめ。キンキンに冷やして食前酒にどうぞ。

ランブルスコ ロッソ グラスパロッサ アマービレ

甘みと酸味のバランス◎「キンズマラウリ 赤 やや甘口」

やや甘口赤ワイン

あのスターリン愛飲の銘酒。国際コンクールでもメダルを多数獲得しているワインです。

果物らしい酸味があります。口当たりはかなり甘く飲みやすいので、ワインというよりも大人な味わいのジュースに近い印象です。

ベリーの香りと甘さ、さわやかさは、たくさんの人に愛されること間違いなしの味わい。お客様にお出しする食前酒としても最適です。

キンズマラウリ 赤 やや甘口

生のブドウそのままの旨み「井筒ワイン 無添加 生にごりワイン コンコード赤(やや甘口)」

やや甘口赤ワイン

生ワインとは、ろ過も過熱殺菌もしないワインのこと。日本酒でいうにごり酒のように濁っていることが特徴です。

わずかに発泡感を感じます。ブドウの旨み、酸味、甘みがとにかく濃厚です。

ブドウの一番おいしいところを口いっぱいに頬張ったときのような感動を味わえます。

ワイン、グラス共にキンキンに冷やして飲むのがおすすめ。

ここでは紹介しませんが、同社の生ワインナイアガラ白と飲み比べるのもおすすめです。

井筒ワイン 無添加 生にごりワイン コンコード赤(やや甘口)

バランスの良い味わい「アルプスワイン 2017年新酒 完熟 巨峰 やや甘口」

やや甘口赤ワイン

上品な甘みに爽やかな酸味、控えめながらしっかりと感じられるタンニン。

果実のフルーティさとフレッシュさ。バランスの良い味わいは、甘口のワインがあまり得意ではない人にも飲みやすく、おいしくいただけるはず。

何の料理にも合いますが、オリーブオイルを使ったものがおすすめです。

パスタやアヒージョなど、油っぽさを優しくさっぱり洗い流してくれますよ。

アルプスワイン 2017年新酒 完熟 巨峰 やや甘口

甘酸っぱくてフルーティ「グラン・シュッド グルナッシュ」

やや甘口赤ワイン

グルナッシュとは、赤ワイン用のブドウの品種のことです。

グルナッシュらしい力強い香りと、ベリーやプラムなどの香りがフルーティな味わいが、飲み飽きることのない美味しさです。

甘酸っぱいおいしさは、チョコレートとの相性は抜群。おすすめはチョコレートアイスです。

グラン・シュッド グルナッシュ

個性的な味わい「ピロスマニ 2014 赤ワイン」

やや甘口赤ワイン

陶器ボトルが特徴的な赤ワイン。ピロスマニというのは、『放浪の画家』と呼ばれるグルジアの画家のことです。

『百万本のバラ』でご存じの方も多いのではないでしょうか。

酸味と甘みのバランスがよく、あとからタンニンが追いかけてきます。

かなり独特な風味のワインなので、個性的な飲み物が好きな方におすすめです。好きなひとはハマってこればかり飲んでしまうそう。

お肉やにおいの強いチーズとよく合います。

ピロスマニ 2014 赤ワイン

果実感たっぷり「アクツェンテ ドルンフェルダー 赤」

やや甘口赤ワイン

程よい酸味と果実の甘味が美味しい赤ワイン。渋みや苦味はまったく感じません。

ブドウジュースほど甘くなく、きちんと「赤ワイン感」もあります。

口当たりが良いので、女性やプレゼントにも喜ばれます。

また、あまりワインに馴染みがない人も美味しくいただけるはずです。

食後のデザートとして、冷やしていただくのがおすすめ。

アクツェンテ ドルンフェルダー 赤

コストパフォーマンス最高!「クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ」

やや甘口赤ワイン

微炭酸の赤ワインです。イチゴの風味と甘み、酸味、それらを微炭酸が優しくまとめます。

この価格でこの美味しさはすごい。コストパフォーマンスは最高です。

グラスとワインを冷蔵庫で冷やして飲んでみてください。甘いものやチーズとよく合います。

おすすめはレアチーズケーキ。果実のジャムを垂らしてこのワインと飲めば、良い週末になること間違いなし。

クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ

スパイシーな香りと果実そのものの心地よい甘さ「カリントン・グレース スパークリング」

やや甘口赤ワイン

シラーズという品種から造られたスパークリングワイン。

口に含むとまず感じるのが、強い果実感。ブラックチェリーやベリーの爽快感が口いっぱいに広がります。

そこに加わるシラーズらしいスパイシーな香り。

果実をそのまま頬張ったときの爽快感と甘み、ジューシーな感覚が楽しめます。微炭酸ながら口当たりはまろやか。

もう一口、もう一口とついつい口に運んでしまう美味しさです。

カリントン・グレース スパークリング

濃厚な味わいと爽やかな甘み「ランブルスコ デッレミリア スパークリング甘口」

やや甘口赤ワイン

こちらもコストパフォーマンスが最高に良い一本。

渋すぎないけれども濃厚な味わい、さわやかな甘み。

食前酒にも食中酒にも、もちろんデザートにもうってつけのスパークリングワインです。

冷蔵庫に一本冷やして置けば、いつでも夜がごきげんでいられること請け合いです。

シンプルにチーズと合わせて、またはお肉料理と一緒にどうぞ。

ランブルスコ デッレミリア スパークリング甘口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする