シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
品種にも注目!「キリッと超辛口おすすめ白ワイン」ランキング10選

品種にも注目!「キリッと超辛口おすすめ白ワイン」ランキング10選

白ワインが飲みたいとき、どのように銘柄を選んでいますか?

辛口や甘口などで選ぶ時一番重要なのが品種で選ぶことなんです。

勿論甘口に向いている品種でも辛口は造られることはありますが、超辛口となれば話は別です。

今回は「キリッと超辛口白ワイン」をおすすめ順でランキングにしました。品種にも注目してみてください。

10位 白身魚と合わせて フリウラーノ種「カサリ マニアーゴ フリウラーノ」

フリウラーノとは、イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州とヴェネト州でよく栽培されている品種です。

黄色がかった緑色の皮をしているブドウで、ワインは金色がかった黄色になります。

フリウラーノを使ったワインは、きれいにまとまったソフトでクリーミーな口当たりが特徴。軽い塩の香りと、野生の花々の香りも特徴の一つです。

このワインはそれらの風味に加え、ハーブの香りとアーモンドの後味を兼ね備えています。

白身魚と合わせるのがおすすめ。

カサリ マニアーゴ フリウラーノ

9位 すっきりした酸味 コンテーゼ種「ジェンメ ガヴィ デル・コムーネ・ディ・ガヴィ」

コルテーゼとは、ガヴィに自然に生えているブドウのこと。

イタリアワイン法では、100%コルテーゼ種を使ったワインだけがガヴィを名乗れます。

淡い麦わら色をしたワインはとても上品で爽やか。

リンゴやナシ、グレープフルーツなどの柑橘類がフルーティなのが特徴。柑橘類のスッキリした酸味もあります。
魚介類と合わせるのがおすすめです。

ジェンメ ガヴィ デル・コムーネ・ディ・ガヴィ

8位 初夏のように爽やか アルテス種「ルーセット・ド・サヴォワ アルテス 2016 セリエ・ド・ラ・バラトリ」

アルテス種、別名ルーセット。フランスのサヴォワ地方を主に作られる白ブドウです。

どこかエキゾチックな香りに、柑橘や薬草の香りが特徴です。

上品な酸味もあり、リンゴのジューシーな感も相まって爽やか。初夏の窓辺のような印象を持つワインです。

ラベルのてんとう虫も幸運を運んでくれそうでキュートです。ちょっとしたプレゼントにも◎。

ルーセット・ド・サヴォワ アルテス 2016 セリエ・ド・ラ・バラトリ

7位 王道のおいしさ ソーヴィニヨン・ブラン「サンセール・ブラン・ル・マノワール」

ソーヴィニヨン・ブランは、いわずと知れた白ワインの品種です。

世界中で作られていて、はっきりとした若々しく力強い青さには、ファンも多いブドウです。

このワインにはしっかり香りがありますが、酸味は控えめ。

フルーティでトロピカルな果実味と、滑らかさが特徴です。

山菜など、ちょっとした苦味のある料理と合わせるのがベストマッチ。

サンセール・ブラン・ル・マノワール

6位 柔らかい口当たり リースリングリオン100%「エーデルワイン コンツェルト」

岩手県花巻産、リースリングリオン100%の白ワインです。

リースリングリオンとは、リースリングと甲州三尺を掛け合わせた品種で、岩手の土地にあった品種と言われています。

その味わいは、まさにリースリングと甲州三尺のいいとこどり。

柔らかな果実味とシャープな酸が特徴。

口当たりは甘く柔らかいものの、酸味が爽やかですっきり辛口なタイプです。

エーデルワイン コンツェルト

5位 きゅんとするおいしさ 甲州100%「敷島ワイナリー 甲州シュール・リー」

甲州100%で作られている白ワイン。

シュール・リー製法というのは、発酵が終わった際に死んだ酵母である澱と共に寝かせる瀬法のことです。

香りがより複雑になり、ボディに厚みが出るのが特徴。

「純情ワイン」の文句の通り、きゅんと甘酸っぱいような澄んだおいしさ。しかしただ甘酸っぱいだけではなく、苦味や渋みもあります。

果実味と酸味があいまって、清涼感のある味わいです。

敷島ワイナリー 甲州シュール・リー

4位 コスパ最高!甲州100%「蒼龍葡萄酒 甲州 辛口」

甲州100%で作られている白ワイン。

一升瓶に入っていて、まるで日本酒のようなたたずまいです。

癖がなくすっきりとしたおいしさで、さらっと飲みやすい味わい。

これだけあれば、ぐびぐび呑んでも安心。のん兵衛の味方の白ワインです。

蒼龍葡萄酒 甲州 辛口

3位 軽快な味わい プリエ・ブラン「ブラン・ド・モルジェー・エ・デ・ラ・サッレ」

プリエ・ブラン100%で作られた白ワイン。

プリエ・ブランは高度900~1200mという厳しい環境で育てられています。

厳しい環境で作られるワインはとてもフレッシュな味わい。ミネラル感もあり、美味です。

酸が強めなので、口の中をさっぱりさせてくれます。

ブラン・ド・モルジェー・エ・デ・ラ・サッレ

2位 ジューシーな酸味 リースリング種「ヘントリー ファーム リースリング」

リースリングとは、ドイツでよく栽培されている白ワイン用のブドウのこと。

ドイツでは甘口に仕立て上げられることが多いのですが、最近は辛口のものも増えてきています。

リースリングの特徴である、花のような上品な香りがいっぱいに香ります。

はっきりとした味わいに、レモンとライムのジューシーな酸味。後味にスパイスも感じます。

ベーコンやソーセージなどのお肉と合わせるのがおすすめ。

ヘントリー ファーム リースリング

1位 魚介とのマリアージュ最高 ミュスカデ 「ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ドメーヌ・ド・ラ・バジレル」


さっぱりと軽快な味わいが特徴なミュスカデ。

マスカットの香りがフルーティで、酸味は強め。

冷やして飲んでもアロマの香りが閉じこまり過ぎず、楽しめます。

魚介類とのマリアージュは最高です。お寿司などの和食にもよく合います。

ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・ドメーヌ・ド・ラ・バジレル

色々なおすすめ白ワインをまとめたページもありますので合わせて参考にして下さい。他にも辛口ワインの記事がありますよ。

おすすめ白ワイン特集 おすすめ辛口ワイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする