シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国のお酒「老酒(ラオチュー)」の美味しいおすすめの飲み方8選

中国のお酒「老酒(ラオチュー)」の美味しいおすすめの飲み方8選

「老酒」という中国のお酒をご存じですか?

中国のお米を原料にして造られた「黄酒」を長期熟成させたお酒で、まろやかな口当たりが特徴。

有名な紹興酒の一部も、この「老酒」に当たります。

世界中にファンが多く美味しいお酒ですが、家ではなかなか呑むことがなかったりしますよね。

今回は家でも楽しめる、中国のお酒「老酒(ラオチュー)」の手軽で美味しい飲み方をご紹介します。おめでたい席で振る舞われることが多いので、お祝いに大人数で呑むのもおすすめです。

飲み方1 ストレートで

本場で親しまれている、老酒本来の飲み方です。

甘みと旨みが強いことが多い老酒は、中華料理のような油っぽい料理との相性が抜群。味が強いと合わせても負けることなく、しっかりとした味わいを発揮してくれます。

まろやかな口当たりと深くて華やかな香りは、他では味わうことができないおいしさ。熟成させた期間が長ければ長いほど味がまろやかになるので、じっくり熟成させて楽しむのも良いですね。

常温で楽しむことが多い老酒ですが、アルコールの匂いが気になるときは軽く冷やすのがおすすめ。冷やすことで濃厚な香りも抑えられ、さらりとした印象に。ぐんと飲みやすくなりますよ。

飲み方2 ザラメを入れて

紹興酒の飲み方で有名なのが、ザラメや氷砂糖を入れる飲み方。もちろん老酒の飲み方としても最適です。

老酒は種類によって、渋みを強く感じて飲みにくく思うことがあります。そんなときザラメを加えると、甘みが加わってぐんと飲みやすくなるんです!

老酒にザラメを加えるのは、上質な紹興酒が日本に入ってこなかった時代に根付いた文化。本場の人からは邪道と呼ばれてしまうこともあるようですが、口当たりが良くなるので初心者にもおすすめです。

ストレートの他にも、燗やお湯割りにしたものに入れても美味しくいただけます。ショウガやレモンと一緒に入れるのもおすすめです。

飲み方3 ロック

濃厚な味わいの老酒は、ロックでも美味しくいただけます。読書や映画と一緒にゆっくり呑みたいときにもピッタリ。

大きめの氷を使うと長持ちします。爽やかに味わいたいときはクラッシュアイスを使うのも◎。見た目も涼やかで夏にもぴったりです。

現地では老酒のロックにショウガやレモンを入れるアレンジが流行っています。他にも梅干しやミントなど、ロックにいれると美味しいものはたくさんあります!

色々試して、お気に入りを見つけてくださいね。

飲み方4 炭酸割り(ドラゴンハイボール)

老酒をカジュアルに楽しみたいときは炭酸割りがぴったり。現地では「ドラゴンハイボール」と呼ばれ、居酒屋などで楽しまれているんだとか。

柑橘系と相性が良い老酒は、シークヮーサーやライムを絞るドラゴンハイボールも人気があります。

炭酸で割ることで口当たりがよくなるので、老酒独特の癖が苦手だという方にもおすすめしたい飲み方です。炭酸割りを使うときは、氷をたっぷり使うのがおすすめ。炭酸を注いだら氷を持ち上げると、炭酸が抜けることなくよく混ざります。

飲み方5 ホット(お湯割り・燗)

香りが芳醇な老酒は、ホットで呑むのも美味しいんです。燗やお湯割りにすると身体が温まります。

寒い冬や、ナイトキャップにしたいときにもぴったり。飲みにくくなってしまうので、温度は人肌程度にするのが良いですね。

お湯で割ればアルコール度数も下がって飲みやすく、燗にすれば老酒そのままの濃厚な味わいが楽しめます。

女性に人気なのが、ホット老酒にショウガを入れる飲み方。ピリッとした刺激が美味。ショウガの効果でさらに身体が温まります。黒糖など、甘みを加えるとさらに飲みやすい味わいになります。

飲み方6 お茶割り

甘いものと一緒に食べるときは、お茶割りはいかがですか?

お茶の渋みと老酒の濃厚な旨みが引き立てあい、焼酎のお茶割りを思わせる味わい。中国茶と合わせると、口の中をさっぱりさせてくれる一杯になります。

焼酎割りで定番のウーロン茶と合わせれば油っぽい料理とも相性が良くなります。ジャスミン茶で割ればフルーティな一杯に。

お菓子と合わせるときは、緑茶や紅茶で割るのも◎。

飲み方7 ビール割り

お酒に強い方におすすめしたいのが、ビールで割る飲み方。「老酒とビール?」と思われるかもしれませんが、これが意外にもベストマッチ。

麦麹が原料に使われていることが多い老酒は、同じ麦を原料とするビールとの相性が抜群なんです。炭酸の口当たりとビールの苦味が飲み口を軽く爽やかにしてくれます。

苦味と甘みが合わさって独特の味わいとなり、癖になるおいしさ。清涼感がある味わいは夏にもぴったりです。

飲み方8 梅酒割り

甘みが強く濃厚な味わいの老酒は、梅酒で割るのもおすすめ。梅酒の酸味や甘みが加わり、爽やかな味わいになります。

割合はお好みでどうぞ。老酒2:梅酒1だと老酒の味わいがしっかり、梅酒を増やすと甘酸っぱい味わいが楽しめます。

ストレートはもちろん、ロックにするのも良いですね。冷やすと梅酒の酸味が前に出てくるので、よりさっぱりと味わえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする