シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中の国で愛されるビール「カールスバーグ」の味や特徴とは?

世界中の国で愛されるビール「カールスバーグ」の味や特徴とは?

デンマーク生まれのビール、「カールスバーグ」。

最近では日本でも色々なお店に置かれているので、見かける機会も多いと思います。

今回は、このデンマーク発の「カールスバーグ」についてご紹介します!

カールスバーグってどんなビール?

カールスバーグの味

カールスバーグは1847年にデンマークで設立され、170年以上もの歴史があるビールです。

デンマーク王室御用達でもあり、ラベルに描かれている王冠のマークがそれを示しています。

クリーンで爽やかな苦味と、麦芽100%のマイルドですっきりとした味わいで世界中で人気のあるビールです!

カールスバーグ 350ml×4本

カールスバーグ 350ml×4本

カールスバーグの歴史

カールスバーグの味
カールスバーグは、1845年にデンマーク人の醸造家である「J.Cヤコブセン」が「最高のビールをつくる」という夢を持ち、コペンハーゲンからミュンヘンを旅し、特別な酵母を手に入れ醸造を始めました。

そして彼が24歳のときにカールスバーグを設立。

ちなみに「カールスバーグ」の名前の由来は、彼の息子「カール」と、醸造所の場所である「バーグ」から付けられています。

その後カールスバーグはデンマーク王室御用達のビールとなり、1868年には世界進出!

日本にやってきたのは1986年のことでした。現在では世界約150ヶ国もの国々で飲まれている、世界的にも大人気のビールです。

カールスバーグのこだわり

カールスバーグの味

こだわりの麦芽!

選び抜いた高品質な麦芽を100%使用し、麦芽に熱の負担をできるだけかけない「インフュージョン製法」という造り方で、麦の旨みを丁寧にじっくりと引き出しています。

こだわりのアロマホップ!

世界共通の「カールスバーグオリジナルアロマホップエキス」を使用されていて、カールスバーグ独特の軽やかで爽やかなホップの香りが華やかに香ります。

こだわりの酵母!

創業者である「J.Cヤコブセン」がコペンハーゲンからミュンヘンまで旅をした際に手に入れた、カールスバーグオリジナル酵母である「カースルペルギンシス」を使用して造られています。

カールスバーグの味の特長

カールスバーグの味
カールスバーグは、日本でも定番の「ピルスナー」タイプ。

キリっとしたキレのある苦味と、爽快感のある喉越しが特長で、ゴクゴク飲みやすいビールです。

厳選された麦芽を100%使用しているため、麦の香りがしっかりと感じられます!

口当たりは軽やかで、サラリとした印象。

暑い日にグビグビ飲みたいタイプの、クリアで爽やかな喉越しです。

また、ホップの香りも華やかで、しっかりしたモルト感とのバランスが秀逸です。

スッキリした軽やかな味わいなので、ビールの苦みがあまり得意じゃない方でも比較的飲みやすいタイプのビールだと思います。

暑い日の乾杯にグビグビっと!も良いですし、軽やかな味わいなのでどんなお料理にも合わせやすいです。

和食・洋食・中華・エスニックなどなど、幅広いお料理と相性が良いので、いろんなシーンで楽しめますね。

また、軽やかに飲めるので、スポーツ観戦やライブ鑑賞のときのお供としても人気です!

実際にカールスバーグは、欧州サッカー連盟(UEFA)主催の、UEFA欧州選手権の公式スポンサーでもあり、多くの人がこのカールスバーグとサッカーを一緒に楽しんでいます。

カールスバーグの種類

カールスバーグの味
日本で主に流通しているカールスバーグは、さきほど特長をご紹介したスタンダードな「カールスバーグ」が主流です。

なかなか手に入りづらいかもしれませんが、日本ではちょっとレアなカールスバーグをご紹介します。

カールスバーグ エレファント

「象のように力強い」という意味が込められたネーミングの、「カールスバーグ エレファント」。アルコール度数も7%と高め。

スタンダードなカールスバーグと比べると、アルコール度数が高い分、ビール特有のアルコール臭も少し強く感じますが、ビール自体の香りはアロマホップがとても強く、華やかな香りが広がります。

また、スイスイ飲めるスタンダードタイプとは違い、しっかりとした旨みと飲みごたえとビターな味わいがあり、「エレファント」らしくドッシリとした印象です。

カールスバーグ カールススペシャル

カールスバーグの味

こちらの「カールススペシャル」は、スタンダードのものよりもアルコール度数は少し低めの4.5%。ですが、しっかりとコクがあり、やや強めのボディだと思います。

色はブラウンで、カラメル麦芽の香ばしさとフルーティーさが華やかに香ります。口当たりはカールスバーグらしく軽やかですが、しっかりしたモルト感とコクが特長です。

ブラウンの色から、ちょっと重そうなイメージを持ってしまいますが、後味もスッキリしていてしつこさも無く、アルコール度数が低いこともあり飲みやすいので、お食事との相性も良いです!

カールスバーグ ブラックゴールド

カールスバーグの味

真っ黒な缶にゴールドの文字が光る、カッコいいパッケージのブラックゴールド!ブラックといっても、黒ビールではなく綺麗な黄金色のビールです。アルコール度数は5.8%と、やや高め。

パッケージの見た目とは裏腹に、とってもフルーティーな香りが心地よく、豊かなモルト感としっかりした苦味、まろやかなコクもあってなかなか奥深い味わいです。

それでいて、カールスバーグらしく軽やかさと爽やかさもあり、軽すぎず重すぎず、その上華やかさもあるオススメの1本です!

デンマークのビール「カールスバーグ」

最近では酒屋さんでも置いているところが多いですし、飲食店でも生で出しているお店も増えているので、是非飲んでみて下さい!

他の種類のものはなかなかレアなので手に入る機会は少ないかもしれませんが、見かけたらお試ししてみることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする