シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソルティライチ原液と酒の組み合わせがヤバい!【おすすめレシピ集】

ソルティライチ原液と酒の組み合わせがヤバい!【おすすめレシピ集】

「キリン 世界のKitchenから」シリーズ、2007年の発売から実に10年が経ちました。このシリーズができた当初から個人的に大ファンだったのですが、中でも「ソルティライチ」は2012年ごろから夏になると毎年飲んでいます。

リニューアルに次ぐリニューアルを重ね、常に進化し続けるソルティライチ、ついに「自分で割って飲める原液」が出たんですね!

これは朗報です!早速、オリジナルの発想でレシピ無限大な「ソルティライチとお酒」のヤバい組み合わせをご紹介します!

あのソルティライチを自由に楽しめる「お家で作ろう! ソルティライチ」

ソルティライチ
ソルティライチは「熱中症への注意喚起」の高まりに比例して、そのファンを増やし続けてきました。

「塩と果物とシロップ」、この組み合わせは効率のいい水分補給ができ、さらにそのおいしさから子供でも嫌がらず飲んでくれると人気です。

そして満を持して登場したのが「自宅で薄めて飲める」原液タイプのソルティライチ。

この「お家で作ろう!ソルティライチ」は、水で5倍に薄めて飲むのが基本ですが、自分好みにカスタマイズして飲めるのが最大の魅力!

特にお酒との相性は抜群で、自宅でも簡単にカクテルドリンクが作れると話題なんです。

>>原液タイプのソルティライチを通販で見る

ソルティライチ原液で作る絶品カクテルレシピ5選!

それでは、ソルティライチの原液で作る「絶品カクテルレシピ5選」をご紹介します!

割り材も用意しやすいものばかりなので、今夜から早速試してみてください!

※それぞれ、分量は筆者の好みでの数値です。お酒の濃さやソルティライチの濃さは、好みや体調に応じて変えてくださいね。

1.ソルティライチウォッカ

ソルティライチウォッカ

用意するもの:氷、ソルティライチ原液30ml、ウォッカ30ml、ライムソーダ100ml(割り材用として糖分の入っていないもの)、お好みでカットライムorカットレモン

グラスに氷、ソルティライチ、ウォッカを入れ、ライムソーダをゆっくり注ぎ飾りにカットライムかカットレモンを添えて完成。暑い日の夜にグビグビ飲める新しいスミノフスタイルを堪能できます。

>>カクテルにおすすめのウォッカはこちら

2.ワインとソルティライチ

用意するもの:クラッシュドアイス、ソルティライチ原液30ml、白ワイン100ml、炭酸水50~100ml

大きめのグラスにクラッシュドアイス、ソルティライチ、白ワインを入れ、炭酸水を静かに注げば完成。

白ワインのカクテルはいろいろありますが、ジュースのようにワインを飲みたいときにはこのレシピがおすすめです。

>>カクテルにおすすめの白ワインはこちら

3.ストロングライチ

ドライライム

用意するもの:ソルティライチ原液、「氷結ストロング ドライライム」(好みに合わせてソルティライチ原液を加えてください。)

甘くないストロング系のチューハイともソルティライチはとても合います。

アルコール度数の低い普通の甘いチューハイではくどくなりすぎるので注意です!

レモンやライムといった柑橘系のストロングチューハイならどれでもいいのですが、ここはメーカーを合わせて「氷結ストロング」でご紹介しました。

ストロング独特の醸造アルコール臭さをソルティライチが消してくれて、すんなり飲めるお酒になります。

>>「キリン 氷結ストロング ドライライム」を通販で見る

4.簡単ビアカクテル

ライチビアカクテル

用意するもの:ソルティライチ10~30ml、「キリン ラガービール」(苦みが強いものがおすすめ)

ビアカクテルといえば、レモンやトマト、ジンジャーエールなどが定番ですが、もっと女性好みのカクテルにしたいときにはソルティライチがおすすめです。

グラスにソルティライチ原液を入れ、ビールを注ぐだけで完成という手軽さもあって、夏の仕事終わりには毎日でも飲みたくなります!

>>「キリン ラガービール」を通販で見る

5.ソルティライチテキーラ

ソルティライチテキーラ

用意するもの:氷、ソルティライチ30ml、テキーラ30ml、炭酸水

グラスに氷、ソルティライチ、テキーラを入れたら炭酸水を静かに注ぎ入れるだけで完成。

テキーラ好きのアルコールマニアはテキーラの分量を増やしてもいいですし、逆に減らしても大丈夫です。

あまりの飲みやすさにグビグビ行っちゃいますが、テキーラを使用しているので飲み過ぎにはご注意を!

>>テキーラを通販で見る

ソルティライチのカクテルで夏を爽やかに!

ソルティライチの原液で楽しめるカクテル、いろいろありましたね。

様々な酒類で試してみると、新たなカクテルの扉が開かれますよ。お店での夏の新メニューにもおすすめです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする