シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見た目が爽やか!青い色のお酒/青い瓶のお酒おすすめ10選

見た目が爽やか!青い色のお酒/青い瓶のお酒おすすめ10選

見た目が爽やかな青いお酒。青い色のお酒には、着色料を使って色を付けたものや、バタフライピーなどハーブを使って色をつけたものなど様々。

また、お酒自体は青色でなくても、見た目が爽やかな青い色の瓶に入った様々なお酒もあります。

今回は、おすすめの青い色のお酒、青い瓶のお酒をそれぞれジャンル問わずご紹介します。青いものが好きなあの人に、パーティやお祝いの手土産にいかがですか?

液体自体が青色のおすすめのお酒

呑みすぎ注意「ヒプノティック」

いろんな人が集まる場所には、飲みやすいこちらのリキュールはいかが?ウォッカとコニャックをベースに様々な果物をミックスしたリキュールです。

トロピカルな果実の味わいと、鮮やかな青色が印象的。グレープフルーツジュースやトニックウォーターで割るだけで、簡単美味しいカクテルが出来ちゃいます。

ヒプノティックとはフランス語で「催眠」という意味。甘くて美味しいからといって、呑みすぎには要注意ですよ!

キラキラ輝く「アフロディーテ ブルー」

パールパウダーを配合し、きらきらきれいな色と見た目で話題のアフロディーテシリーズ。ブルーは柑橘の香りにライチ果汁を加え、爽やかに仕上げた一本です。

美容に良いとされるタイのハーブ、バタフライピーが配合されているのも嬉しいところ。

パールパウダーが沈殿しているので、呑む前にはビンを振ってくださいね。

アフロディーテ ブルー

幸せの青いワイン「ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング [NV] (エルヴェ・ケルラン)」

幸せの青いワインとして有名なスパークリングワインです。

ラ・ヴァーグ・ブルーとは「青い波」という意味。白い泡と青いワインは、名前のとおり青い波にも見えます。

見た目はカクテルのようにも見えますが、中身はスッキリ辛口のスパークリングワイン。きれいな水色は夏にもおすすめ。キンキンに冷やしてどうぞ。

”ラ・ヴァーグ・ブルー

(エルヴェ・ケルラン)” search=”ラ・ヴァーグ・ブルー スパークリング”]

レモンを入れて「清藍 せいらん」

美しい青色が特徴の吟醸酒。バタフライピーというハーブで色が付けられており、人工着色料などの添加物は一切使用していません。

良い意味であまり日本酒らしくない、すっきり飲みやすいおいしさ。レモンやトニックウォーターなど、酸性のものを加えると色が変わるのも特徴。

青色のお酒が徐々にピンク色になっていく様は夕焼けのよう。SNS映えもバッチリです。

ハーブティーのよう「エンプレス 1908」

着色料不使用、天然素材100%で造られたジンです。鮮やかな青色は、バタフライピーというハーブから抽出されたもの。

ジュニパーベリーの香りはあまりせず、オレンジやコリアンダーの香りを強く感じます。

香水のような香りとハーブティーのような風味で、ジンの固定観念を覆す味わい。

炭酸水で割るのがおすすめ。レモンやトニックウォーターを加えると、ピンク色に変化します。

青いビン/ボトルに入ったおすすめのお酒

やさしい口当たり「小鼓 純米大吟醸 路上有花 葵」

世界的に著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏が「ワインを越えた日本酒」と絶賛した日本酒です。

山田錦を使用したおり、やさしい口当たりと繊細な味わい。すっと入ってすっと消えていくのに、コクや旨みはしっかりあり、味わい深い一本。

食事と合わせやすいおいしさ。ワイングラスで呑むのがおすすめです。

小鼓 純米大吟醸 路上有花 葵

プレゼントにもぴったり「純米大吟醸酒【越乃雫】」

青のグラデーションのボトルが目を引く純米大吟醸。

ボトルにはUVカットコーティングを施してあり、お酒を日光から守ってくれます。ゆっくり呑みたい濃厚芳醇な味わい。豊かな旨みと華やかな香りが特徴。

暑い時期はオンザロックで呑むのもおすすめ。風呂敷きがついているので、プレゼントにもピッタリです。

純米大吟醸酒 越乃雫

フルーティな甘口「酔園(すいえん) 幻の酒ブルー 純米吟醸」

安曇野産の酒米「ひとごこち」と北アルプスの伏流水で醸した純米吟醸酒です。

アルプス酵母を使用しています。驚くほどフルーティ!甘口で旨みがあって、しかしべたつかずスッキリ。

爽やかな飲み口が、きれいな青色のボトルから受ける印象とマッチしています。日本酒を始めて呑むという方にもおすすめしたい逸品です。

酔園(すいえん) 幻の酒ブルー 純米吟醸

コスパ抜群「プロセッコDOC エクストラ ドライ ブルー ミレジマート」

家呑みで楽しみたいときには、コスパ抜群のこちらがおすすめ。

スッキリして飲みやすい、カジュアルなスパークリング白ワインです。弱めの泡もあいまって、口当たりはとても軽快。

特筆すべきところはありませんが、青リンゴやマスカットの甘味が感じられる安定感があり、どんな食事とも合わせやすいおいしさ。しっかり冷やしてどうぞ。

プロセッコDOC エクストラ ドライ ブルー ミレジマート

さらにまろやか「スター・オブ・ボンベイ」

水色のビンが印象的なジン、ボンベイ・サファイア。ボンベイ・サファイアももちろん美味しいジンなのですが、こだわりたいときはワンランク上のスター・オブ・ボンベイを選ぶのもおすすめ。

ボンベイ・サファイアの10種類のボタニカルに「イタリア産のベルガモット」と「エクアドル産のアンブレットシード」を加え、さらに奥深くまろやかな味わいに。

シンプルにジン・トニックやジンリッキーで呑むのがおすすめです。驚くほど嫌味がない上品なおいしさになりますよ。

スター・オブ・ボンベイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする