シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
焼酎サーバーの効果ってなに?人気の焼酎サーバーおすすめ3選

焼酎サーバーの効果ってなに?人気の焼酎サーバーおすすめ3選

買ったはいいけど、トゲトゲしいアルコール感のある焼酎だった時、またはちょっと期待外れだったけど熟成させれば美味しくなれそうな焼酎だった時、あなたならどうしますか?

私なら、「焼酎サーバー」に入れてお酒を数日寝かせます。

「焼酎サーバーって雰囲気を楽しむものでしょ?」と考えている方も多いと思いますが、実はこの焼酎サーバーには「意外な効果」があり、焼酎を本当に美味しくしてくれるんです。

今回は、そんな気になる焼酎サーバーの効果とはなんなのか、そして人気のおすすめ焼酎サーバーを3つをご紹介します。

焼酎サーバーにはどんな効果がある?

焼酎サーバー効果
まずは焼酎サーバーに隠された効果について解説します。

焼酎サーバーが焼酎に与える効果

ネットやショップで様々な焼酎サーバーを目にしたことと思いますが、どれも「陶器製」であることにお気づきでしょうか。

焼酎サーバーには「備前焼」「信楽焼」「美濃焼」「有田焼」などがありますが、いずれの陶器にも「遠赤外線」効果があります。

陶器から放出される遠赤外線によって焼酎の味が次第にまろやかになり、尖った部分が無くなってとても美味しいお酒に変化します。

焼酎サーバーでの焼酎の楽しみ方

焼酎サーバー使い方
このように、焼酎サーバーはただ見た目やデザイン性だけで楽しむものではありません。

焼酎サーバーを正しく使うことで、より焼酎の楽しみが広がります。具体的な使い方は次のとおりです。

  1. 好みのデザインの焼酎サーバーを選び、自宅に届いたら中を軽く洗って乾かします。
  2. 「おいしくなってほしい焼酎」を注ぎ、3日間は寝かせてください。焼酎から気泡が出たら飲み頃サイン。
  3. 中の焼酎が減ってきたら無くなる前に継ぎ足せば、若い焼酎も熟成された焼酎と混ざり合い、すぐに飲んでもまろやかな味を楽しむことができます。

※焼酎サーバーに入れるのはあくまでお酒です。水を入れてサーバー内でお酒を薄めるのはやめましょう。焼酎が傷みやすくなります。

おすすめ焼酎サーバー3選

それでは最後に、焼酎がおいしくなる焼酎サーバーとして最もおすすめしたい3つの製品をご紹介します。

インテリアとしてもおすすめ「黒備前1升サーバー」

おすすめ焼酎サーバー1
年配の男性へのプレゼント、又はモダンなインテリアに合う焼酎サーバーを探している方におすすめなのが「黒備前」の1升サイズサーバーです。

シンプルながらも重厚な佇まいは、ダークな色合いを基調としたキッチンにピッタリ。木台もついて見た目は「和」そのものですが、個性が強くないのでシンプルモダンな今時インテリアにも違和感なくなじみます。

木台がナチュラルな印象を与え、焼酎サーバーながら雰囲気は柔らかで控えめです。インテリアを邪魔しない、むしろインテリアの一部となる焼酎サーバーと言えますね。

>>Amazonで見る >>楽天で見る

大容量2.5リットル!「美濃焼イオン焼酎サーバー」

おすすめ焼酎サーバー2
2.5リットルの大容量!「美濃焼イオン焼酎サーバー」は、黒光りするツヤが印象的な焼酎サーバーです。

台は箱型になっており中には焼酎グラスを収納できる設計となっています。

この焼酎サーバーの最大の特徴は、天然イオン鉱石が付属されている点です。焼酎サーバーの遠赤外線効果については冒頭で述べましたが、実はイオンも大切な存在と言われています。

遠赤外線でまろやかに、イオンでさらにおいしく、実用的な焼酎サーバーをお探しならこちらがおすすめです。

>>Amazonで見る >>楽天で見る

高級感あふれる「名入れ有田焼焼酎サーバー」

おすすめ焼酎サーバー3
焼酎サーバーといえば、男性的でどこか野暮ったいイメージもありますが、「名入れ有田焼焼酎サーバー」は女性への贈り物にもおすすめな高級感あふれる焼酎サーバーです。

有田焼ならではのつやっとした表面加工に、美しい桜の花柄。名入れは縦書き横書きどちらも可能で、希望すると一言メッセージを添えることもできます。

大切な人へ、人生の節目のお祝い等の贈り物として最適です。

>>Amazonで見る >>楽天で見る

焼酎サーバーで毎日美味しい焼酎を飲もう!

焼酎ブームとともに一斉に流行し世間に浸透した焼酎サーバーには、実はこんな効果があったんですね。

焼酎サーバーが我が家にあれば、おいしい酒はもっとおいしく、期待外れだったお酒はそれなりに、つまり毎日美味しい焼酎が飲めるようになるということです。

ヘルシーで翌日にも響かない焼酎が大好きな方は、持っておいて損はないですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする