シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【お酒が美味しくなる酒器】錫製・ステンレスタンブラーおすすめ8選

【お酒が美味しくなる酒器】錫製・ステンレスタンブラーおすすめ8選

温度を一定に保ってくれるから、一杯のお酒も長く楽しめる!そんなステンレスをはじめとした金属製タンブラーは、夏はキンキンに冷やしたビール、冬はホットにお湯割り焼酎など一年中様々なアルコールを入れて楽しめることで人気です。

今回は、お酒がおいしく楽しくなる!おすすめ錫製orステンレスタンブラー8選をご紹介します!

錫製・ステンレスタンブラーおすすめ8選!

保温・保冷はお任せあれ!「サーモス 真空断熱タンブラー」

tanbura1
魔法瓶でお馴染みのメーカー「サーモス」が、お酒をよりおいしく楽しむグラスとして真空断熱タンブラーを開発しました。

氷を入れても結露しないのでカクテルにも使用できますし、アツアツのお酒を入れても器が熱くならないので、持ちやすく飲みやすいという使い手のことがよく考えられた嬉しい設計です。

>>「サーモス 真空断熱タンブラー」を通販で見る

今話題の錫製ビアグラス「SHIROKANE」

tanbura2
お酒の味をおいしくすると今話題なのが、錫製の酒器ですよね。その中でも、ビールをよりおいしくしてくれるビアグラスがSEROKANEです。

錫ならではの一定ではない輝き、薄く持ちやすいデザインで、ナチュラルな生活を好む方にお勧め。

キングとクイーンの2タイプがあり、セット販売もしているので、夫婦のきずなを深める毎日の晩酌に是非お使いください。

>>「SHIROKANE」を通販で見る

触るのが勿体ない!?「磨き屋シンジケート 2重ビアタンブラー」

tanbura3
磨き屋の名の通り、ぴっかぴかのビアタンブラーは、ちょっと触るのが勿体なくなるほど美しい佇まいです。

ビールの泡をより濃密に柔らかくしてくれる内面ミラー加工、温度を持続させる二重構造で、長い夏の夜でも安心してお酒を楽しむことができますよ。

>>「磨き屋シンジケート 2重ビアタンブラー」を通販で見る

新潟県が生んだ職人技「ナガオ 二重構造タンブラー」

tanbura4
新潟県燕市で作られた生粋のメイドインジャパン!ナガオの二重構造ステンレスタンブラーは、食洗器対応だから外国に住む方への贈り物としても大人気!

表面は美しい鏡面加工が施されていますが、内部の底面は少し荒くなっており、その粗さがビールの泡立ちを良くしてくれるポイント。

国内のステンレス加工品の一大産地である新潟県の職人技を、是非一度お試しください。

>>「ナガオ 二重構造タンブラー」を通販で見る

桐箱入りの本格派「大阪浪華錫器 シルキースタンダード」

tanbura5
桐箱入りの高級な本格派錫製タンブラー「シルキースタンダード」は、重厚感と繊細さを兼ね備えたデザインで人気です。

錫ならではの粗さは、そこに注ぐだけでお酒をまろやかにおいしくしてくれますので、ビール、日本酒、焼酎と、酒類を問わずにお楽しみいただけます。

>>「大阪浪華錫器 シルキースタンダード」を通販で見る

誰が注いでもプロの味!「研磨マイスター」

tanbura6
内側に細いラインを施すことで、誰が注いでもプロの味になると人気なのが、「研磨マイスター」です。

お酒だけで楽しむのはもったいないほどスタイリッシュでおしゃれなカップですので、手作りのデザートなどに使うのもおすすめです。

>>「研磨マイスター」を通販で見る

優しい陶器風「俺とおまえのタンブラー」

tanbura7
ステンレスのタンブラーは無機質な感じがして苦手、そんな方でも違和感なくお使いいただけるのがこちらの陶器風ステンレスタンブラーです。

ステンレスの長所はそのままに、和の雰囲気を持つこのタンブラー。丈夫で割れる心配もありませんので、年配の方にもおすすめですよ。

>>「俺とおまえのタンブラー」を通販で見る

マットな質感が大人デザイン「飲みごろ ビールタンブラー」

tanbura8
華美な輝きを抑えたマットな質感で大人に人気!飲みごろビールタンブラーは、繊細で上品なステンレスタンブラーとして人気です。

持ちやすさとビールの泡立ちを考えられたくびれ型、最後の一滴まで冷たい状態で楽しめる真空断熱構造、枝豆や冷やっこをお供に、長時間晩酌を楽しみたくなるステンレスタンブラーです。

>>「飲みごろ ビールタンブラー」を通販で見る

お酒が美味しくなるタンブラーまとめ

ステンレスをはじめとした金属でできたタンブラー、お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか?

ビール専用のステンレスタンブラーを選ぶときには、内側や底面に突起加工が施されたものだと泡立ちがクリーミーになるのでおすすめですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする