シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
程よく甘くて飲みやすい「オールドトムジン」のおすすめ銘柄6選

程よく甘くて飲みやすい「オールドトムジン」のおすすめ銘柄6選

「オールドトムジン」をご存じですか? 簡単に言うと、砂糖を入れた甘口のジンのことです。猫を思わせる可愛らしい名前は、猫の口にコインを入れると甘口のジンが出てくる自動販売機から名付けられたと言われています。

程よく甘くて飲みやすいので、ドライジンが苦手という方にもおすすめしたいお酒なんです。以前はジンの粗悪な味を誤魔化すために砂糖を加えていましたが、現代では改良され、クオリティの高いものばかりとなっています。

今回はそんなオールドトムジンのおすすめ銘柄をご紹介します。一度飲んだらハマってしまうかもしれませんよ。

甘さ控えめ飲みやすい「ヘイマンズ オールドトム ジン」

オールドトムジン

オールドトムジンの中でも特に有名な銘柄が、このヘイマンズです。

ヘイマンズは、一度廃れたオールドトムジンを復活させたメーカーです。世界的なジンブランドとして知られる「ビーフィータ―」を作った、ジェームズ・バローが創業したことで知られています。

代々受け継がれたレシピと製法を守って作られており、18世紀ロンドンで売られていたものに近い味わいが楽しめます。小麦のスピリッツをベースに10種類のボタニカルを加えて蒸留。瓶詰の時に甘みを加えて作られています。

オールドトムジンとしては甘さは控えめで、口当たりはまろやかですが後味はさらりとしています。いつもはドライジンを飲んでいるという方にもおすすめしやすい味わいです。

ヘイマンズ オールドトム ジン

オレンジが香る「ジンクス オールドトムジン」

オールドトムジン

可愛らしい黒猫のボトルが目を引くオールドトムジンです。オレンジピールやレモンピールなど、柑橘系のボタニカルが多く入っており、オレンジの香りが強く感じられてとても爽やか。

スッキリした味わいですが甘みもあり、飲みやすく仕上げてあります。加糖してあるためオールドトムジンとされていますが、オールドトムジンとは違う新しい味わいが楽しめますよ。

凍らせるとストレートでも飲みやすい味わいに。同じ柑橘の香りを持つトニックウォーターと相性抜群なので、ジントニックで飲むのもおすすめです。また、紅茶に注ぐとオレンジティーのような味わいに。レモンを浮かべたり、はちみつをプラスすると、お酒が苦手な方にも楽しめるカクテルになりますよ。

ジンクス オールドトムジン

クリアな味わい「ハイウッド オールドトム」

オールドトムジン

こちらもラベルの黒猫が可愛らしい一本です。伝統的な製法に基づて作られており、クリアな味わいが特徴。ストレートやロックで飲んでも雑味がなく、ドライジンを思わせるジェニパーベリー独特の香りと、オールドトムジンらしいまろやかな口当たりが楽しめます。

癖がないオールドトムジンなので、カクテルにするのに向いています。特に、カクテル「トムコリンズ」を始めて作ってみるというときには、ハイウッドを使うのがおすすめ。

トムコリンズとは、レモンと砂糖とジンをシェイクし、ソーダでアップしたカクテルのこと。ドライジンで作るレシピが多く出回っていますが、実はオールドトムジンを使ったカクテルなんです。ぜひ、本格的なトムコリンズを味わってみてください。

ハイウッド オールドトム

あのタンカレーが作った「タンカレー オールドトム」

オールドトムジン

タンカレーといえば、ドライジンの中でも特に有名な銘柄の一つ。特徴的な緑色のボトルは、バーや居酒屋などでもよく見かけるのではないでしょうか?

このオールドトムジンは、そんなタンカレーの創業者チャールズタンカレー氏が考案したレシピを再現したもの。目を引く鮮やかなラベルは、当時実際に使われていたデザインなんです。

雑味がないクリアな味わいはさすがタンカレー! ドライジンのタンカレーも飲みやすい味わいで有名ですが、オールドトムジンは甘みが加わったことでさらに飲みやすい味わいに仕上がっています。

タンカレーらしい香り高さはそのままに、口当たりはとても滑らか。凍らせてストレートで飲むのがおすすめです。

タンカレー オールドトム

日本産のオールドトムジン「季のTOU 京都 オールドトムジン」

オールドトムジン

日本酒のイメージが強い京都。水が綺麗なことや気候などから、ジンを作るにも向いているとされています。

その中でも特に有名なのが、このオールドトムジンを作った京都蒸留所。日本初のジン専門の蒸留所で、海外からも高い評価を受けています。

そんな京都蒸留所が作ったオールドトムジンは、与那国島の黒糖を加えて作られています。黒糖が入っているせいか、口当たりのまろやかさが段違い。奥行きのある複雑で繊細な味わいは、さすがの一言です。

ストレートやロックはもちろん、トムコリンズなどカクテルベースにしても。

季のTOU 京都 オールドトムジン

爽やかな味わい「ジンレーン 1751 オールドトム ジン」

オールドトムジン

バランスの良いオールドトムジンを探しているなら、このジンレーン1751がおすすめ。レモンやミントの他、ペパーミント樹皮などが使われており、フレッシュで爽やかな味わいが特徴。

天然のサトウキビが加えられており、クリアでべたつかない甘みが楽しめます。ジントニックにすると、バランスの良い味わいがより楽しめます。柑橘系との相性が良いので、レモンやライムを使ったカクテルにも向いていますよ。

ジンレーン 1751 オールドトム ジン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする