シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラフトってどういう意味?「国産クラフトウイスキー」おすすめ10選

クラフトってどういう意味?「国産クラフトウイスキー」おすすめ10選

クラフト(Craft)とは手作業、小規模生産のこと。

小規模で丁寧に作られたクラフトウイスキーは、独自のこだわりをぎゅっと詰められて作られたものがほとんど。

今、日本でもこのクラフトウイスキーがアツいのです!

その中でも国産クラフトウイスキーは「食事中に楽しむ」という日本ならではの用途に沿ったものが多く、食事とよく合うのが特徴。

今回は普段使いのウイスキーとしてもおすすめの「国産クラフトウイスキー」をご紹介します。

フルーティで飲みやすい「マルスウイスキー エクストラ 37度」

国産クラフトウイスキー

​癖がなくとても飲みやすいウィスキー。

ウィスキーらしい香りは良くも悪くも控えめで、するっと呑めるフルーティな甘ささがあります。

1800ml入りなので、たっぷり飲めるのも嬉しいところ。普段使いのウィスキーとして、コスパは最高です。

まろやかな味わいは、ストレートやロックで飲むのがおすすめ。もちろんハイボールも美味しいですよ。

マルスウイスキー エクストラ 37度

ブームの火つけ役「イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル 46%」

国産クラフトウイスキー

クラウトウイスキーの火付け役となったイチローズモルト。こちらはそのホワイトラベル、お手頃価格で手に入る最安モデルです。

骨太で芯があり、個性も強めな印象ですが、さわやかに香る柑橘が飲みやすく美味。

バーでもよく売り切れとなるおすすめの一本です。常に品薄なので、手に入ったらラッキー!

まずはストレートでどうぞ。

イチローズ モルト&グレーン ホワイトラベル 46%

癖なくまろやか「江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク 地ウイスキーあかし」

国産クラフトウイスキー
まろやかで飲みやすいクラフトウィスキーです。

とにかく癖がなくまろやか。のど越しもスムーズです。

飲んでみると、奥からふわっと甘い香りが漂います。

煮物やお刺身など、和食と合わせるのがベスト。

ストレートか水割りがおすすめ。ついつい飲みすぎてしまう美味しさです。

江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク 地ウイスキーあかし

軽い口当たり「ムーングロウ クレセント 若鶴酒造」

国産クラフトウイスキー

お洒落なラベルが特徴的なウィスキー。

グラスに注ぐとまず、若々しい木材の香りがフレッシュな印象。

少し置いておくと、梨やリンゴのようなフルーツの香りがゆっくりと立ち上ってきます。

軽い口当たりと優しい甘みは飲みやすく、飲み疲れません。

週末の夜にゆっくりと楽しみたいウィスキーです。

ムーングロウ クレセント 若鶴酒造

スモーキーな香り「長浜ニューメイク59° ヘビリーピーテッド」

国産クラフトウイスキー

ヘビリーピーテッドとは、ピートを炊いて香りをつけたもの。それによって、強いピート香があり、スモーキーな風味が特徴的なウィスキーとなります。

樽に入れていないゆえの無色透明なボディが特徴。

麦本来の甘みと香りが楽しめます。

加水していないのでアルコール度数は高めですが、意外にも飲みやすく、さらりと飲めてしまいます。

ハイボールで飲むのもおすすめ。チョコレートともよく合います。

長浜ニューメイク59° ヘビリーピーテッド

確かな味わい「富山県 若鶴酒造 地酒蔵のウイスキー 37°」

国産クラフトウイスキー

派手ではないものの、落ち着いた確かな味わいは、まさに「日本のウイスキー」といったところでしょうか。

和食、特にお醤油を使った料理によく合います。

ハイボールにするのがおすすめ。レモンを絞ったり、塩でスノー・スタイルにしても美味しくいただけます。

若鶴酒造 地酒蔵のウイスキー

麦焼酎好きにもぜひ「中国醸造 戸河内ウイスキー (とごうち) 40度」

国産クラフトウイスキー

メロンやバニラを思わせる甘い香りに、麦らしい味わい。

どこか麦焼酎を思わせる味わいで、麦焼酎が好きなひとにもおすすめしたい一本です。

そのまま飲めば甘みを感じられ、加水するとビターな雰囲気に。

お食事と一緒に楽しむときは加水するのがおすすめです。

中国醸造 戸河内ウイスキー

初心者にもおすすめ!「サッポロウイスキー SS」

国産クラフトウイスキー

あっさりとした味わいのウィスキー。北海道で長い歴史を誇る酒造メーカー、札幌酒精工業の知る人ぞ知るウィスキーです。

スッキリした甘みを感じられる味わいで、とにかく飲みやすいのが特徴。

ウィスキーをあまり飲んだことがないという方にもおすすめしたい一本です。

ストレートやロックでどうぞ。炭酸で割ってレモンをキュっと絞ると、夏にぴったりのハイボールになります。

サッポロウイスキー SS

シンプルに旨い「マルスウイスキー TWIN ALPS(ツインアルプス) 40度」

国産クラフトウイスキー
シンプルに「旨い!」と言えるウィスキー。

なめらかな舌触りと豊かな香り。イチゴのような果実の甘みと木の香り、アルコールの旨み。それらがきれいにかみあっています。

複雑な要素はありませんが、素直なおいしさに頬が緩みます。

ナッツなど、軽いおつまみと一緒にいただきたい一本です。

マルスウイスキー TWIN ALPS

クリアな味わい「笹の川酒造 チェリーウイスキー」

国産クラフトウイスキー

東北で唯一の地ウイスキーメーカー、笹の川酒造が作っているウイスキー。

チェリーが使われているわけではなく、当時の社名「山桜酒造」からとって名付けられた名前なのだそう。

漫画「レモンハート」などでも取り上げられているため、名前だけは知っているという方も多いのでは?

上品な香りに、雑味のないクリアでスッキリとした味わい。

ハイボールか水割りがおすすめ。

同メーカーの地ウィスキー、「山桜(やまざくら)」もおすすめです。

笹の川酒造 チェリーウイスキー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする