シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初心者でも飲みやすい「ドライジン」のおすすめ銘柄10選

初心者でも飲みやすい「ドライジン」のおすすめ銘柄10選

居酒屋やバーなど、カクテルベースとしても定番の「ドライジン」。飲みやすくアレンジがしやすいので、お酒初心者さんが初めて呑むお酒としてもおすすめなんです。

ジンとはジュニパーベリーというスパイスと、コリアンダーやシナモンなどのスパイス「ボタニカル」を使って作ったお酒のこと。使うボタニカルは自由なので、一口にドライジンと言っても味わいは様々なんです。

今回は、癖がなく初心者でも飲みやすいおすすめのドライジンを集めました。手軽に手に入りやすいこと、様々な飲み方ができることを考慮して紹介します。

癖のないクリアな味わい「ビーフィーター」

初心者飲みやすいドライジン

初心者向けとして名高いドライジン、ビーフィーター。ビーフィーターとは近衛兵のこと。ラベルに描かれている近衛兵はロンドン塔を守っているのだそうです。

1820年以来、秘伝にレシピで作られ続けており、今も昔も世界中で愛され続けるお酒です。

クリアで癖のない味わいと、さらりとした風味が特徴。風味が強すぎないので、何と割ってもリキュールやジュースの味を邪魔しません。カクテルベースにぴったりです。

サントリー ビーフィーター ジン40度

すっきり爽やか「タンカレー」

初心者飲みやすいドライジン

緑色のボトルが特徴的なタンカレー。ジンを呑んだことはなくても、ボトルは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ビーフィーターに次いで初心者向けの名高いタンカレーは、すっきりした味わい。癖も強すぎず飲みやすい味わいなのですが、ジンらしい風味もきちんと感じられます。

ジュースで割るよりも、ジントニックや炭酸割り、ロックなど、ジンそのものの味を楽しめる飲み方の方が向いています。

タンカレー ロンドン ドライジン

割り材の味に負けない「ボンベイ・サファイア」

初心者飲みやすいドライジン

青いビンが印象的な定番のジンです。ボタニカルの香りが強め。ジンの中では甘めの味わいと言えます。

ビーフィーターとは違い、こちらは個性があるが故にどんな割り材とも負けない個性を持ちます。雑味がないのも良いですね。

他の食材の味わいを引き立てつつジンの香りも主張してくるので、シンプルな構成のカクテルにこそ向いています。

ボンベイ・サファイア

柑橘とよく合う「ウィルキンソン ジン」

初心者飲みやすいドライジン

コスパの良いジンを探しているなら、一度試してほしいのがウィルキンソンのジンです。炭酸水で有名なウィルキンソンですが、実はお酒も造っているんですよ。

口に含むと柑橘系のフレーバーを強く感じます。ハーブの香りはそこまで強くなく、癖もないのでさらりと呑める味わい。

同じ香りを持つ柑橘系との相性は抜群。ジントニックやギムレットに使うのがおすすめです。

ウィルキンソン ジン

華やかな香り「ヘンドリックス ジン」

初心者飲みやすいドライジン

ジンの味わいに慣れてきたら、ヘンドリックスを試してみてください。よく使われるボタニカルの他に、なんとキュウリと薔薇が使われています。

バラ由来の華やかで上品な香りと、キュウリを思わせる青みのある爽やかな味わい。他のジンとは一味違う味わいにハマってしまうかも?余韻も長く、ストレートやロックで楽しみたい逸品です。

ヘンドリックス ジン

ジントニックで飲みたい「ゴードン」

初心者飲みやすいドライジン

ジントニックがお好きな方におすすめしたいのが、ゴードンです。ゴードンは世界で初めてジントニックを生んだとされているブランドです。

ガツンとパンチが効いた力強い味わい。酸味を抑え、ボタニカルの香りを強く出したことで、トニックウォーターで割っても薄くなりません。

ジントニック以外にも、オレンジブロッサムなどのシンプルなカクテルのベースに向いています。

ゴードン ドライジン 43度

まろやかな味わい「ザ・ボタニスト」

初心者飲みやすいドライジン

スモーキーなウイスキーで有名なアイラ島。そんなアイラ島で作られたジンです。

「ボタニスト」とは植物学者という意味。その名の通り、植物、つまりボタニカルにこだわって作られています。アイラ島に自生しているものを中心に31種のボタニカルが使用されていますが、全て人の手で採取されているというから驚きです。

複雑で繊細な味わいが特徴。様々な要素があるのに、口当たりはまろやか。口の中で華やかな香りが弾けます。余韻も長く、じっくりと楽しみたい逸品です。

多少お値段は張りますが、試してみる価値は十分ありますよ。

ザ・ボタニスト ジン

バランスの良い味わい「モンキー 47」

初心者飲みやすいドライジン

名前の通り47種類のボタニカルを使用しており、香りの複雑さはジンの中でもトップクラス。味わいは酸味が強め。奥の方に甘みも感じられます。

トニックウォーターとの相性は抜群。加水するとさらに香りが立ち、まろやかな味わいが楽しめますよ。

モンキー 47 ドライ ジン

まるで香水のよう「SILENT POOL (サイレントプール)」

初心者飲みやすいドライジン

「まるで香水のよう」と名高いジンです。カモミールやローズ、ラベンダーなど、香水の材料となるボタニカルが使われており、華やかな香りが特徴。

味は濃厚ですが癖もなく、意外にも飲みやすいのが良いですね。おしゃれなビンなので、女性へのプレゼントにもおすすめです。

サイレントプール ジン

和食にもよくあう「翠 (すい)」

初心者飲みやすいドライジン

煎茶や柚子などの和の食材を使った、クラフトジンです。あのサントリーが作っているため、手軽に手に入りやすいのが良いところ。

甘みがなく、キレも良い日本人好みの味わい。スッキリしているので和食にも洋食にもよく合います。

ソーダやトニックウォーターで割れば、揚げ物とも相性抜群ですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする