シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
迷ったらコレ!本当に美味しいスコッチウイスキーおすすめランキング

迷ったらコレ!本当に美味しいスコッチウイスキーおすすめランキング

大人の入り口から一歩踏み込んで、真の大人に近づきたくなったころにハマりがちなスコッチウイスキー。

しかし素人が一生懸命選んでも、「ハズレ」を引きがちなんですよね。

今回は、迷ったらコレを飲んでみて!本当においしいスコッチウイスキーのおすすめランキングをご紹介します。

第8位・・・全世代のあこがれ「ジョニーウォーカー ブラックラベル」

scoti1
男は「ジョニーウォーカー」を飲めなきゃ大人になれない!そんな声さえ聞こえてきそうな、全世代の男を魅了するウイスキー「ジョニーウォーカー ブラックラベル」。

紅茶に入れて優雅なティータイムを楽しむもよし、ゆっくりと舌の上で転がすようにそのまま楽しむもよし。

いいスコッチウイスキー独特の、バニラとスモークの混ざり合う風味がたまりません。

>>通販で見る

第7位・・・スコッチウイスキー好きなら外せない「ボウモア 12年」

scoti2
スコッチウイスキーならこれは絶対に外したくない、シングルモルトの代表格といえば「ボウモア 12年」ですよね。

スモーキーな心地よいフレーバーにほんのり香る柑橘。まったりとハニーの風味もあり、「ドライレモンにビターチョコレートをかけた」ような絶妙のおいしさがあります。

まだまだウイスキーの味が解らないビギナーでも、きっと楽しめる一本です。

>>通販で見る

第6位・・・情熱的な味「タリスカー 10年」

scoti3

口に含んだ瞬間、舌にビリリと刺激を与えてくれる、情熱的なスコッチウイスキーが「タリスカー 10年」です。

爽やかな柑橘系の酸味とともに来るのは、海水のミネラル感。そして10年物でありながらもまだ若さを感じるようなフレッシュな味わい。

強さと繊細さを兼ね備えた素晴らしいウイスキーと言えるでしょう。

>>通販で見る

第5位・・・本物を知る人のみが味わえる「アードベッグ 10年」

scoti4
「スコッチウイスキーの何たるか」を語らせたら止まらないほど、本物を知り尽くした者のみが味わえる、そんな「飲む人を選ぶウイスキー」が「アードベッグ 10年」です。

私も一口飲んで、正直その独創的な味に「うっ」と一瞬ひるみました。感想は「これが本物のスモーク臭というものか」という感じです。

一口目は拒否反応を示した我が口内ですが、飲み進めるごとに不思議と癖になる魅力を持っていました。いつもは飲めないけれど、ときどき無性に恋しくなる、そんなスコッチウイスキーですね。

>>通販で見る

第4位・・・複雑怪奇な味がそそる「ラガヴーリン 16年」

scoti5

複雑怪奇に混ざり合う味が、何とも言えず大人の好奇心をそそる。

完璧でありながらもどこか抜けていて目が離せない女性のように、魅力あふれるスコッチウイスキーが「ラガヴーリン 16年」です。

アイラ独特のスモーク香にのせて、漂うミネラル感。深いウッドの風味とさわやかさが混ざり合う、不思議な味をぜひ一度お試しください。

>>通販で見る

第3位・・・女性におすすめ「グレンフィディック12年」

scoti6
フレッシュな果実感と官能的な甘さを持つ「グレンフィディック12年」は、スコッチウイスキービギナーの女性におすすめの一本です。

かすかに感じるオーク樽の上品な香りにのせて、洋梨のフレッシュ感、さらにクリーミーさとバタースコッチのような濃厚さを持ち合わせています。

デザートのように華やかに楽しめるウイスキーですから、デザートタイムのお供にもどうぞ。

>>通販で見る

第2位・・・くどすぎないからいくらでも飲める「ラフロイグ 10年」

scoti7
スコッチウイスキーといえば独特の「くどさ」があって苦手、という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方は試しに「ラフロイグ 10年」を飲んでみませんか?

少しオイリーさもあるので「完全なるさっぱり感」は求められませんが、適度に濃厚、適度にさわやかといった具合でバランスのとれた香味が特長です。

ウイスキー好きも納得できるスモーキーさもあり、「スコッチウイスキー好きが独りよがりではなく飲める酒」と言えますね。

>>通販で見る

第1位・・・誰しもがうまいと言うだろう「ザ マッカラン 12年」

scoti8
「ザ マッカラン 12年」、この一本に似合う言葉は「高貴」。高級感あふれる佇まいそのままに、味も気品高く上品。毎日の晩酌タイムも、これが傍らにあるだけでワンランク上がってしまいます。

そしてシェリー樽で熟成された「マッカラン」は、シェリー樽特有のドライフルーツのようなヘルシーさと濃厚さをもっています。

後味は何とも甘みがあるのですが、スパイス感が味をキュッと引き締めてくれるんですね。例えば結婚記念日に、長年連れ添った伴侶とともにゆっくり飲みたくなる良いお酒です。

>>通販で見る

まとめ

スコッチウイスキーは普通のウイスキーと違い、個性的なスモーキーさや後味を持っています。

始めた呑んだときには拒否反応を示す人でも、飲んでいくうちにその不思議な魅力に虜になってしまうことも多いのだとか。

もしまだ「飲まず嫌い」でスコッチウイスキーを試したことがないのなら、ぜひ今回のランキングで気になったものを取り寄せて飲んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする