シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美味しくて飲みやすい!青森県の辛口日本酒のおすすめ銘柄10選

美味しくて飲みやすい!青森県の辛口日本酒のおすすめ銘柄10選

日本酒の名産地の一つである青森県。

自然が豊かで山や川に囲まれた場所にある青森県では、酒を造るときに雪解け水や伏流水を使うのが特徴。また、涼しい気候のため米もよく育ちます。

良い米と良い水がそろうので、良いお酒ができると言うわけですね。

そんな青森県のお酒は、クリアな味わい。美味しくて飲みやすいので、初心者さんにもおすすめです。

今回は、美味しくて飲みやすい青森県の辛口日本酒のおすすめ銘柄をご紹介します。

10位 ドライな味わい「八鶴 剛酒 濃醇超辛純米酒」

青森県のおすすめ辛口日本酒

とにかくドライな味わいが特徴の日本酒です。

まさに「剛酒」といった印象。すっと入ってきてすっと消え、後味はさっぱり。

米の甘みと旨みも感じることができ、ただドライなだけではないクオリティの高さを感じます。

脂っぽい料理と合わせるのがおすすめです。

八鶴 剛酒 濃醇超辛純米酒

9位 癖がなくて飲みやすい「六根 サファイア 純米吟醸」

青森県のおすすめ辛口日本酒

宝石の名前がついているのが特徴で、他にもルビー、エメラルド、タイガーアイなどの種類が存在します。

バランスの良いスマートな味わい。すっきりした飲み口と穏やかな酸味、旨みがあり、程よい重さがあります。

すっと引っかからず入ってくるおいしさと癖のなさは、初心者さんにもおすすめ。和食はもちろん、洋食にもよくあいます。

六根 サファイア 純米吟醸

8位 スッキリ爽やか「喜久泉(きくいずみ) 吟冠 吟醸造」


田酒と同じ酒蔵の日本酒です。

田酒に比べて癖がなく、呑みやすい味わい。口当たりはなめらかで、果実のような酸味と甘味も感じます。

ほど良い香りと重みで、呑み疲れないのが良いですね。

コスパもとても良く、普段使いにもぴったり。食事の邪魔をしないので、食中酒におすすめです。

7位 コスパ良し!「桃川 おいらせ流 純米吟醸」

青森県のおすすめ辛口日本酒

安くて旨い日本酒が呑みたいというときには、この日本酒がおすすめ!

青森県の日本酒の中でもコストパフォーマンスは最高と言えます。

フルーティな口当たりと、あとからじわりと感じる米のふくよかな旨み。バランスの良い味わいで、癖の強いおつまみともよく合います。

冷やでのむのもおすすめです。

おいらせ流 純米吟醸

6位 男らしい辛口「陸奥男山(むつおとこやま)」

青森県のおすすめ辛口日本酒

地元の漁師町で古くから愛され続けている辛口酒「陸奥男山」で知られている八戸酒造。

まっすぐな味わいの辛口。口当たりからガツンと来る辛口で、しっかりした米の味わいと鋭いキレが特徴。

昔ながらの日本酒の味わいに、媚びない男らしさを感じます。

ぴりりと辛さが効いた味わいは、魚料理と相性抜群です。

5位 昔ながらの味わい「六花酒造 じょっぱり」

青森県のおすすめ辛口日本酒

津軽弁で「頑固者」を意味するじょっぱり。

その名の通り昔ながらの作りと青森県産100%米にこだわっており、その硬派な味わいには、どこか懐かしさすら感じます。

その味わいは、まさに昔ながらの日本酒。口当たりは淡麗な印象ですが、すぐに米の力強さが出てきます。喉ごしは軽く、スッキリ。

燗、冷など、様々な飲み方で楽しめます。

4位 バランスの良い味わい「八甲田おろし 大吟醸 華吹雪50」

青森県のおすすめ辛口日本酒

青森県産酒造好適米「華吹雪」を50まで磨き、奥入瀬川の伏流水で仕込んだ日本酒です。

なんといってもバランスの良さが特徴。酸味はあまりなく、旨みと甘みが辛みとあいまって、すっきり飲みやすい味わいに仕上がっています。

全体的に落ち着いた上品な印象です。派手な個性はないものの、呑み疲れない優しい口当たりには癒されること間違いないし。

八甲田おろし 大吟醸

3位 どっしりした米の旨み「田酒 特別純米」

青森県のおすすめ辛口日本酒

青森県を代表する銘柄の一つである「田酒」。田酒の名は、田んぼ由来のもの以外は使用しないというこだわりを示しています。

米の深いコクが特徴。みずみずしいフレッシュな口当たりのあとにしっかりした旨みが来ます。米の甘みも強く感じますが、複雑な奥行きのある味わいと相まって、まったく飽きません。

どっしりした味わいの旨口日本酒が好きという方におすすめです。

とても美味しいのですが、プレミアがついていることが多く、現在は少々高めとなっていることを踏まえてこの順位とさせていただきました。

2位 すっきりフルーティ「豊盃(ほうはい)  純米しぼりたて生酒」

青森県のおすすめ辛口日本酒

田酒などと共に青森県のお酒として有名な豊盃。豊盃の名は、戦場で兵士の士気を鼓舞するために唄う歌「ホウハイ」節にあやかって命名されました。

お米にこだわりのある豊盃ですが、とくに豊盃米はこの蔵でしか使っていない特別なお米です。

すっきりフルーティな味わいと、優しい米の味わいが特徴。すっとキレるしつこくない後味も魅力です。派手すぎず、上品に寄り添ってくれるお酒です。

豊盃 純米しぼりたて 生酒

1位 辛いだけじゃない!「陸奥八仙(むつはっせん) 芳醇超辛純米酒 1回火入れ」

青森県のおすすめ辛口日本酒

地元の漁師町で古くから愛され続けている辛口酒「陸奥男山」で知られている八戸酒造。陸奥八仙は兄弟二人が杜氏となって打ち出した、新しいブランドです。

フルーティで甘い香りがしますが、味わいはきちんと辛口。綺麗な酸味と米のコクがあいまって、辛口ながらもとても飲みやすい味わいに仕上がっています。鋭いキレの良さが美味。

少し冷やして呑んでもおいしいですよ。寿司や刺身など、魚介類と合わせるのがおすすめです。

八戸酒造 陸奥八仙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする