シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本酒度-10度以下で低い甘口の日本酒のおすすめ銘柄ランキング

日本酒度-10度以下で低い甘口の日本酒のおすすめ銘柄ランキング

日本酒を選ぶ際の一つの基準になるのが日本酒度。低いほど甘口になり、日本酒度-10度以下ともなると、かなり濃厚で甘い味わいになります。

特に、日本酒度-30度以下の日本酒は、どれもスイーツのように濃厚な味わい。デザート代わりにもぴったりです。

今回は、日本酒度-10度以下の甘口日本酒のおすすめ銘柄ランキングを紹介します。

日本酒度と酸度(酸味を表す数字)を元に、呑んだとき甘く感じる順にランキングにしました。自分へのご褒美にいかがですか?

10位 フルーティな味わい「大関 十段仕込 純米大吟醸酒」

度が低い甘口日本酒

一般的な日本酒は3段仕込みですが、この日本酒は10段仕込み。丁寧に工程を重ねることによって、芳醇な甘みを実現しました。

日本酒度-30、酸度1.9。洋ナシを思わせるフルーティさで、しっかり甘いのにべたつきません。口当たりも良く、飲みやすい味わいです。

おつまみは甘いものを選ぶのがおすすめ。チョコレートやドライフルーツとよく合います。

大関 十段仕込 純米大吟醸酒

9位 スッキリ爽やか「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」

度が低い甘口日本酒

ワイン酵母で仕込まれた日本酒です。

日本酒度は-32。数値だけ見るとかなり甘めですが、酸度+4と酸味も強めです。このバランスをとるために、なんと3年もの月日を費やしたとか!

こだわっているだけあって、甘みと酸味のバランスがとれた果実を思わせるみずみずしい味わい。

日本酒と白ワインの中間といった印象で、和食だけでなく、洋食にもよく合います。

越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸

8位 ワイングラスでいただきたい「秋田酒類製造 高清水 デザート純吟」

度が低い甘口日本酒

日本酒の新しいカテゴリーとしてエントリーしてきた、「デザート日本酒」です。

日本酒は-35、酸度は3.5と、こちらもフルーティで果実を思わせるフレッシュな風味が特徴。ここで紹介したお酒の中ではやや甘さ控えめで、するりと飲みやすい味わいになっています。

和食より洋食のほうがよく合います。海老や生ハム、チーズを使った前菜と合わせて。ワイングラスでいただくのもおすすめです。

高清水 デザート純吟

7位 寝かせておくのも楽しい「貴醸酒 八海山」

度が低い甘口日本酒

貴醸酒とは、仕込み水の代わりに清酒で仕込んだ日本酒のこと。濃厚で芳醇な甘みが特徴です。

こちらの貴醸酒は日本酒度は-36、酸度2.5。アルコール分は高めの17.5%で、呑み応えもばっちりです。

出来立ての熟成していないものなので、スッキリ爽やかで上品な甘さです。どこか日本酒らしいドライな風味もあり、キレが良いのも特徴。

琥珀色になるまで熟成させても美味しくいただけます。

6位 洋食との相性抜群「勝山 純米吟醸 鴒(れい/LEI)」

度が低い甘口日本酒

洋食とのマリアージュを意識して作られた日本酒です。

日本酒度-42、酸度は2.0。アルコール度数は12%と若干低めで、飲みやすい味わいです。日本酒初心者さんにもおすすめ。

洋食の肉料理にもよく合います。

勝山 純米吟醸 鴒

5位 プレゼントにもおすすめ「ワイン樽熟成日本酒~ORBIA LUNA(オルビア ルナ)」

度が低い甘口日本酒

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2019」にて金賞を受賞した日本酒です。和を意識したスタイリッシュなボトルはプレゼントにもぴったりです。

日本酒度:-44、酸度:3.4と、かなり酸度が高くなっています。

仕込み水の代わりに日本酒を使う貴醸酒仕込みで、通常は焼酎に使用される白麹を使用。さらにい白ワイン樽で寝かせるなど、こだわりが盛りだくさん。

甘みがありつつもべたつかず飲みやすいので、日本酒が苦手という方にも是非一度試していただきたい味わいです。

オルビア ルナ 日本酒

4位 贅沢な旨みと甘み「華鳩 貴醸酒8年貯蔵」

度が低い甘口日本酒

水の代わりに酒を使用して醸したお酒、貴醸酒。その貴醸酒を8年間熟成させたものです。

日本酒度-44の数値の印象そのままの、とにかく濃厚な味わい。紅茶やはちみつの濃く複雑な香りと味わいのあと、程よい苦味でキレ良く消えていく様は、唯一無二のおいしさです。

マデイラ酒や紹興酒、シェリー酒がお好きな方にも呑んでいただきたい一本です。

ナッツやドライフルーツ、チョコレートとの相性は抜群。シロップ代わりにアイスクリームにかけても。

華鳩 貴醸酒8年貯蔵

3位 ゆっくり楽しみたい「豊島 貴醸酒」

度が低い甘口日本酒

仕込み水の代わりに日本酒を使った貴醸酒は濃厚な甘みが特徴ですが、この日本酒はその中でも一等濃厚なのが特徴です。

日本酒度は-45とかなり低め。

琥珀色に染まったお酒は、日本酒というより洋酒のような深くて芳醇な旨みが楽しめます。

週末の夜に良いおつまみと一緒にゆっくり楽しみたい味わいです。ロックもおすすめ。

2位 まるで甘酒のよう「男山 復古酒」

度が低い甘口日本酒

北海道の有名な地酒の一つ、男山。辛口淡麗が得意な蔵元ですが、実は甘口の日本酒も手掛けています。

300年前の元禄時代の仕込方法で作られているのが特徴。米麹のとろりとした口当たりが印象的です。舌触りの良さと濃厚な甘みは、甘酒を彷彿とさせる味わいです。

日本酒度は-50。酸度3.4と数値の上ではやや酸味が強めですが、こってりした甘みが強く、酸味はあまり感じません。

クリームを使った濃厚な料理とよく合います。

1位 日本酒初心者さんにもおすすめ!「大関 極上の甘口」

度が低い甘口日本酒

モンドセレクション金賞など様々な金賞を受賞している逸品です。

日本酒度-50、酸度は2.3とバランスの良い味わい。甘いだけではなく程よい酸味があり、後味はスッキリ。

アルコール度数が10%と低めなので、初めて日本酒を呑むという方にもおすすめ。

おいしさもさることながら、コストパフォーマンスの良さから、1位とさせていただきました。普段使いにもぴったりです。

冷やして呑むのがおすすめ。アルコールが苦手な方はロックでも。

大関 極上の甘口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする