シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
甘いデザート/お菓子に合う/相性の良いワインおすすめ10選

甘いデザート/お菓子に合う/相性の良いワインおすすめ10選

最近注目されはじめている、甘いデザートやお菓子とワインのマリアージュ。元々ワインは甘いものと一緒に呑まれることが多いお酒。

チョコレートからチーズケーキ、フルーツまで、様々な甘いものとのマリアージュが世界中で楽しまれています。スイーツに合うのは、同じく中甘口~甘口のワイン。

今回は、甘いデザートやお菓子に合うおすすめのワインを、相性の良いお菓子にあわせてご紹介します。

デザートワインの定番「シャトー ギロー」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

甘いものと合うワインとして真っ先に名が挙がるのが、糖度を高めたブドウで造られる貴腐ワイン。ハチミツのような濃厚な甘味を持つ貴腐ワインは、デザートによく使われるワインの1つです。

シャトーギローの貴腐ワインは、あんずを思わせる甘味と酸味が特徴。チョコレートやドライフルーツなど、濃厚な甘味を持つデザートと合わせて。シロップ代わりにアイスクリームにかけるのもおすすめです。

リッチなおいしさ「メッシアス・トウニーポート10年」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

貴腐ワインと並んでデザートと供されることが多いワイン、ポートワイン。

ポートワインとは、ポルトガルの酒精強化ワインのこと。発酵の途中にアルコールを加えることでブドウの甘味を残し、独特の旨みとコクを出しています。

10年樽熟成させたこのポートワインは、ポートワインの中でもリッチな味わい。深いコクと複雑な旨みは、じっくり味わいたいおいしさです。貴腐ワインと同じく、チョコレートやドライフルーツと合わせて。

チョコレートとよく合う「キアリ ランブルスコ ・ロッソ」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

ランブルスコとは、イタリアのやや甘口微発泡スパークリングワインのこと。食前酒として生ハムなどと合わせることが多いランブルスコですが、実はスイーツともよく合うんです!

とくにチョコレートケーキとの相性は抜群。チョコレートケーキにラズベリーソースをかけたときのようなマリアージュが楽しめます。

ラズベリーやイチゴを思わせる甘酸っぱい味わいは、ワインが苦手という方にもおすすめです。

キアリ ランブルスコ ・ロッソ

フルーツと合わせて「ガンチア・アスティ・スプマンテ」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

ランブルスコと並んで有名なイタリアの甘口スパークリング白ワイン、アスティ・スプマンテ。マスカットの香りと爽やかな口当たりで、イタリアだけでなく世界中で愛されています。

ガンチア・アスティ・スプマンテは、様々な賞を受賞している有名なスプマンテ。フルーツを使ったスイーツと合わせるのがおすすめです。パフェやフルーツタルト、アップルパイなどと合わせて。

ガンチア・アスティ・スプマンテ

オンザロックでも「ロゼ・ダンジュ ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

フランスのアンジュ地方で造られているロゼダンジュワイン。和食や中華料理とも相性が良く、注目されているやや甘口のロゼワインです。生クリームを使ったショートケーキやパフェと相性抜群!

ほんのり感じる渋みが口の中をさっぱりさせてくれます。アルコール度数が10.5%と飲みやすいのも良いですね。オンザロックで呑むのもおすすめです。

ロゼ・ダンジュ ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ

独特のコクと旨み「シャプティエ バニュルス」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

バニュルスとは、フランスで生み出された甘口赤ワインのこと。ワインの発酵途中にブランデーをくわえ、ブドウの糖分を残す製法で造られているワインです。

チョコレートの香りをもつバニュルスは、もちろんチョコレートとの相性が抜群!

独特のコクと旨みが印象的な、どっしりした味わい。豊かな果実味とほろ苦い甘みが◎。ゆっくり呑みたいおいしさです。

シャプティエ バニュルス

女子会やお花見に「ラシュトー ロゼ・ダンジュ」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

親しみやすい味わいのロゼダンジュ。きれいなピンク色は女子会やお花見にもぴったりです。イチゴやさくらんぼの香りに、グレナデンシロップのような爽やかな甘味。

ショートケーキとよく合う優しい口当たりが嬉しいですね。かすかにミントのニュアンスも感じられます。甘味が強いと感じたら、キンキンに冷やしてみるのもおすすめです。

ラシュトー ロゼ・ダンジュ

レモンのような酸味「ピースポーター ミヒェルスベルク リースリング アウスレーゼ ゲブリューダー シュテッフェン」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

ドイツの白甘口ワイン、リースリング。レモンのような酸味を持つリースリングは、同じくレモンを使用するお菓子と相性抜群。フルーツタルトやチーズケーキなど、様々なスイーツとよく合いますよ。

甘口ですが、酸味のおかげでべたつかず飲みやすい味わい。後味はスッキリしていて残りません。単体でデザートワインとしても使えます。軽く冷やしてどうぞ。

ピースポーター ミヒェルスベルク リースリング アウスレーゼ ゲブリューダー シュテッフェン

大人のリンゴジュース「ル・セリエ・ド・ボール シードル・ドゥミ・セック」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

アップルパイやタルトタタンなど、リンゴを使ったスイーツには、同じくリンゴを使ったワインを合わせてみるのはいかが?

シードルは、リンゴで作ったスパークリングワインのこと。辛口(ブリュット)もありますが、スイーツにはドゥミ・セック(中甘口)を合わせるのがおすすめです。

こちらはリンゴの風味が濃厚な一本。大人のリンゴジュースのような味わいです。アルコール度数が5.5%と低めで飲みやすいのも◎。

ル・セリエ・ド・ボール シードル・ドゥミ・セック

コスパ最高!「イエローテイル ピンクモスカート」

甘いデザートやお菓子に合うワイン

甘口のワインは値が張るものが多いもの。甘口の美味しいワインを手軽に味わいたい!という時は、このイエローテイルがおすすめです。

白ブドウのモスカートを主体に、シラーズをブレンドした微発泡ロゼワイン。イチゴの甘酸っぱさが際立つフレッシュな味わい。

ゴクゴク呑めてしまう飲みやすさですが、アルコール度数はしっかり8%。飲みすぎには注意してくださいね。

イエローテイル ピンクモスカート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする