シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ピザに合う相性の良い美味しい「お酒」おすすめ10選

ピザに合う相性の良い美味しい「お酒」おすすめ10選

ピザに合うお酒といえば、ビール? ワイン?本場イタリアではビールを合わせるのが定番ですが、これはピザ生地の発酵にビール酵母が使われているから。

ビール以外のお酒は、ピザに載っている具材によって変えるのがおすすめです。

今回は、ピザに合う相性の良い美味しいお酒をご紹介します。炭酸との相性が良いピザは、スパークリング日本酒や焼酎の炭酸割りもよく合いますよ。

本場イタリアの味「モレッティ」

イタリアではピザにはワインよりもビールという人が多いんだとか。そんなイタリアで親しまれているビールと言えば、このモレッティ!

イタリアで最も古いビールメーカーとして知られています。ホップの爽やかな香りとフルーティな味わい。後味の苦味で、ゴクゴク呑めてしまうおいしさ。どんな料理とも合わせやすいのが良いですね。

キレの良い飲み心地「ペローニ ナストロアズーロ」

モレッティと並んでイタリアで有名なビール、ペローニ・ナストロ・アズーロ。

ペローニ・ナストロ・アズーロとは「青いリボン」という意味。1930年代に行われたレースで最速となったイタリア客船に贈られた「ブルーリボン賞」を由来としています。

なんといっても特徴なのは、キレの良い飲み心地。独特のスパイシーな香りとバランスのとれた苦味が癖になるおいしさ。濃い味付けの食べ物との相性が良いので、ピザやパスタと合わせるのがおすすめです。

ペローニ ナストロアズーロ

夏にゴクゴク呑みたい「レ・ヴァカンツェ・シャルドネ・フリッツァンテ・デル・ヴェネト」

どんな具材のピザとも合わせやすいのが、スパークリングの白ワイン。その中でも、チーズなどの乳製品と相性の良いシャルドネを選べば外れがありません!

軽快な味わいの微発泡。さっぱりと軽く、レモンの香りが漂います。口の中をさっぱりさせ、次のひとくちをさらに美味しくしてくれますよ。

キンキンに冷やして呑むのがおすすめ。夏にゴクゴク呑みたい一本です。

レ ヴァカンツェ シャルドネ フリッツァンテ デル ヴェネト

海老やトマトと「リステル グリ・グラン・ド・グリ」

マリアージュの基本は、ワインと食材を同じ色で合わせること。海老やトマトを使ったピザには、ロゼワインを合わせるのが良いですね。

豊かな果実味と軽い飲み口が楽しい一本。ほのかな甘みと苦味のバランスが良く、すいすい呑めてしまうおいしさ。刺身や寿司、天ぷらなど、和食ともよく合います。

リステル グリ グラン ド グリ

癖になる組み合わせ「パスクァ ランブルスコ デッレミリア」

ピザにはコーラを合わせるという方におすすめしたいのが、ランブルスコというワイン。

ランブルスコはやや甘口の赤ワインで、現地イタリアでは生ハムなどのしょっぱいものと合わせるのが定番なんです。

ジュースのようにゴクゴク呑めてしまう軽快な味わい。しゅわしゅわの微炭酸が楽しい一本です。しょっぱいものと合わせると、さらに後を引くおいしさに。クリスピー生地のピザや、軽めのピザと合わせて。

パスクァ ランブルスコ デッレミリア

ハーブと合わせて「楯野川 純米大吟醸 Nature-H ~Sparkling~」

純米大吟醸のスパークリング日本酒です。穏やかな炭酸の刺激が絶妙。

麹と米が作り出す自然の甘みが、ピザ生地の小麦の甘味とよく合います。

また、日本酒らしい苦味があり、これがバジルやオレガノなどイタリアンで良く使われるハーブとベストマッチ。

キンキンに冷やして、またはロックで楽しんで。ワイングラスでいただくのもおすすめです。

甘酸っぱいおいしさ「雁木 スパークリング 純米 発泡にごり生原酒」

やや甘口のスパークリング日本酒です。炭酸の刺激が爽快!

口をつけてまず感じるのが、キュートな甘味とヨーグルトのような酸味。後味に来る軽い苦味が全体を引き締めています。

この乳製品のような香りが、モッツアレラチーズなどを使ったピザとよく合うんです。

フルーツを使ったスイーツと合わせるのもおすすめです。思いの外炭酸が強いので、開けるときは噴き出し注意です。

雁木 スパークリング 純米

スッキリ爽快「黄桜 日本酒ハイボール」

カジュアルに日本酒を楽しみたいときにもぴったりなのが、この日本酒ハイボール。その名の通り、日本酒を炭酸で割ったハイボールです。

炭酸の爽快感と日本酒のすっきりした味わい。洋食や中華、韓国料理など、合わせる料理を選ばないのも魅力的です。

良く冷やしてそのまま、またはロックでどうぞ。レモンを絞っても美味しくいただけます。

女子会にぴったり「blossomさくら梅酒」

可愛らしいボトルデザインが印象的な一本。ピンク色のボディとビンの中で揺れる金箔で、SNS映えもばっちりです。

「かわいくて飲みやすい梅酒を」というコンセプトで生まれた梅酒は、さくらから抽出したシロップと酒蔵が作る梅酒を絶妙なバランスでブレンドした一本。

10%と低めのアルコール度数も嬉しいですね。チーズとの相性は抜群。ピザと合わせるときは、ソーダ割りにするのがおすすめです。

まろやかで芳醇「麦焼酎 無一物」

焼酎の炭酸割りも実はピザとよく合う飲み物の1つ。

とりわけ、シェリー樽やオーク樽で寝かせた焼酎のまろやかで芳醇な風味は、ウイスキーのハイボールのような味わいでピザとよく合います。

無一物とは何事にも捉われない心の有りようを示す禅宗の言葉のこと。名前の通り、ジャンルにとらわれず、どんな料理とも合わせることができる一本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする