シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バーボンウイスキー「IWハーパー」の美味しいおすすめの飲み方7選

バーボンウイスキー「IWハーパー」の美味しいおすすめの飲み方7選

バーボンウイスキーの1つ、「I.W.ハーパー」。

トウモロコシ86%も使用したバーボンウィスキーで、口当たりがよく甘みが強いのが特徴です。

ラベルに描かれている5つのメダルは、たくさんの博覧会で金賞を獲得した証。ラベルのスタイリッシュなデザインもあいまって、贈り物にもよく使われています。

今回は、バーボンウイスキー「I.W.ハーパー」の美味しいおすすめの飲み方をご紹介します。

プレゼントされて持て余していたという方も、これを機にチャレンジしてみてくださいね。

飲み方1 ストレート

ウイスキーのおいしさを最大限に楽しむには、やはりストレートが一番。

I.W.ハーパーはバーボンの中でも飲みやすい味わい。

口当たりがよくトウモロコシの甘みが楽しめるので、バーボン初心者さんにもおすすめ。

バーボンウィスキーの「力強く男性的な味わい」というイメージを覆す飲みやすさは、一度飲んでみてほしいおいしさです。

チェイサーが必須!

I.W.ハーパーのアルコール度数は40~43%

アルコール度数がかなり高めなので、ストレートで飲むときはチェイサーが必須です。

長く飲むときにはチェイサーを意識して飲みましょう。

酔いにくくなるだけでなく、口の中がすっきりし、お酒がまた美味しく飲めるようになる効果も。

チェイサーは水や炭酸水はもちろん、お茶などもおすすめです。

飲み方2 ロック

ストレートで美味しいI.W.ハーパーは、ロックでももちろん美味しくいただけます。

加水されることで香りが開き、より滑らかな口当たりに。冷やすことでアルコールの匂いも抑えられるので、ストレートではちょっと飲みにくかったという方にもおすすめです。

氷は大きいものを使用すると、溶けにくくなり長く楽しめます。

逆に、早く冷やしたいときにはクラッシュアイスがぴったり。グラス一杯にアイスを詰めてI.W.ハーパーを注げば、見た目も涼し気な一杯になりますよ。

飲み方3 ハーパーソーダ(ハイボール)

ウィスキーの定番の飲み方、ハイボール。

I.W.ハーパーのハイボールは「ハーパーソーダ」として有名。公式HPにも載っている飲み方なんです。

炭酸で割ると飲みやすくなり、ほんのりした甘みを強く感じられます。

スムースな口当たりとすっきりした味わいは、食事と合わせても◎。雑味がないので、もちろんおつまみなしで飲んでも楽しめます。

I.W.ハーパーとソーダを1:4で作るのが定番ですが、お好みで比率を変えましょう。

相性の良い柑橘系のフルーツや、ベリー系のフルーツを浮かべると酸味が加わってさらに爽やかに。夏にもぴったりのおいしさです。

飲み方4 ジュース割り

まったりとした甘みが特徴のI.W.ハーパーを爽やかに味わいたいときや、バーボン初心者さんにおすすめなのがジュース割り。

I.W.ハーパーそのものに甘みがあるので、甘いジュースで割っても喧嘩しません。

とくに酸味があるフルーツとの相性が良いので、オレンジジュースやグレープフルーツジュースと合わせるとさっぱりとした風味が楽しめます。

また、公式HPにも載っているクランベリージュース割りは、食事とあわせたいときにもおすすめの飲み方。

ベリー特有の酸味とジューシーな味わいが合わさり、何杯でも飲める味わいにです。

飲み方5 炭酸ジュース割り

ジュースとも炭酸とも相性が良いI.W.ハーパー。

炭酸ジュースとももちろん相性は抜群です。

コーラと合わせたものは、「バーボンコーク」と呼ばれます。

普通のバーボンよりも上品なI.W.ハーパーは、コーラで割るとワンランク上の味わいに。病みつきになるおいしさです。

ジンジャエールで割ると「バーボン・バック」というカクテルに。

レモンやライムを絞ればさらに爽やかな味わいが楽しめます。

飲み方6 牛乳割り

甘党な方やバーボン初心者さんにもおすすめしたいのが、この牛乳割り。

特にバーボンウィスキーの牛乳割りは「カウボーイ」と呼ばれ、いろいろな地域で親しまれている飲み方。

ちょっと意外な飲み方ですが、これがとても美味しいんです!

牛乳の甘みとI.Wハーパーの甘みがベストマッチ! 甘いものと一緒に呑むときにもぴったりのおいしさです。

まろやかな味わいになる一方でウィスキーの癖は抑えられ、飲みやすくなります。

ホットミルクで作れば、ナイトキャップにもぴったり。

お好みで砂糖やシナモンなどを足しても◎。甘みが加わるとさらに飲みやすくなりますよ。

飲み方7 コーヒー割り

風味豊かなI.W.ハーパーは、コーヒーと合わせるのも美味しい!

コーヒーにちょっと垂らすだけでも風味が変わるので、お酒にあまり強くないという方にもおすすめです。

アイスコーヒーでも美味しくいただけますが、バーボンの香りを楽しみたいときは、ホットコーヒーに垂らすのが良いですね。

良い香りも楽しめ、身体も温まる一杯になります。甘みを足すとさらに飲みやすくなります。

また、コーヒー割りに生クリームや牛乳を加えるのもおすすめ。

バーボンの牛乳割りも美味しいのですから、合わないはずがありません!

ここにヘーゼルナッツシロップなどを足せば、「ケンタッキー・コーヒー」というカクテルになります。

IWハーパー ウイスキー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする