シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
癖のある味がたまらない!アイラ系ウイスキーおすすめ銘柄ランキング

癖のある味がたまらない!アイラ系ウイスキーおすすめ銘柄ランキング

ウイスキーに馴染みのない方からすると、「ウイスキーにも種類がある」と言われてもピンときませんよね。

私もウイスキーを飲み始めた頃、飲みやすい有名銘柄ばかりを選んで飲んでいたのですが、ある時知人から「そろそろ”アイラ”に挑戦してみないか?」と言われ、その時初めて「アイラ系」なるウイスキーがあることを知りました。

イギリスにある「アイラ島」、ここで造られるウイスキーは独特の煙たさや塩味を持ち、ウイスキーファンから絶大な支持を得ています。

今回は、癖のある味がたまらない!個性的すぎる「アイラ系ウイスキー」のおすすめ銘柄をランキング形式でご紹介します!

第7位 初心者はまずここから「ブルックラディ ザ・クラシックラディ」

癖のあるウイスキー1
海を思わせる爽やかなセルリアンブルーのボトルに詰められた「ブルックラディ ザ・クラシックラディ」は、アイラモルトウイスキーの中でも癖が弱めでアイラ初心者におすすめの一本です。

バニラとはちみつのような優しい香りの中に、ほんのりラム酒のような華やかさがあり、ラムレーズンのバターサンドを食べているような印象を受けます。

ボトルがとてもかわいらしいので、飲んだ後はインテリアとしても楽しめそうですね。

通販で見る

第6位 想像以上のクセを楽しもう「キルホーマン マキヤーベイ」

癖のあるウイスキー2
ボトルから覗く黄金の輝きからは想像できないほど、力強いピート香でアイラファンを楽しませてくれるのが「キルホーマン マキヤーベイ」です。

ずっしりと重厚なアイラウイスキーでありながら、フレッシュな柑橘の香りにバニラの優しさを纏い、スムースに体内に溶けていきます。

これを飲んで「物足りない!」という人はもはやいるまい、というほど濃厚なアイラウイスキーです。

通販で見る

第5位 食中酒としてもおすすめ「カリラ」

癖のあるウイスキー3
こちらのアイラウイスキーは、アイラモルト特有の臭さや力強さを持ちながらも、どこか食欲をそそらせる不思議な魅力を持っています。

一口目は「ん?アイラらしさは薄めかな?」と感じるのですが、飲み進めるごとに「カリラ」の持つ複雑な味の魅力にとりつかれていく自分を感じました。

「次はどんな表情を見せてくれるだろうか?」と気づけば何杯でも飲んでしまう、ちょっと危険なウイスキーです。

通販で見る

第4位 アイラの真髄「アードベッグ」

癖のあるウイスキー5
これこそが「アイラ」である、と飲んだ誰もが納得せざるを得ない、そんなウイスキーが「アードベッグ」です。

世界中に熱狂的なファンを持つこのお酒は、とにかく「臭い」!アイラウイスキーはその香りが魅力と言われても、この強烈な匂いは飲む人を選んでしまうでしょう。

しかし飲み進めていくと、その臭さの中にどこか繊細ではかなげな味が見え隠れし、最後にくるこれまた個性的なピーナッツバターのような甘みが癖になります。

アイラモルトのすべてを体感したいのなら、「アードベッグ」は避けられない銘柄です。ぜひお試しください。

通販で見る

第3位 女王の名に偽りなし「ボウモア」

癖のあるウイスキー4
「アイラの女王」と言われている「ボウモア」。ボトルから漂う気品と風格、開栓してグラスに注げば美しい琥珀色がお目見えします。

味はダークチョコレートのようでいて、後には柑橘の爽やかさ。ダークチョコレートとオレンジピールを合わせた菓子「オランジェ」のように、「ただ甘いだけではない」深みとコクを感じます。

アイラらしい強烈なスモーキーさにピート香も抜群、バランスのとれた素晴らしいウイスキーです。

通販で見る

第2位 味わうほどにはまり込む「ラフロイグ」

癖のあるウイスキー6
「ラフロイグ」を初めて飲んだ瞬間から「好き」と言える人は恐らく少数派であると思います。

飲むごとに味わうほどにはまり込み、その魅力にとりつかれてしまう、そんなお酒なのです。どこか荒々しく、上品さとはかけ離れているのにも関わらずなぜか後をひく。

ナッツのような味とオイリーなコク、昼の海岸にいるかのような磯の香りに堪らないスモーキーさ。

飲み口は意外とあっさりしていますが、味わうごとに濃厚になるこの妙味をゆっくりと楽しんでみてください。

通販で見る

第1位 絶品という一言では終わらない「ラガヴーリン」

癖のあるウイスキー7
癖のあるアイラウイスキーの中でも、そのおいしさはトップだと断言できるのが「ラガヴーリン」ではないでしょうか。

絶品という一言で終わらせてしまうのは実に惜しいのですが、それ以外の言葉が見つかりません。

癖になるヨードの香り、抜群のピート感、そしてウッディでフルーティーな「ラガヴーリン」は力強さの中にもどこか優しさを感じさせる、包容力のあるウイスキーです。ウイスキー党の方へのプレゼントにもおすすめですよ。

通販で見る

新しい扉を開くアイラ系で次のステップへ!

なぜか30代に差し掛かると魅力的に感じるウイスキーですが、飲みやすいものは一通り飲んでしまったのなら次は「アイラ系ウイスキー」を是非試してみてください。

今まで築き上げた「お酒ライフ」の新しい扉を開き、次のステップへと進みましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする