シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トゥワイスアップが合う美味しいウイスキーのおすすめ銘柄10選

トゥワイスアップが合う美味しいウイスキーのおすすめ銘柄10選

トゥワイスアップ(またはトワイスアップ)とは、ウイスキーを常温の水で割る飲み方のこと。氷を使わず常温でいただくので、香りや味わいがじっくり楽しめるのが特徴。

とくに加水すると香りが開くウイスキーにおすすめの飲み方なんです。水が入る分度数が下がるので、ストレートより飲みやすいのも良いですね。

今回は、特にトゥワイスアップに合う美味しいウイスキーのおすすめ銘柄をご紹介します。

コスパも◎「バランタイン ファイネスト」

飲みやすく、手に入りやすいことからウイスキーに初めて触る方にもおすすめのバランタイン。とくにこのファイネストはスコッチウイスキーのベストセラーと言われ、様々な国で親しまれています。

甘みや苦味、酸味のバランスが良く、癖がないのが良いですね。トワイスアップはもちろん、ハイボールやロック、ストレートで呑んでも美味しくいただけます。

バランタイン ファイネスト

初心者さんにもおすすめ「シーバスリーガル12年」

バランタインと並んで、ウイスキー初心者さんにもおすすめとされるシーバスリーガル。青リンゴや洋ナシを思わせる豊かな香りが特徴。口当たりもまろやかで、癖がなく飲みやすいウイスキーです。

トワイスアップにすると、豊かな香りが広がります。複雑な味わいをよりじっくり味わうことができるのが良いですね。

一度トワイスアップで呑んだら、他の飲み方では満足できなくなってしまうかも?

シーバスリーガル12年

ハマる人はハマっちゃう「アードベッグ 10年」

アイラウイスキーの中でも「癖が強い」「正露丸」と評判のアードベッグ。唯一無二の個性で、好みがはっきりわかれるお酒としても有名です。

アードベッグも実はトワイスアップにおすすめのウイスキーなんです。加水することで、フルーティな甘みとオイリーな舌触り、なめらかな口当たりがより楽しめます。

アードベッグ 10年

なめらかな甘み「メーカーズマーク 46」

滑らかな口当たりとバニラやはちみつのような香りが特徴のメーカーズマーク。通常のメーカーズマークももちろん美味しいのですが、トワイスアップで呑むならこのメーカーズマーク46がおすすめ!

キャラメルの香ばしさが印象的。メーカーズマークよりもさらに甘みが強く感じられます。余韻も長く、映画や読書のお供にも最適です。

メーカーズマーク 46

呑み応えあるバーボン「ワイルドターキー 8年」

呑み応えのあるバーボンとして名前が挙がることが多いワイルドターキー。歴代米国大統領が愛飲したバーボンとしても知られています。

バーボンらしい接着剤の香りと、意外にも甘くまろやかな口当たり。加水すると甘みがぐっと出てくるのが特徴。バニラや花の香りを強く感じられます。

トワイスアップにすると、50.5%のアルコール度数が高さを感じさせない飲みやすさになります。

ワイルドターキー 8年

華やかな香り「山崎12年」

「ウイスキー・バイブル」にて「世界最高のウイスキー」に選ばれたこともある山崎。国内外ともに高い評価を受けている山崎も、トワイスアップで呑んで美味しいウイスキです。

華やかな香りと繊細で上品な味わい。滑らかな舌触りと甘みが感じられる複雑なおいしさは、山崎でしか味わえません。

日本のウイスキーなだけあって、和菓子や和食ともよく合います。トワイスアップの他、ロックやハイボールでも。

重厚なコク「フロム・ザ・バレル」

フロム・ザ・バレルは、樽だしのまま割り水をくわえず、そのままボトルに詰められて出荷されるウイスキーです。

ボトルを開けてまず感じられるのは、フルーツのような華やかな香り。重厚なコクと芳醇な香り、骨太な呑み応えが特徴です。

加水すると香りが立ち、舌触りも滑らかに。アルコール度数は51%と高めですが、トワイスアップならちょうど良い強さになります。

フロム・ザ・バレル

飲み方で味が変わる!「碧 Ao」

世界5大ウイスキーの原酒をブレンドしたウイスキーです。5大ウイスキーの良いところが味わえる、バランスの良い味わい。甘み、スモーキーさ、酸味、苦味が絡んだ複雑な味です。

このウイスキーの面白いところは、飲み方で印象ががらっと変わること。トワイスアップにするとアイリッシュを思わせる味わいに変化します。様々な飲み方を試してほしいウイスキーです。

シェリーの香りが◎「ベンリアック 10年」

バーボン樽とシェリー樽で熟成させた原酒をブレンドして造られたウイスキーです。

甘い香りと味わいなのに、辛口のシェリーが後からやってきて後味はスッキリ。口当たりがよくべたつかない味わいは、甘口のウイスキーが好きな方にも、辛口のウイスキーが好きな方にもおすすめです。

加水すると、バーボンとシェリーの樽の香りがより強く感じられるようになります。

ベンリアック 10年

日本人好みの味「サントリー ウイスキー オールド」

その丸いボトルから「だるま」と呼ばれ、親しまれてきたサントリーオールド。山崎シェリー樽原酒由来の滑らかな味わいとまろやかな口当たりで、多くの日本人を魅了してきました。

水割りが有名なオールドですが、実はトワイスアップもおすすめの飲み方。後味の甘みが引き立ち、和食や和菓子にもよく合う一杯になりますよ。

サントリー ウイスキー オールド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする