シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイラ島のシングルモルト「アイラモルト」のおすすめ6選【安い銘柄】

アイラ島のシングルモルト「アイラモルト」のおすすめ6選【安い銘柄】

独特の風味で人気を博している、アイラ島のシングルモルト「アイラモルト」。蒸留所が海に面していることなどから、個性的な香りがするのが特徴です。

潮っぽい風味やスモーキーな香り、正露丸に喩えられる薬品のようなヨード臭は、一度ハマると抜け出せないおいしさ。同じ香りを持つ魚介類と一緒に飲むのがおすすめです。

そんなアイラモルトですが、他のウイスキーに比べるとちょっぴりお高め。毎日の晩酌にはちょっと……という方も多いのではないでしょうか。

今回は、シングルモルト「アイラモルト」の価格が安く手に入れやすいおすすめ銘柄をご紹介します。

初心者向け!?「ホワイトホース ファインオールド」

アイラモルトのおすすめ銘柄

ラガヴーリン蒸溜所のアイラウイスキー、「ラガヴーリン」が使われているブレンデッドウイスキーです。厳密にはアイラウイスキーではありませんが、キーモルトとして使われているので紹介させていただきました。

ラガヴーリンは「正露丸の香り代表」のようなアイラウイスキー。スモーキーさと滑らかな口当たりが特徴です。クオリティが高いウイスキーですが、普段使いにはちょっぴりお高めのお酒です。

ホワイトホースは他のウイスキーもブレンドされているので、スモーキーさがありながらもバランスが良く、飲みやすいのが良いところ。

アイラモルトならではの癖はほとんどなく、ラガヴーリンの良いところだけが楽しめます。アイラモルトが気になるという方は、まずはこのウイスキーから入ってみるのもおすすめです。

ホワイトホース ファインオールド

アイラの女王「ボウモア12年」

アイラモルトのおすすめ銘柄

「アイラの女王」と称されるボウモア。有名な銘柄の一つですが、実はアイラウイスキーの中でも安価で手に入るウイスキーです。
上品なスモーキーさが特徴。

海に面した貯蔵庫で12年寝かせているので、潮の香りをしっかり吸収しています。海や磯の香りがほのかに香るのが印象的。スモーキーさと潮の香りに目がいきがちですが、実は甘みが強いのも特徴の1つ。滑らかな舌触りとダークチョコレートのようなコクが、優しい甘みを引き立てています。

じっくり味わえば味わうほど様々な顔を見せてくれるのがボウモアの魅力。ストレートやトワイスアップでゆっくり味わいたいおいしさです。同じ風味を持つ燻製とは相性抜群。牡蠣やムール貝など、魚介と合わせるのも良いですね。ホワイトチョコやミルクチョコなど、甘いものともよく合います。

アイラ好きにはたまらない「ブラックボトル ゴードングラハム」

アイラモルトのおすすめ銘柄

ボウモア、ラフロイグ、ラガヴーリン、アードベグ、カリラ、ブナハーブン、ブルイックラディ、7種のアイラウイスキーをメインに作られたブレンデッドウイスキーです。

ブランド権が移り、いつの間にかオリジナルの味が失われてしまいます。そこで、オリジナルに近い味を復活させたいと、当時ブナハーブン蒸留所を所有していたハイランドディスティラリーズが奮闘。オリジナルに近い風味を再現することに成功しました。

現在はアイルモルトの他グレーンウイスキーなどがブレンドされており、アイラほどの癖はないもののクオリティの高い一本。フルーティさや甘み、スモーキーさのバランスが良く、飲みやすい味わいです。

アイラウイスキーを贅沢に使用しているだけあって、アイラ好きにはたまらないおいしさ。アイラ好きさんはもちろん、アイラ初心者さんにもおすすめです。

ブラックボトル ゴードングラハム

推理しながら飲むのも楽しい「グレンジストン アイラブレンデッド モルト」

アイラモルトのおすすめ銘柄

アイラウイスキーのみをブレンドした、ブレンデッドモルトウイスキーです。

5年熟成したアイラ島のモルトをブレンドしたという情報以外一切公開されておらず、蒸留所すら明かされていない「謎のモルトウイスキー」として有名です。

現在アイラ島の蒸留所は8つ。位置する場所によってそれぞれ味わいが違います。どこの蒸留所のものか考えながら飲むのも楽しいですね。味わいはというと、かなりヨード臭が強めで個性的。

ガツンと来るピート香とスモーキーな味わいが印象的です。バーボン樽由来と噂される香ばしさも感じられます。荒々しく強烈な味と香りは、癖になってしまうおいしさ。

濃厚で癖のある食べ物と合わせるのがおすすめ。ブルーチーズやスモークチーズ、燻製ソーセージとの相性は抜群です。

グレンジストン アイラブレンデッド モルト

ガツンと来るおいしさ「アイリーク(イーラッハ)」

アイラモルトのおすすめ銘柄

「アイラ島民」という意味のウイスキーです。こちらも蒸留所の名前は明かされていませんが、ラガヴーリンやラフロイグが入っているとされています。

1999年の「インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション」で金賞を受賞しており、そのおいしさはお墨付き。

口当たりは良くまろやかですが、ガツンと来るスモーキーさとスパイシーさが特徴。アイラモルトを好み、いつも飲んでいるという方にこそ飲んでほしい味わいです。

アイリーク イーラッハ

爽やかな味わい「フィンラガン オールドリザーブ」

アイラモルトのおすすめ銘柄

こちらも蒸留所の名前を明かさずリリースされたウイスキーですが、中身がカリラであることが判明しています。

透明感ある爽やかな味わい。コクとピート香もあり、カリラらしいバランスの良さを感じられます。スモーキーさもマイルドで飲みやすいので、

カリラが好きな方はもちろん、アイラを飲み始めたばかりという方にもおすすめしたい一本です。

フィンラガン オールドリザーブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする