シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一升瓶のコスパが良い!「美味しい晩酌の日本酒」おすすめランキング

一升瓶のコスパが良い!「美味しい晩酌の日本酒」おすすめランキング

毎日の晩酌に選ぶなら、一升瓶でコスパがよく、そしておいしい日本酒が一番です。

今までさまざまな日本酒を飲んできましたが、「価格が高ければおいしい」ということではありません!安くておいしい日本酒は、全国各地にまだまだたくさんあります。

今回は、そんな中でも一升瓶のコスパが良い!晩酌のための美味しい日本酒おすすめランキングをご紹介します。

第8位 美味しい熱燗ならコレ!「黒龍酒造 九頭龍 逸品」

美味しい晩酌の日本酒1
「黒龍酒造」は、燗にしておいしい日本酒を作ることで有名な酒蔵です。このクォリティでこの価格はなかなかありません。

辛口ですっきりとした日本酒で、和食によく合うため「黒龍」は日本料理屋、小料理屋さんでよく提供されています。

「酒の肴は刺身派」の方には「九頭龍」がおすすめです。

Amazonで見る 楽天で見る

第7位 濃厚好きならこれで決まり「赤ばくれん 超辛口」

美味しい晩酌の日本酒2
山形県は「亀の井酒造」の名銘柄「くどき上手」。濃厚な日本酒好きの間では有名な銘柄ですが、その中でももっとも辛口で人気なのが「赤ばくれん 超辛口」です。

くどき上手ならではの米の濃~い香りとまったり感はそのままに、びりびりと感じる辛さが特長。

ホルモンや焼き肉など、濃い目のこってりつまみが好きならこれで決まりです。

Amazonで見る 楽天で見る

第6位 有名な酔鯨を低価格で「酔鯨 特別純米酒」

美味しい晩酌の日本酒3
あの有名な「酔鯨」を毎日飲みたいのなら「特別純米」をおすすめします。

吟醸酒のような華やかさはありませんが、純米酒ならではのコクとキレは、夕飯とともに楽しむ晩酌にこそ最適です。

かなりの辛口ですので、甘めのおつまみと合わせてみてください。砂糖と醤油の味がしみ込んだ煮魚や肉じゃがとよく合いますよ。

Amazonで見る 楽天で見る

第5位 癖が少ないから誰でも飲める「小嶋総本店 東光 純米」

美味しい晩酌の日本酒4
純米酒ながら癖が少なく、冷も燗もおいしいのが「東光 純米」です。

すっきりとした味わいで食中酒に最適。どんな食事にも合うので「夕食のメニューに迷わない」のもうれしいポイントです。

今日は手抜きのお惣菜、明日は下ごしらえにもこだわったおでん、いつものから揚げなど、何を合わせても本当に美味しく飲めますよ。

Amazonで見る 楽天で見る

第4位 最強コスパの大吟醸「北鹿 北秋田 大吟醸」

美味しい晩酌の日本酒5
普通酒のように手軽に楽しめる大吟醸と言えば、「北秋田」の名を上げる人が多いと思います。

どんなに安くても毎晩は飲めないのが大吟醸の価格、という固定概念を覆すこの一本は、「華やかすぎない大吟醸」として純米酒好きでもおいしく飲めるはずです。

昔ながらの日本酒を好む年配の方にもおすすめ。

Amazonで見る 楽天で見る

第3位 新潟を代表する一本「越乃景虎 龍」

美味しい晩酌の日本酒6
新潟で有名な日本酒の銘柄はたくさんありますが、全国でもファンが多い「越乃景虎」は新潟を代表する銘柄の一つと言えるでしょう。

普通酒の「龍」でもすっきりと飲みやすく、「水のように飲める」と評判です。

毎日飲むなら癖のない日本酒がいい、晩酌のつまみは軽めでいいという方にはこちらがおすすめ。

Amazonで見る 楽天で見る

第2位 知らない人はいない日本酒「八海山 清酒」

美味しい晩酌の日本酒7
日本酒を特に好んでいなくとも、だれもが名前だけは知っている。日本酒界において絶対的な存在である「八海山」。

有名だから高いはず、と思っている人も多いようですが、八海山はお手頃価格のラインナップも豊富なんです。

そのひとつである「八海山 清酒」は、低価格なのに心地よい旨味と辛みを持っており、冷でも燗でもオールシーズン楽しめます。

Amazonで見る 楽天で見る

第1位 料理に負けないコクとキレ「大七 純米生酛」

美味しい晩酌の日本酒8
「お節料理に最も合う」とされた「大七 純米生酛」。脂ののった魚の刺身にも負けず、味の濃い料理にもよく合うのは、このお酒自体が「強いコクとキレ」を持っているからです。

吟醸酒ブームもひと段落し、近年昔ながらの「山廃」や「生酛」づくりが再注目されています。

私もよく生酛を好んで飲んでいますが、「大七」の生酛はくどすぎず飲みやすいのが人気の秘訣のようですね。「日本酒はよくわからない」という方にも是非飲んでほしい一本です。

Amazonで見る 楽天で見る

毎日飲むなら「すっきり」「辛口」がキーワード!

たまに飲むなら高級な日本酒がおいしいのですが、毎晩飲むなら「飽きない味」を選んだほうがいいでしょう。

いつ飲んでもおいしい、どんな料理にも合う。そんな日本酒のキーワードは「すっきり」「辛口」です。

軟水仕込み、日本酒度は最低でも+5のものが晩酌用の日本酒に最適ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする